国民の改憲を支持する数が 急に減ってきている。 -- 日経新聞 --   世界に通用する「憲法理解」を 政府や その支持者たちは 早く構築しないと 「タイム誌」の写真のように 友好国が「怪訝 (けげん) な顔」で 日本を見つめることになる。

 憲法とは、王政を打倒し民主主義的な政府を作る過程において、王政時代のような統治権力の横暴を繰り返させないために市民がそれをコントロールするために定めたものであり、それが立憲主義である。

           AKB48の内山奈月さんでも理解している
                                  写真文とも ばたおっおおん…‏@BATAO_Hetare さん引用

 若い歌手ですら 「憲法」というものについて 理解できるのに 日本国内では NHK経営委員の 『長谷川三千子』のような トンデモ憲法学者が 「桜チャンネル」などで 聞いた事も無いような学説を披瀝している。 そんな学説を 鵜呑みにして こういう記事の下には こんな「コメント」が よく書かれている。
 
 明治天皇が五ヶ条のご誓文から民主主義採用の日本なので、”王制コントロール”は間違いですよ。
 大正デモクラシーを 知らないのですか。
 小学校もろくに卒業してないのですか?
 「戦前日本が民主主義国家であった」ことぐらい、小学生レベルの常識ですよね。


 こういう方とやり合っても、 「宗教的に信じている」のだから、 お互い理解することはできないだろうが、 この方々ですら、 異論は無いであろう 最大の同盟国である 「アメリカ政府」が提供しているサイトを 紹介しておこう。 「天皇に主権」がある段階で 民主主義とはいえない。 そこには次のように書かれている。 一度参考にされたほうがよい。

  wwwj-banner2012.jpg

「民主主義(デモクラシー)」の語源は、ギリシャ語の「デモス(人民)」である。民主主義国においては、立法者や政府ではなく、国民に主権がある。    詳しくは → EMBASSY OF THE UNITED STATES  民主主義の原則 

 「憲法」について 少し立ち止まって考える人々が 増えてきたのかどうかわからないが、 日経の記事によると 『改憲』を支持する人々の割合が 急激に減ってきている。 改憲集会も盛んに開かれているが、 護憲集会も これまで以上に 人を集めている。 日経調査でこの数字であるから、 今回はなんとか 「そのままの憲法」を維持できそうである。

                   今日の日本経済新聞の世論調査
                         今日の日本経済新聞の世論調査
   5・3憲法集会
                              横浜の "5・3憲法集会"
   5・3憲法集会in京都
                               "5・3憲法集会in京都"

スポンサーサイト

COMMENT 1

からしだね  2015, 05. 07 [Thu] 10:10

オール護憲

私は護憲派ですので今回の記事はうれしいのですが、数字的には拮抗していて全く予断は許さない状況ですね。
3日の憲法集会の最後に、民主党の長妻さんが共産党の志位さんと手をつなぐ(連帯する)ことを拒否するという事件があったそうですが、とても気になります。憲法を守るためには「護憲」という一点で連帯しなければならないのに長妻さん、何を考えておられるのか、、、
同じ日の改憲派の集会で、「一千万人の署名を目指す」とNHKのニュースが伝えており、護憲派は「二千万人の署名を目指す」くらいの覚悟が必要と考えていたところでした。
最近、いつも考えているのは多少の主義主張の違いがあっても沖縄のように「オール護憲」のような動きを作り出せないものかということです。

Edit | Reply |