FC2ブログ
 昨夜 日ロ領土交渉と日本では伝えられている「安倍、プーチン首脳会談」後の共同記者会見をテレビで少し見た。記者からの質問は受け付けないことになったそうだが、日頃の「プーチン氏の記者会見」は質問を受け付けるので、日本側からの要望であったのだろう。日本政府は原則として「事前質問」にしか応えない。突然の質問に答える準備も能力も無い。

 異様に「プーチン大統領」がにこやかにしている。機嫌がよい。そんな印象を受けた。もちろん、この交渉がうまくいっている証だと日本マスコミは伝えるのだろう。私もそう思う。「ロシア」にとって、とてもうまくいっている。日本側はどうか。これも交渉が継続できていれば、「プーチンに物言える首相」として、政権維持ができるのだから、うまくいっているといっても過言ではない。

                           2019年1月23日  Bloomberg
 安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領は、領土問題の解決に向けてモスクワで会談した。膠着(こうちゃく)状態の打開を目指す日本側の期待をロシア側がくじいた格好となったが、両者は交渉継続で一致した。

 プーチン大統領は22日、安倍首相との会談後に記者団に対し、会談はビジネスライクで建設的なものだったと評価。一方で「大変な作業が控えている」と述べ、解決策は日ロ相互の国民にとって受け入れ可能なものでなくてはならないとの認識を示した。

 安倍首相は「率直かつ真剣に平和条約を議論した」とし、2月のドイツ・ミュンヘンでの国際会議で両国外相が交渉を継続すると語った。会談後にロシア大統領府のペスコフ報道官は「相互の信頼感を強化することが必要だ」と発言。「その実現に向け最善の道は、あらゆる可能な分野で貿易と経済の協力を進めることだ」と主張した。

 
 日ロ首脳会談を批判的に論じている人の多くが、『経済協力 5兆円(3.5兆円という人もいる)』と述べ、「それほどの価値があるのか」という。いつの間に何兆円という経済協力の話になってしまったのだろう。この話は「安倍総理の個人的野心」に起因している、といわれる。「北方領土を解決し、ロシアと平和条約を結び、歴史に名を残す」という思いだ。

 とっかかりは「3000億円の経済協力」をエサに日ロ会談は始まったわけで、「領土問題」で始まったわけではない。「北方領土の日」を決めたり、教科書に「日本固有の領土」「ロシアの不法占拠」などと書かせた政権であり、与党である。「仮想敵国」としてのロシア像を国民に植え付けてきた「その政策」が、正に今では障害となって重くのしかかってきている。「8月15日に戦争は終わったのに、その後ロシアが攻めてきて島々を取られた。」と洗脳してきたことが今では裏目に出てしまっている。

 「相互の信頼感を強化することが必要だ」「その実現に向け最善の道は、あらゆる可能な分野で貿易と経済の協力を進めることだ」と言われ、今は信頼を増すために経済協力を大盤振る舞いでしているのだろう。国民やマスコミからの「反対」もない。また『一億総懺悔(ざんげ)』する日が近いかもしれない。

これが完成版です 立て看 東洋大学

 上のような写真が『これが完成版です  東洋大立て看同好会』とツイッターで紹介されたとき、「オッ、なかなかやるワイ」と感心して(記録して)みていたのだが、なんとこれが「へんてこな展開」になっている。『竹中平蔵』といえば、ここではおなじみの「極悪人」といってもいいほどの「悪政の原因」になっている人物だ。今の日本の「異様な停滞」を決定付けた人物である。世間の注目を集めることで、「東洋大学」がばかげた判断をやめることを望む。贈収賄でも、レイプ事件でも、政権に関与している人々には寛容な日本社会は、こと「政権批判者」に対してだけは異様に厳しいことを容認するのか。卒論も出し、卒業間じかであるにもかかわらず…。

2019年1月21日、東洋大学4年の船橋秀人さんが、「竹中平蔵教授による授業反対」を掲げて、立て看板の設置とビラ撒きを行いました。立て看設置&ビラまき、同時決行! しかし、大学当局によりあえなく撤去、その後2時間半にわたる取り調べとなりました。

                               異邦人‏ @Beriozka1917
竹中平蔵が「パソナ会長」ではなく「東洋大学教授」の肩書で、民間議員として堂々と利益相反行為を行い、労働者を搾取しているのは許せません。そんな竹中平蔵のお膝元での勇気ある行動を全面的に応援します。

                             山口二郎‏ @260yamaguchi
竹中平蔵を批判したくらいで学生を退学にするなど、大学の自殺行為である。

                            desean takahashi‏ @desean97
そうそう、右も左も大多数の日本人を結集させるのが「反竹中」なのだよな。貴重な存在

 竹中平蔵が『いかに日本をだめにしたか』は下のグラフが示している。どれだけ利益が上がっても「法人税」は伸びない。もう、消費税に頼るしかない。国民は「法人税を適切に取るか、消費税で賄うか」いずれかを選択する必要がある。また、異次元の金融緩和などという戯言を野放しにしていると、いつの間にか「世界の中心に輝く日本」が、それは『政府債務』だけの話だと気がつくことになる。

史上最高の経常利益を更新し続けていますが法人税収は増えていません
     企業が利益を上げても法人税は伸びない、世界の中心で輝く「政府負債世界一の日本」

 ネトウヨ諸君が喜んでいる。なにしろ「反日国家が壊滅」したのである。中国は27年来の低成長(6.6%)、韓国はさらに低く6年ぶりの低成長(2.7%)なのだという。もちろん、世界の中心で美しく輝く国、日本はどんな状態であるのか。下のグラフで示しておこう。
                             毎日新聞  2019年1月22日
中国国家統計局が21日発表した2018年の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で前年比6・6%増となり、17年から0・2ポイント減速した。天安門事件の影響で経済が混乱した1990年(3・9%増)以来、28年ぶりの低水準。中国経済の減速基調が鮮明となっている。
                            2019/1/22  日本経済新聞
韓国銀行(中央銀行)が22日発表した2018年の国内総生産(GDP、速報値)は物価の変動を除いた実質ベースで前年比2.7%増えた。成長率は17年から0.4ポイント低下した。3年ぶりの減速で、12年以来、6年ぶりの低水準。
各国「成長率」ランキング
  「日本のようにならないために…」が世界の合言葉。それを生み出したのが「竹中平蔵」

 これらが正しく国民に伝わるかどうか、はマスコミの力に頼っている。NHKなどは全国放送網を持ち、受信料さえ徴収して「公正」に伝えることを期待されている。まさかと思ったのだが、福岡市近郊のコンビニで起きた「詐欺というか、窃盗というか」わからぬが、「百円のセルフでのコーヒー」で「百五十円のカフェラテ」をのんだ事件が全国放送だったという。あの独特の臨時ニュース音のあと、「白鵬が連勝記録を伸ばしました」とか、「大谷選手が右ひじの手術を決断しました。」とか日頃流されているので、改めて驚くほどのことではないが、ニュース価値も、報道すべき内容も判断できないマスコミをもっている不幸をしみじみ感じている。

                             akemi nakamura‏ @aaakkmm
こんなニュースで現地に人を送って、これが100円、これが150円、って殺人事件でも起きたかのような報道。大丈夫ですか?
                              赤坂達樹‏ @akasaka_moo
若い記者がうれしそーに紙カップ持ってリポートしてるけど、研修所の模擬ニュース制作を間違って放送してしまったのでは?と思わせるほどクッソくだらないニュース。どういうバリュー判断をしてるんだ?最近のNHKは。全部受信料なんだが?
                              坂井秀之‏ @matango888
うわぁ!空前絶後の大スクープですね!!NHKは、もう終わりだという…。私は、それなりにNHKに親しみを持っていた人間ですが、さすがにもう再起を願うみたいな、歯の浮くようなことは言う気がなくなりました。

 経済の実態や政府の実態、外交の交渉経過を正しく教えてくれるところは一体どこなのだろう。

スポンサーサイト