スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBS 報道特集 「歴史家ジョン・ダワーの警告」に 反論できる 自説の確立こそが 保守派に求められている。  

 「歴史家ジョン・ダワーの警告」 は 私にとっては 当たり前の発言であって 何ら偏ったものではない。 日本の言論人や 法律に携わる人々が すでに発しておかねばならない言葉だろう。 ところが、 これを偏向報道、偏った見方だという人々が居ることも現実である。

 訳の分からない歴史家を連れてきて政権批判を言わせている報道特集は姑息で卑劣だよな。反対側の意見は一切報じないこれこそ典型的な偏向報道ではないの?

 今日の報道特集は反日報道の極み、アメリカの左翼歴史家ジョン ダワーに、安倍政権批判と視聴者に自虐史観の押し付け、保守を大批判、TBSも安倍政権を何としても悪者仕立てるのに、手段を選ばず喚き始めた、何のことない焦りの表れ、偏向報道の資格向上です、其の手に乗るか。


 ジョン・ダワー(John W. Dower)は、アメリカ合衆国の歴史学者。マサチューセッツ工科大学教授。専攻は、­日本近代史である。 もちろん「日本近代史」を専攻しているから 絶対に正しいわけではないが、 少なくとも 『訳のわからぬ 歴史家』などといえる人ではない。 「反日報道」ではなく、 「反安倍」にすぎない。 「日本会議」に反対したからといって 「反日」にはならない。 「左翼歴史家」などとののしってみても、 安倍総理自身が マサチューセッツ工科大学、コロンビア大、ジョージタウン大に 「各5億円」を拠出する申し出をしたほどの 名門大学の1つである。

     TBS『報道特集』歴史家ジョン・ダワー氏の警告

<歴史家ジョン・ダワーの警告>安倍政権の言う「普通の国」とは 憲法を改正することで、自ら軍隊を持ち、武器を保有し、戦闘に参加できる国を意味しています。アメリカは「普通の国」でしょうか?

   

30分 (23分間) に満たない動画であるので 番組をご覧になったほうがいいと思うが、みんな楽しくHappy♡がいい♪" さんが文字起こしをしてくださっているので そちらにも リンクを張っておきます。
                                → 5/2報道特集(文字起こし):みんな楽しくHappy♡がいい♪

 日本政府が 憲法改正や 『集団的自衛権』を 今主張しているように実行しようとするなら、 彼らの声に耳を傾け、 彼らを納得させる 「原理、原則」を提示すべきだろう。 諸外国から見れば、 今の日本は 「こう見られている」ということがわかっただけでも この番組の価値はあるだろう。

「強固な日米同盟」を風刺したNYTの風刺画
                     「強固な日米同盟」を風刺したNYTの風刺画
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。