スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺も日本人じゃなかったら「日本おもろwww」と笑っていたかもしれないが、渦中にいるので地獄である

                                                          松井計 @matsuikei
それにしても不思議なことだなあ。政権は憲法を遵守すべし、と言ったら、『じゃあ、日本から出ていけ!』なんて反応のある時代だからね。憲法が気に入らないから、自分はこの国から出ていきます、てのなら、ま、理屈としては分かるが…  変な時代だなあ。


 私は 安倍政権の犬です
              私は 安倍政権の犬ですと言っているようなもの        @tetsuyan1112 引用

 正に 松井氏の言うとおり「変な時代」になったものだ。 ドイツ記者の 「離日記事」ではないが、 ここ1年で急変したのだろう。 朝日新聞も 「部数減」で大変だろうと、 4月から 「朝日」に変えたが、 腰が引けていて、 世界のマスコミからの応援がむなしく響くだけだ。 といっても、 業界に詳しい方ならお分かりだろうが、 購読料の 「三千数百円」は 新聞の紙代と印刷代が出るか でないかで、広告収入が 「新聞社の屋台骨」を支えている。

 経団連自体が 「朝日をつぶそう = 広告を出さない」と考えているなら、 朝日も抵抗はできまい。 どんどん 読者を増やして 「出稿」せざるを得ない状況にならなくては 朝日が 「政権批判」を充分に行える状態にはなることはない。

                                                    知足的隠遁者 @SukiyakiSong
朝日新聞では中国関係の報道は必ずこの報道のような中国を罵倒する雰囲気を醸成する台詞を最後に混ぜないと記事にしてもらえないらしい。                                                 

翁知事の訪中についての朝日記事は『中国寄りとみられる恐れがある』という台詞で締めくくられている。極めて悪質で恐ろしい記事である。『中国寄り』を国賊と明確に暗喩している。その暗喩は安倍に媚びを売りバッシングを止めさせてもらいたのなら最低であるが、ほぼ全て中国報道は同じパターン。                           (引用終り)


                                                        ありす @alicewonder113
朝日の最近の動きは右傾化というよりは建前を捨てはじめたということじゃないかな。ホントは慰安婦のことも戦争責任のこともどうでもいいんです、毎日つつがなくルーティンをこなしていくことに関心があるんです、右とか左とか実はよくわからないんです、と言いはじめた感じがする。


 こんな姿勢が続くなら 「毎日」 (東京新聞はないから) 位を取るか、 地元紙の「西日本新聞」にするしかない。 まだ、 相当数が 「反安倍」の考えを持っており、 時々こぼれる 「政権の内情暴露」の記事で その思いは強まっている層があるのだから、 -- 太平洋戦争中に 「大本営発表」記事だけでなく、 それを煽って部数を伸ばした過去の贖罪としても-- 朝日は 果敢に攻めてもらいたいと思うのだが、 …  テレビ局を持っているから 逆に期待できないかも … などと 考えがまとまらない。

       日の丸 君が代-1-
                 こんな状況の 「日の丸」「君が代」には 嫌悪感さえ抱くようになった。

 国立大学では 「入学、卒業式」に 日の丸の掲揚と 君が代の斉唱を行うようにするという。 この法律ができた際に 強制することはない、教育現場には持ち込まぬ、と 時の総理や担当大臣が答えていたのだから、 「新たな法律」を造って行うべきだろう。 今なら 簡単に作れるはずである。 解釈拡大ではなく、 そういう方向を しっかり説明して 進むべきだろう。 残念ながら、 それでも 「成立」は するだろうが、 今のように なし崩しでやるよりも まだまともだろう。

 銀座でも 「ヘイトデモ」が 行われたのだそうだ。 まあ、 取り締まる気のない政府の元、当然といえば当然だが …

        自分が自分なら 相手も同じと考える ?
        自分がそうだからといって 相手がそうであるとは限らない。 『日の出』昭和8年10月号(新潮社) 

 米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への「移設」容認に転じて、公約を投げ捨てた沖縄県選出・出身の自民党4衆院議員が、辺野古「移設」関連工事の受注業者から2012年に計610万円の献金を受けていたことが30日、分かりました。 -- 赤旗 引用 --

 沖縄の「反基地闘争」を 行う人々を 「プロ市民」という報道に対しては 「一方的だ」とは政府はいわない。 「中共から金が出ている」という 〇〇委員会の放送にも なんら意見がない。

                                                      モア船長 @captain_more
現状の日本は 「大多数国民が憲法や民主主義の意味を全く理解していない状態を放置すると何年で国が滅ぶか」
という壮大な社会実験の最中。

             俺も日本人じゃなかったら
      「日本おもろwww」と笑っていたかもしれないが、
            渦中にいるので地獄である


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。