スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ 人質 「後藤氏の映像」は you tube から 削除されるのか(写真掲載)。 福島原発事故と同様、 国民は何も判断材料が無い。  イスラエルで 安倍総理は アメリカのタカ派 「マケイン上院議員」と 何を会談したのか。 

 NHKが 速報で 「人質事件」を 放送しているが、 あの写真は 一体何なんだ。 福島原発事故のときも 無傷の原発の写真を長く使用していたと同様、 今回も 何のことか さっぱりわからない。 you tube にアップされているのだから 尖閣諸島のとき 「体当たり映像」を繰り返し報道したように 今回も 手鎖につながれ、「湯川氏」が ひざまづく写真と、 首が 胴体の上におかれた写真を持つ 「後藤氏」の映像を見せてしかるべきだろう。 原発事故同様、 「規約 イハンガー」とかで、 ことごとく削除される。 政府の指示なのか … …

 判断は 国民がすればよい。 あのニュースでは、 何も伝わらないだろうし、 民放を含めて 「専門家」も 原発事故当時と同様、 御用学者だけの意見なら聞かずともわかっている。 どれほどいい加減な事を言っていたかは、 数ヶ月して次第に分かったではないか …  残念ながら、 そういうことで動画は ご紹介できなかった。

        

      投稿された画像
                   加工された部分に 本当は 横たわる胴体と その上に頭部らしきものがある。
                                                  写真は★阿修羅♪ より転載

 ロイターは 1月22日 こんな記事を載せている。 一部引用すると … --写真は 当ブログにて 挿入 --

                                                       2015年 01月 22日 ロイター
 人質が殺害されたとしても、世論が首相の責任を問う流れになることはないとみられる。ただ首相がなぜ、「イスラム国」と戦っている諸国をわざわざ選んで支援表明したのか、疑問が浮上する可能性は高い。

 今回の事件は、日本が積極的な外交・安保スタンスをとることに伴うリスクを国民に実感させた。上智大学の中野晃一教授は、「他国の戦争に関与するとろくなことにはならない」とする世論がある一方で「テロとの戦いにもっと積極的に関わるべき」との意見もあると指摘。事件をきっかけに、世論の二極化が一段と進むことは避けられそうにない。

アメリカの肩代わりをする国
イスラエルの国旗の前で 「イスラム国殲滅」を支援することを表明した 安倍首相  なぜ支配地域がのんびりしている
                                                     のか。 説明が欲しい、イスラム国


 日本政府は昨年、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を閣議決定。安倍首相は関連法案の国会可決を目指している。ただし、国会への関連法案提出は、地方選が控える4月以降になるとみられている。

 テンプル大学ジャパンキャンパスのアジア研究学科ディレクター、ジェフリー・ キングストン教授は、集団的自衛権をめぐる協議が始まれば、人質問題があらためて取り上げられるだろう、と指摘する。

 安倍首相をよく知る人々は、首相はあくまでも前進するという道を選択する、と見ている。政治評論家の森田実氏は、日本は平和主義をつらぬき危険な状況に巻き込まれるべきではない、という意見は少数派になると指摘。「安倍首相は自分の信念を強固にするだろう」と語った。                                     (引用終り)

 なるほど、 ロイターは よく見ている。 日本国内では 「平和主義」を貫こうとする国民は 少数派だ。 なにしろ 「憲法9条があるために、 人質が死んでしまった。 憲法9条信者は 死んで国民にお詫びしなさい。」などという コメントが あちこちに湧いている。 9条を変えよう、 「積極的平和主義になろう」とした瞬間に起こった出来事だが、 物は言いよう なのだ。 一度 病院に行ったほうがよいような国民が 本当に増えた。

      イスラエルでの安倍とマケイン米上院議員

 よほど詳しいサイトでナイト書いていないが、 安倍総理が イスラエルで (人道支援といっている) 各国に支援金を出す演説をした後、 アメリカの共和党 大統領候補であった (タカ派で有名な)マケイン上院議員と 会談をしている。 上の写真は その時の模様だそうだ。 こんな人々と 親しく懇談しておいて 「人道支援」といっても、 イスラム教徒に通じるとは思えない。

                                                   ココログ里子のブログ さん 引用
マケインは、2013年にFOXニュースのハニティの番組に出演した際、「ISIS(イスラム国)の連中とはよく会っている…」 と軽いノリで漏らし、イスラム国とマケインの“ヤラセの関係”がバレバレになった。

このマケインら米国とイスラエルの戦争屋がヤラせているシリアでの戦争に、安倍晋三が(自ら望んで)米国イスラエル軍産複合体のカゴの中にスッポリ収まった!というのが上の写真である。

サーフィンをする美女の写真の下に↓さりげなく書かれた文章、

タボちゃんを介してアベッチが雇った闇の傭兵・湯川遥菜

この文章は、今回の”殺害予告事件”のウラ事情を理解するキーポイントなのだが…、証拠もなく書いたとしたら、鷲は逮捕されて破滅する。

鷲が命懸けで文章を書く!これを沢山の同志が心配しているワケだが、大丈夫!内外の公安や軍関係者のなかにも鷲のシンパがいて、何気に守ってくれている。“侠気のネットワーク”があるのだ。

(飯山一郎)

PS 「マケイン→アベッチ→タボ→はるな」という闇のコネクション。  これが↑バレてしまう恐怖で、タボちゃんは冷蔵庫になって、 逃げた。この気持、鷲は分かる。牛~バレてしまったがww                    (引用終り)

 ニュースが 「緊急」であったので また 新たな情報があり次第 書くことにしよう。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。