スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の投書    空襲警報下に 下校させられた低学年児童。 防空壕は 教師と高学年児童の分しかなかった。

 私の高校時代の担任の 「空襲の思いで」の話 …  校庭の防空壕に 友と手をつなぎ 逃げて駆け込もうと 懸命に走っていた時 機銃掃射を受け ふと 「横の友達」を見ると 首から上が無かった。 何歩か走って バタッと倒れた。
 戦争とは そういうものであって、 「国の誇り」などと 全く関係ないものたちの累々たる屍の犠牲の上に今がある。


                                                             (olive newsさん)
    (olive newsさん)
                                                     @BokusetuHaoi さん 引用
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。