FC2ブログ
 見事に「最高指導者 安倍晋三首相」が総裁選を勝利したのはご存知と思う。いろいろと政策を述べられていたが、まずやることは「憲法改正」と「国防の強化」だろう。次に年金支給の高齢化、生活保護の抑制、消費税の引き上げなど「国民に痛みの伴うもの」を英断を持って実施するだろう。国民の信任を得たのだから。--副総理のいわれるように「選挙」は勝てばよいのであり、信任したほうが悪いのであるから…--

 しかし、最後の秋葉原での街頭演説は少々ミソをつけた。取り巻き連中の技量不足としか言いようが無い。--最高指導者に欠点などあるはずも無い。--

                              2018年9月19日  朝日新聞
 安倍晋三首相は19日夕、東京・秋葉原で自民党総裁選の最後の街頭演説に立った。聴衆の中には学校法人「森友学園」(大阪市)前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=の姿もあった。籠池氏は演説終了後、記者団に感想を問われ「残念だなあと思って。こういう人が日本国総理になるのか」と語った。 籠池氏はなぜ街頭演説に来たのかといった質問には答えず、妻諄子被告=同罪などで起訴=とともにタクシーで演説会場を後にした。
  残念だなあと思って

「最高指導者 安倍晋三首相」が凱旋した最初の「秋葉原演説」のときもそうだったが、取り巻きがすごく醜悪である。彼らが「日の丸」を打ち振れば振るほど、一般の国民は『日の丸』に恥ずかしささえ覚えてしまう。昔は「東京」は極左の巣窟だったが、今は極右の巣窟である。こういう応援の仕方は、安倍首相は好むかもしれないが、周辺がもっと注意しなくてはいけない。表に出すべきではない。この場所は「ステッカー」をはった、招待客しか入れない場所だろうに…
 
安倍さんの応援団1
南北首脳会談で「平和」を追求しているとき、日本だけが勝手に「北の脅威」を煽り続ける

 日本が「総裁選」でアタフタしているとき、韓国と北朝鮮は「南北首脳会談」の最中であった。海外がどのように伝えたのか、余り分析はしていないが、日本より注目を集めただろう。その記事の扱い方に興味がある。下の写真はロイタートップニュース 「文大統領 訪朝3日目」の記事に使われているものである。白頭山山頂近くにあるカルデラ湖「天池」を訪れたことは日本のマスコミも報道しているが、定例の記念写真的な姿ばかりの写真である。何と「泥臭い男の写真」だろう。背広に革靴、そんなことも気にせずに、お供もつかずに…。記事は訳していないが、好意的であるだろうと推測される。
 BBCの記事を見ればおおよそ推測はつく。

Reuters Top News 泥臭さが似合う
   脱北者を父に持ち、貧困の中からのし上がった文大統領は『泥臭さがよく似合う』

                                BBC ニュースジャパン
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日夜、北朝鮮の平壌でマスゲームに出席し、韓国指導者として初めて北朝鮮国民に向けて演説した。また大統領は20日午前、中朝境界にある「白頭山(ペクトゥサン)」に登った。白頭山は、朝鮮民族の建国神話の発祥地とされ、北朝鮮では故金日成主席の「聖地」と位置づけられている。

両首脳が平壌のメーデー・スタジアムに姿を見せた時、会場の15万人は立ち上がって拍手した。文氏は演説で、「過去70年の敵対状態を完全に終わらせ、再び1つになるために、平和に向けて大きな一歩を踏み出すよう提案する」と述べた。演説は、北朝鮮では放送されなかったものの、韓国では生中継された。


自分たちを見送る北朝鮮の人たちに頭を下げる文大統領夫妻2
          文氏は本当に気持ちをこめて、北朝鮮の支援を求めて呼びかけた。

米シンクタンク「パシフィック・フォーラム」研究員のアンドレイ・アブラハミアン氏はBBCに対し、「演説は明らかに、北朝鮮の観衆に向けて書かれたものだった」と述べた。アブラハミアン氏はまた、スタジアムの雰囲気は「感情にあふれたもの」だっただろうと述べ、「パフォーマンスと文大統領の演説は、国民の心の琴線に触れるよう作られていた」と加えた。「文氏は本当に気持ちをこめて、北朝鮮の支援を求めて呼びかけた。北朝鮮での文氏の人気は過去にないほど上がるだろう」

自分たちを見送る北朝鮮の人たちに頭を下げる文大統領夫妻1
    韓国大統領によるこの深い最敬礼は、北朝鮮住民に深い影響を与えるだろう

文大統領はさらに、帰国の途に着く前に空港で、自分を見送る北朝鮮の人たちに深々と頭を下げた。国民が国家指導者に最敬礼するのではなく、国家指導者が一般人に対して腰を90度曲げてお辞儀をしたことが話題になっていると、脱北者の1人は地元ラジオに話した。この男性は、韓国大統領によるこの深い最敬礼は、北朝鮮住民に深い影響を与えるだろうと話している。 (写真の文字は当方で挿入)

 日本の報道によると、文在寅は支持率悪化で窮地に立たされているということだが、確かに拙速に「サード配備」をして、中国の逆鱗に触れた。経済を立て直すには「中国との関係」が好転するしか道は無いわけだが、文在寅の外交力は掛け値なしですごい。「南北融和」が実現すれば、「サードを撤去」するくらいの気持ちになれば、持ち直すのだが、その点、私から見てもグズグズしている。

 外交力のすごさは「南北共催オリンピック」の提唱でも、遺憾なく発揮されている。ドイツ、インド、インドネシアを抜いて選ばれるかもしれない。

                                China Radio 2018-09-20
 国際オリンピック委員会 (IOC) のトーマス・バッハ会長は19日、朝鮮と韓国が2032年の夏のオリンピック共同開催を目指すことについて「大歓迎する」と表明しました。

   朝鮮と韓国が2032年の夏のオリンピック共同開催

 朝鮮の最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)氏は19日、平壌(ピョンヤン)で韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、経済、観光、衛生、文化、スポーツなどにおける具体的な協力策の中で、2032年のオリンピック共同開催を目指すといった内容が盛り込まれました。これについてIOCのバッハ会長は、「ピョンチャンオリンピックに続いてスポーツが朝鮮半島や世界の平和に貢献することになる。招致活動がうまくいくことを心から期待している」と述べました。2032年大会の開催地は、2025年に決定する予定です。これまでにドイツ、インド、インドネシアが立候補しています。

 日本の「最高指導者 安倍晋三首相」の外交力は、他国から見ると「張子の虎」であって、残念ながら国内の応援団による『作り話』の域になってしまう。経済も「砂上の楼閣」とみなされ、実際動いているのは、国民にとって良いことかどうかは別にして「改憲」と「軍事力」だけだろう。

                              honohono77‏ @honohono77
安倍晋三が勝ったか…海外から来てるスタッフが腹抱えて笑ってた…「日本、終わってるね」って、思いっきり日本の政治のレベルに…あぁ、情けない。自民党員って世界の笑い者で、その影響で日本国民がバカにされるんだよ!党首討論を字幕なしで見られるスタッフだよ、笑ってるのは…

 憲政史上「最長の政権」とも言われる安倍政権であるが、「正直」や「公正」という言葉を使うと「安倍への個人攻撃」などと、反発する、今までに無い政権でもある。マスコミ、芸能界を含め、シンパのみが優遇される、というより批判勢力が抹殺されるといったほうがいいような政権運営がされている。これで、世界から「信頼」を勝ち得ようにも、世の中そんなに甘くはあるまい。

 嘘か誠か、ネット上のことは余りわからないが、こんな話も飛び交っている。

                               Shunichi Ishida‏ @Isshee
秋葉原の安倍演説、友人が「バイト代渡してるとこ撮った。自民党総裁選のステッカーと赤いハチマキ? 返却すると茶封筒。」と。自分たちがそうだから、官邸前・国会前デモや沖縄で日当貰っているなんていうデマが生まれるんだよね。

非一般ニュースはアカウント凍結‏
           非一般ニュースはアカウント凍結‏さんのツイートから↑

                                2018.09.20.  リテラ
そればかりか、本サイトでお伝えしたように、昨日、JR秋葉原駅前でおこなわれた安倍首相単独の街頭演説会では、業界団体などに同演説会への動員が呼びかけられており、昨年の都議選応援演説で「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と安倍首相が指差した抗議する市民たちがいた演説カーの真向かいにあたる“特等席”は、鉄柵で仕切られ、動員者に配布された「自民党総裁選 9月20日開票」と書かれた白いステッカーを貼った者しか入れない状態に。安倍首相が演説をおこなった街宣車に近い内側の歩道も同様で、一般市民は遠くに追いやられてしまったのだ。

 また、『報ステ』のカメラは、チャーターされたと思しきバスから降り、会場に向かう人びとの姿を捉えていたが、バスから降りる人びとには問題の白いステッカーが配られていた。実際、「東村山からバスで来た」と言う人びとは、ステッカーを胸に貼り、グループで“特等席”に誘導されていた。


 そして、『報ステ』のリポーターが、年配のグループに「いつもこうしていらしている感じなんですか?」と声をかけると、こんな返事が返ってきたのだ。「動員がかかっているんだよ(笑)。大変だよ。川崎から来たんだから(笑)」 「1万人、最低集めなきゃいけないんだから」

みなさん正直1

 まさに、なりふり構わない安倍陣営の動員作戦だが、さらに本サイトは、ある動画を入手。そこには、昨日の安倍首相の街頭演説会で、参加者に対し「茶封筒」が配られる様子が映し出されていた。

 その動画では、「安倍支持」と書かれた紙を小脇に抱える眼鏡をかけた男性(以下、男)と、例の白いステッカーを胸に貼ったジャケットと白のパンツ姿の女性(以下、女)の姿が捉えられている。本サイトに動画を提供してくれた影者によると、演説会が終わったあと、駅近くのベンチ前で立つこの男と女に、参加者が次々と声をかけ、参加者らは安倍陣営のテーマカラーである赤色の布を男に返却。男は赤い布を手持ちのビニール袋にしまっていった。他方、女は参加者に茶封筒を渡していたという。ちなみにこの赤い布は、安倍首相の演説中に“動員特等席”で参加者らが振っていたものと思われる。


 もう一つ、情報公開という点においても、歴代政権の中でも最悪の部類に入るだろう。これも「嘘か誠か」わからないが、「報道を抑制した」といわれると、それもあり得るだろうと、変に納得する。

                               きっこ‏ @kikko_no_blog
「9月7日夜、沖縄県読谷村で突然、米兵が自宅に侵入して来たため、その場にいた高校2年の少女は「殺される」と思い、生後5カ月の妹を抱いて窓から脱出した。しかし、この事件は、県知事選の最中ということで、安倍政権に不利にならないように今日まで12日間も報道されなかった」とのこと。

スポンサーサイト