スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のびっくり  「ネパール地震」 「クラゲの集団自殺」「海底隆起」 … ナンジャこれ という現象が続く

                                                        野口健@kennoguchi0821
 本日、ネパールにて大きな地震がありました。ネパール国内にて甚大な被害が出ているようです。犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。野口ですが、先ほど、無事が確認できました。ポルテ村にいるのですが、家々は壊れ、余震も続いているようです。

       情報がはっきりしないが 大きい災害になりそうな予感。 このタワーも途中から ポッキリ… 
ネパール地震1
 ネパールの地震で、カトマンズにある19世紀に建てたビムセンタワーが倒壊、50人ほどが生き埋めになっている恐れ

 本当はこれでなく 「北海道の海底隆起」の話題の予定だったのに

 北海道の知床半島の海岸沿いに、1日の間に新たな陸地が出現した現象から一夜明けた25日朝、地元の羅臼町など関係機関の担当者が現地を訪れた。新たな陸地には海藻やウニなどの海洋生物が多数付着し、崖崩れなどではなく、「海底の隆起」だと判断した。町によると、近くの町道が幅20~30メートルにわたって陥没しており、町は同日朝、「災害対策本部」を設置した。

 現地確認は同町や中標津署、羅臼海上保安署、羅臼漁協などが実施。新たな陸地の規模は長さ300~500メートル、幅約30メートルで、隆起の高さは10~15メートルだった。岩盤がクレバス状に大きく開いたり、内圧によって表面が網目状に裂けたりしたとみられる場所が複数見つかった。また、現場に沿った崖には崩落の跡があり、斜面がさらに崩れる恐れがあった。

 現地を見た羅臼漁協の田中勝博組合長は「まだ少し動いているようだ」と話しており、町は現場付近を立ち入り禁止にし、釧路地方気象台に写真を提供するなどして情報収集を進めている。札幌管区気象台は「ここ1週間ほどの間に周辺で地震は観測されていないし、火山活動で何かが起きているというのもない。隆起の原因は分からない」としている。(神村正史)

 アメリカの西海岸では 大量の青いクラゲが漂着、 北海道では 地震も音もしないで 海底が あっという間に 10メートル以上隆起、 ネパールで 大地震と よくわからぬことが 連続する。 地球を理解することは難しい。
スポンサーサイト

COMMENT - 1

take  2015, 04. 26 [Sun] 21:32

このような状況でも、原発をきっぱりやめれに国は、違法ドラッグ常習者より狂っている

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。