スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルノブイリでは 事故後5年たって 爆発的に疾病者数が増えたが、 日本では 同じことが起きても 問題にならないだろう。  グラフで見る 「貿易赤字」  原発停止が主原因の嘘を暴く

 人様のことを言えた義理ではないが、 内部被ばくを考える市民研究会さんも 更新が少ない。 まあ、 これだけ 国民の関心が向かなければ 無理もない話だ。  わたしも、 これに類する記事は 原発事故直後に 書いたことがあるが、 日本人は この手の災害に対して 鈍感である。 明治時代の 渡良瀬川流域の 鉱害問題から 近年の 四大公害病、 血友病患者に対する 血液製剤の問題など すぐに忘れるか 関心を示さないかの どちらかである。

                                        2012/10/30 内部被ばくを考える市民研究会 引用
チェルノブイリ医師協会のアンゲリーナ・ニヤグ博士は、チェルノブイリ原発事故で被ばくした北ウクライナ住民にあらわれた精神、神経、身体の疾患(1987~1992年)の統計データをまとめています。そのデータをグラフ化したものが以下です。

内部被爆 チェルノブイリ

 これを見るとチェルノブイリ事故から5年後から北ウクライナ住民(チェルノブイリ原発はウクライナの北部国境沿いにある)にさまざまな疾患が爆発的に増えていることがわかります。福島県、宮城県南部や岩手県、山形県、栃木県、群馬県、茨城県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県など高濃度に汚染された地域では、このように、循環器系疾患、骨格筋疾患、消化器疾患、皮膚結合繊疾患、内分泌疾患、神経疾患、精神疾患などのさまざまな疾患に苦しむ人々が出るのではないでしょうか。

 私は、政府の除染をして20ミリシーベルト以下になったら住民を帰還させるという政策は誤りだと思います。年間1ミリシーベルトを超える場所に人間を住まわせるべきではありません。年間1ミリシーベルトの場所で産まれた子どもは70歳で70ミリシーベルト被ばくすることにもなるのです。  
 年間0.3ミリシーベルトを越える場所に人を住まわせるべきではないと考えます。1ミリシーベルト以下でも移住を希望する人々の権利を認め、居住場所・就職先・就学先等を国家の責任で補償すべきであると考えます。    (引用終り)

 事故後、 5年たって 爆発的に増えたとしても、 事故前から その種の病気はあったのであり、 その病気にかかったとしても、 全員がすぐ死ぬわけでもない。 IAEAあたりが出てきて、 「必ずしも 事故が原因である、とは言い切れない」などと 発言して うやむやに終わってしまうだろう。 「心筋梗塞」にしても、 増えたからといって、 Aさんは 事故が原因、Bさんは 自然発生的にかかったものなど 「神のみぞ知る」 ことである。 最近も このグラフが 話題となっているが、 「疾病(しっぺい -- 難読語ですねぇ --)で原発を追い込むこと」は とても難しい。 だから、 原発のことを 本当に心配するなら、 「相手側」が 答に窮する 「廃棄物」に 特化した方が (ある特定の部分に重点を置く) 攻めやすいと考えている。

 仮にこのグラフのようなことが 日本で起きたとしても、 「政府も東電も」 その責任は認めないだろう。 そんなことより、「 中国とどう向き合うか、 経済再生をどう行うか 」の方が 重要だと 主張されるだろうし、 一地域の問題より 「国全体の発展」のほうが 大切だという 国民が 半数はいるだろう。

 裁判で争って、 20年、30年先は どうなっているかはわからないが、 ここ4、5年は ここを訪問されている方の考えとは 全く違った 国の方針が決まるだろう。 戦争すら 反省をしないのであるから (反省したような振りをしたときもあったが) 、 こういう被害に対して 真摯に( まじめで熱心に) 反省することはあるまい。

 凍土壁が 凍らないで 「にっちもさっちも」いかない状況に追い込まれている 福島原発を抱えていても、 「反原発」は 「反日的行為」であり、 「非国民」「国賊」らしいのである。 そういう論調が あふれかえっている。 「即原発0 など あきれ返ってものが言えない」などと 偉そうに語る 国会議員や 学者が多いが、 原発ゼロで 3年たとうとしている。

 だから、 貿易赤字で大変なんだ … と 「政府と 御用マスコミ」はいう。 平成12年度も 13年度も 原発は1つも稼動していないから、 全く状況は 同じである。 なのに 赤字額のみが増えるのはなぜなのだ。 下のグラフを見て欲しい。 親切にも、 燃料合計額も入れてある。

(御用機関紙 産経新聞には次のように書かれている。) 昨年の貿易赤字は初めて10兆円の大台を突破し、11兆4745億円と前年に比べ約4兆5千億円も増加した。  赤字拡大の要因は主に2つだ。原発の相次ぐ稼働停止に伴い、火力発電向け燃料の輸入が増えたことがまず一つ。円安で輸入金額もかさ上げされた。この燃料輸入増によって貿易収支は約2兆6千億円悪化した。  -- (皆さんは別として) これを信じている国民は多い。


                 2013年に全原発が稼働していたと仮定しても、貿易赤字は7.8兆円
                 2013年に全原発が稼働していたと仮定しても、貿易赤字は7.8兆円

        残念だが これが今の 日本の姿なのだろう。



                                                                (ブログ本編終り)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
 何事も 何度かの失敗と 何度かの挑戦で 上達していくものだ。 マイクの音声を PCから 出すだけで 悪戦苦闘していたが、 今日は少し エコーを入れることに成功した。 なんとなく うまく聞こえる。 ウッシシである。 Mooなる フリーソフトで 録音できるのだから マイク代以外 全くかからなかった。 後は you tube で カラオケの曲を選ぶくらいだ。 しかし、 マイクを接続しているように設定すると うまくいかないとは 不思議なものだ。 意味がわからんが …

                                     おまえに-1-       おまえに-2-       おまえに-3-
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。