スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風 「19号」は、 正確な情報が欲しい。 「かつてない」とか「今までに経験したことのない」という 新しい「台風情報」は すこぶる評判が悪い。

 日本のマスコミや NHK(国営放送 ? )、 ましてや 気象庁など 全く参考にならないと思い始めている 多くの日本人でも、 アメリカのニュースで 「台風19号」が 取り上げられているのであれば、 少しは 心するだろう。 先に 「今までに経験したことの無い台風」を 経験している (結果としてそよ風も吹かなかった) 「日本国民」は、 気象庁が 「今年最大」と言っても 動ずまいが …  今までに経験したことのない台風を超える 「今年最大」の台風とは どんなものなのか … 米国のニュースで見てみると ---
 
       台風19号、今年最強の勢力に発達

香港(CNN) 台風19号は8日、今年最強の勢力に発達してフィリピン東方沖を沖縄方面へ向かって北上した。日本では6日に大型で強い台風18号が首都圏を直撃したばかりだ。

米軍合同台風警報センターによると、台風19号の最大風速は約79メートル、瞬間最大風速約97メートルで、波の高さは15メートルに達した。最大風速は約85メートルまで強まる恐れがあるという。
   台風19号、今年最強の勢力に発達

これは、昨年11月にフィリピンに上陸した台風30号以来の勢力とされる。台風30号では6000人を超える死者が出た。気象庁によれば、台風19号は時速約14キロで西北西に進んだ。九州地方に上陸する可能性があるものの、それまでに勢力はやや弱まる見通しとされる。 今年は台風の数が平年を下回っているが、同センターによると、最大風速が67メートルを超える「スーパー台風」はこれで6個目と、年間平均の2倍に上った。                 (引用終り)

 自分の住んでいる地域に来たときの 中心気圧に寄るが、 これがこのまま来れば そらーー 大変です。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。