小泉政治決別こそが第一

 ようやくの解散である。麻生総理は解散の記者会見で「市場資本主義との決別」を宣言した。

 なんと、民主党が言わねばならないことを自民に先を越された。今度の選挙を民主党はしっかり分かっていないのではないだろうか。

 確かに政権交代を求めているが、マネー資本主義を止めろ(小泉、竹中路線を総括せよ)との声だということがしっかり分かっていない。官僚からの脱却では国民に分かりにくいのだ。

国民が肌で感じている「何かおかしい、信用ならない」という素朴な感情をしっかり受けてめて欲しい。以下マネー資本主義を主張していた中谷氏が自分の考え方を変えた理由を述べているので見てみよう。



 
スポンサーサイト

COMMENT 0