スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナの 「和平条件」は 親ロシア派の言い分どおりだった不思議。  「デング熱」報道は、 何を目的としているのか。

 おおむね、 予想通りの 「和平案」で 合意したようだ。 ドネツク、ルガンスク両州は ほぼ 独立国並の 待遇を与えられた。 独自の経済圏、独自の軍隊、 外交への拒否権なども 明示されるかと思ったが そこまでは無かった。 かろうじて ウクライナ政府 が 面目を保ったかな。 

 しかし、 日本国内での 情報だけでは、 こんな「和平案」を ウクライナ政府が受け入れるとは 想像もできなかったのではないだろうか。 それだけ 情報が 「偏っていた」と いうことなのだが … 
                                                           2014/9/7  日経新聞
 【モスクワ=田中孝幸】欧州安保協力機構(OSCE)は7日、ウクライナ政府と親ロシア派武装勢力が5日に署名したウクライナの和平に関する覚書の詳細を公表した。東部地域に強い自治権を持つ「特別な地位」を認める一方、「ウクライナ領土から違法な武装組織、兵器、雇い兵を撤収させる」との項目も盛りこまれたことが明らかになった。

 最大の焦点である東部ドネツク、ルガンスク両州の統治体制を巡っては「特定地域に暫定的自治権を付与する特別な地位に関する法律を定め、地方分権を実施する」と明記した。

 東部の「特別な地位」は高度の自治権獲得を目指す親ロ派が要求していた文言。親ロ派が掲げていた自治体の繰り上げ選挙の実施も盛り込まれた。

 政府による親ロ派の戦闘員の恩赦では「両州の出来事に関与した人の刑事訴追を見送る法律を採択する」と明示。対象を「テロリスト」とみなしてきた親ロ派の幹部にも事実上広げた。

 政府側は親ロ派の武装解除やロシア軍の撤退を求めてきたが、覚書では「違法な武装組織」との表現にとどまり、名指しはされなかった。

 ウクライナのポロシェンコ大統領は5日、覚書について「私の和平計画がベースになっている」と語ったが、6月時点の政府の和平計画と比べると親ロ派側に大幅に譲歩した内容となった。親ロ派優位に傾く戦況や経済情勢の悪化を背景に戦闘終結を最優先し、妥協に踏み切ったとみられる。                               (引用終り)

 (ここに来られるような方だから) 皆さんも そうだと思うのだけれど、 あの「撃墜されたマレーシア機」の話は 一体 どうなったのだろうか。 言われているように 「親ロ派」が 実行したのであれば、 そんな 「悪逆無道」な連中は NATOと共に 徹底的に叩き潰すのが 「本筋」だろう。 この話は 無かったかのように 話題にもならない。

 それと 打って変わって ( 前の状態・態度と全く変わる。がらりと変わる)、 『デング熱』の話が 盛んに取り上げられる。 「国内感染」は 「初」かも知れぬが、  このニュースの最大の問題点は あたかも 始めて日本で この病気が起きたかのように 思わされている点だあろう。 どんな意図で こういう報道をするのか、 もうしばらく様子を見ないと 訳がわからない。
                                                     国立感染症研究所 HP 引用
     デング熱患者数
※すべて、輸入症例である。2003年はSARSが流行した年で、海外旅行者が減少した。2012年以降、出血熱患者の報告が目立ちます。 2014 年は第26週の報告数です。                        (引用終り) 

 「デング熱」自体は   感染4~6日後,突然の発熱で始まり,頭痛特に眼窩痛,筋肉痛,関節痛を伴うことが多く,食欲不振,腹痛,便秘を伴うこともある。.発熱のパターンは二相性になることが多いようである。 発症後 ,3~4日後より胸部・体幹から始まる発疹が出現し,四肢・顔面へ広がる。  これらの症状は1週間程度で消失し,通常,後遺症なく回復するのだそうだ。 その上、 感染しても 「全体の50%から70%」の人は 症状さえ出ない。

 輸入症例が 「200件」をこえるのだから、 症状が出ない人を含めて1000人近くの保菌者がいるわけだから、 「国内感染」があっても おかしくない。 症状から考えても 「エボラ」などの対処とは、 全く違うはずである。 恐怖心を煽りたいのか、 何なのだろう。 不思議な現象である。

 本当は パパがんばって(^^)/ さん のように 「スーパームーン」などの話を書きたいわけだが、 何をどうとち狂るっているのか (狂うとか 血迷うとか 気がふれた)、 最近の世情は 「国連 -- 戦勝国の集まりだから、 自分たちの都合のいいようにしか 話をしない。--」とか、 「日本に対する勧告 -- あんな委員会は 何も権限も無いのだから、 無視してかまわない。--」とか、 「慰安婦問題 -- (韓国だけでなく)すべての慰安婦は 捏造だ --」とか すざましい。

 そう 国民が思うのなら、 「国連を脱退」すればいいわけだし、 「委員会勧告」を聞く気がないのなら 「条約に加盟しなければよい」わけだ。 「慰安婦問題」も、 国際的な場所で あれは 捏造で 日本には一切 責任は無い、 と言い切ればよいわけである。  ヘイトスピーチを規制することに反対の方が 過半数を超えるという アンケートもあるくらいだから、 まだまだ これからも 続くのでしょう。 なるほど … 加盟するだけことは あります (冷笑) 。

                                                    パパがんばって(^^)/ さん 引用
 前記事にも書きましたが、来週月曜日9月8日は中秋の名月、9月9日は満月で今年最後のスーパームーン。

         ♪次の夜から欠ける満月より〜14番目の月が一番好き〜♫(荒井由実さんの「14番目の月」より)

14番目の月が中秋の名月なんて、贅沢ですね。 すすきと、お団子を用意して・・・あとは空が晴れるのを祈りましょうか・・・                     楽しみです。                            (引用終り)

 日曜の夜は 月が見えたが、 今夜と明日の夜はどうだろう。 最近、 天気が移ろいやすいナァ …

スポンサーサイト

COMMENT - 1

かえるまま21  2014, 09. 08 [Mon] 10:24

ウクライナ情勢について教えてくださってありがとうございます。
また、撃墜されたマレーシア航空機の件はどうなったのでしょうね。

デング熱報道は違和感を覚えてる人も多いかと思います。

慰安婦問題は、私自身学生時代の論文テーマだったのですが、その時代と、今では「史実」そのものが違って来てるようで・・・私が学んだのはなんだったのか?
私たちの時代は「1192つくろう鎌倉幕府」だったのが、今は違うとか・・・?(「1185(いいはこ)作ろう鎌倉幕府」ですか?)それと同じ様に感じます。
一体何が真実なのか?わかりませんね。

リュウマのパパさんの様な問題提起のブログはとても存在価値が大きいと思います。

今夜は、中秋の名月ですね。
昨日はくっきり見えました。輝いてました。
今日も全国で晴れますように・・・・

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。