スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治とカネ、疑惑の人。本当はどうなのかネェ

 数ヶ月前、まだ支持率の高かったときに「鳩山内閣は参院選まで持つまい」と書いたが、現実味を帯びてきた。

 小沢問題が、急展開している。逮捕者が3人である。政治資金規正法違反らしいが、いったいどの程度の額であるのかもハッキリしない。テレビのニュースでも「昨日は4億円」「今日はそのうちの1億円」とニュアンスが変わる。

 こんなに逮捕者が出て、「贈収賄」事件ではないのか、あるのかも、ハッキリしない。

 ただ、「政治とカネ」の問題であること、「小沢がらみ」であることしか、ハッキリしたことは分かっていない、摩訶不思議な事件である。

 水谷建設から「合計1億円がわたった」のなら、「贈収賄」ではないのか、「職務権限がない」ので成立しないのか。これも良く分からない。更に不可思議なのは、野党の「小沢氏」だけに企業は金を払うのか、「予算をつけた」与党議員にはなぜ支払われずに、権限もない野党議員にのみ支払われたのか。

 とても常識的に考えられない結論である。この辺の説明責任は「検察側」にも求められるのではなかろうか。

 前回のブログに登場した「鈴木宗男氏」。「えっ、贈収賄がなかったの?」………
 人の噂も75日。名前こそ覚えているが、その後はすっかり忘れていた。当時はご本人の言われるように、「ムネオハウス」だ、「アフリカのダム」だ、「ロシアのプロジェクト」だ……と騒がれたものだ。

 「疑惑の総合商社」とも言われ、悪の塊(かたまり)、収賄まみれというイメージだった。
 わずか、400万円ですか。それも、政治資金規正法の虚偽記載?……
 その辺の会社が「国税庁」から指摘されて納めている重加算税でも数十億などザラの時代、街の儲け話で主婦や老人から集めた被害金額が数十~数百億が当たり前のような時代に……

 結論がそうなら、「国策捜査」と鈴木氏が言っても、なんら不自然ではない。指摘して始末書でも取っておけば済む程度ではないのか。当時の国民の情報源からいって「私でも疑惑の総合商社だ」と信じましたよ。

 モチロン今にして思えば、これらはすべて検察のリークによって形作られたものである。

 最近の警察、検察には疑問を持つことがある。
 タレントに詳しくはないので、名前は思い出せないが、深夜の公園で酔って裸になり、大声で叫んだとして検挙された事件があった。その際、家宅捜査をした。ナゼ?

 この説明もお詫びもない。いくら芸能界に「麻薬」が広がっていようとも、検査か何かでその証拠がなければ家宅捜査など認めるべきでない。こういう小さなことを、その度に指摘して、不必要に警察権力が拡大するのを防いでおかないといけない。

 警察、検察が一方の味方であってはならないことは、国民の共通の認識である。

 このブログは18日に書いたものだが、アップするのを見合わせていた。最近おじゃまするブログも17,18日で筆を止めているところが散見される。内心、私と同じような気持ちなのだろうか。
 
 すっきりしない空模様のような……なんとも言えない今日この頃である。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。