スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪報道は無能の証明  --マスコミを考える--

 同じ職場の人がネズミ捕りにつかまったそうだ。29キロオーバー18000円の罰金らしい。これで来月は相当の節約生活をせねばなるまい。

 下層国民は18000円の罰金は大変大きな出費である。日常生活の必需品のうちの何かを我慢して捻出しなければならない。
 もちろん、富裕層にとってはなんと言うことのない金額であろうが。

 交通違反は『ナゼ罰金を取るのか』。法律を犯したからなのか。権力側の言い分は多分そうであろう。しかし、今朝のニュースかな、同僚の家族の速度違反を見逃したと言うことで、警察幹部が謝っていたが、………
 『同僚の家族が余りに忍びない……』だとさ。先日のブログに書いたが、私自身10キロオーバーでつかまったことがある。本当に忍びナカッタデス。その時、簡易裁判での検事の発言も書いてありますので、興味のある方はポチッと→ 役人利権?国家資格1200 ムダの元凶なさって下さい。
 
 私が書くまでもないが、この『速度制限の取り締まり』は交通事故をなくすためのものではない。反則金を取るためのものであることはドライバーなら誰もが知っている。ネズミ捕りに捕まっている人を見て90%以上のドライバーが『運が悪かった』『可愛そうに』と言う感想は持っても、『良くぞ取り締まってくれた』と思うものはおるまい。

 何しろ、事故がありそうにない、とても安全な場所で故意に制限をかけているのではないか、とさえ思える取締りだからである。このことを「くどくど」言っても始まらないのでここまでにするが………

ca390060.jpg
片道2車線、交通量少ない、歩道も分離、事故撲滅のため必死の警察官?

 運転した経験のある人なら、ソウソウこんな所だよな、と納得する風景である。ここで、交通事故が頻繁に起こっているなど、我々素人にはとても想像できない。あろうはずがない。
 ところで、なぜ反則金は国民一律なのだろうか。違反をさせないためにとっているのだろうから、ある程度の痛みを伴うようにしているのだろうが、年収数千万、数億の者と、月収12,3万のものとが同じ反則金を払うことは、どうしても納得が出来ない。かたや、生活にかかわる相当の金額になってしまうからである。

 どうでしょう。反則金に累進課税方式を取り入れるべきではないだろうか

 ナゼか、というと『すくらむ』さんのブログに次のようなデーターが使われていたので、ちょっと借用して見る。
賃金
  小泉・ブッシュの無能な指導者を選んだ国のみが仲良く没落中ですね。

 小泉内閣以来、とうとう『所得水準』は半減したのですね。反則金も半減でいいのでは、と思うが、あらゆる公共料金は高止まりしたまま。一般国民の給与水準が確実に落ちている中、そして格差が広がる中、だんだん払えなくなる人がでてくるような反則金では、余りにも過酷ではないのか。

 民主党にも相当な不満があるが、今国民は『前よりはマシか』と耐えているに過ぎない。自民党が復活することはよほどの天変地異でも起きない限り、ないだろう。その点マスコミの予想は大きく外れるはずだ。

 皆さんもいくらかはオリンピックをご覧になっているとは思うが、私も望む・望まざるを問わず見る機会が増えた。しかし、韓国と中国の強いこと--アジアでは--。メダル候補が確実に勝ちあがっていく。レース運びも上手い。

 それに引き換え、不甲斐ない日本勢 ---いや、不甲斐ない のではなく 実力どおり ではないのか、と最近思うようになった。金メダル有力やメダル独占も……… などというのは、日本のマスコミが勝手に言っていることであって---彼らの取材能力は『小沢問題』やそれ以外の政治問題で十分わかっているのに---
韓国 オリンピック
青のユニフォームが強いんです。金ぴかの日本のユニフォームに笑えます。

 ここまで五輪の結果が違うと、これは一種の詐欺ですね。
 もう少し冷静に取材し、判断し、提言をすることこそがマスコミの役割ではないのか、そう思うのは私だけだろうか。

 こういうことが続くと、視聴者も離れていくことだろう。一体、真実はどこにあるのか、考えねばならない。



スポンサーサイト

COMMENT - 1

脚袢  2010, 02. 22 [Mon] 19:50

はじめまして

はじめまして
昨日から幾つかの記事を読ませて頂いてます

確かに、交通取締に関しては納得のいかない事が多いですね
私の住む地域は地方の交通の便が悪い地域であり、車は毎日のように使っているのでよくわかります
特に「一旦停止違反」の取締の手口は、私にしてみれば「合法的な恐喝」とすら思えます

あと、「資格=利権」という内容の記事にも大いに共感する所がありました

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。