スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供手当ては立法の理念に戻れ! 民主党は原点を忘れるな。

 子供手当てに対する「非難」が集中している。指摘される事は概(おおむ)ね理解できる。その通りであろう。

 間違いの原因は「児童手当の拡大版」のようにして、支給する方法にあったのだろう。自民時代のこういう法案は一種の選挙買収みたいなもので、老齢年金もそうであったが、「おじいちゃん、おばあちゃん今月からお小遣いがもらえますよ。」と高齢者をたぶらかし、「先生サマ」と票を集めていった時代のものである。

 子供手当てには、立法の理念がある。「社会全体で子供を育てる、子は国の宝である」と主張していたのだから、これは日本の子供 (日本人か否かを問わないかどうかはともかく) に限定される事は、立法の理念から当然と考えられる。外国人の子供のうち、日本に居住しないものは当然含まれない当たり前の話である。
 児童手当は「自民政権の常套手段」である、買収法案であるから、理念もヘッタクレもない。児童手当では支給されていた外国人の外国在留の子供が、今度から支給の対象にならなくても、それはそれでよいのではないか。

 児童手当は、児童手当法(昭和46年)により定められた制度である。

 児童手当の対象となるのは、0歳以上12歳に到達してから最初の年度末(3月31日)までの間にある児童である。また、児童はその国籍、居住地を問わない。

 児童手当は児童自身に対してではなく、児童を養育する者に対して支給される。通常は児童の親が手当を受けることになるが、両親ともが児童を養育していない場合は、代わって児童を養育している者に手当が支給される。
 
 一部の民主党の議員は「自民党時代には問題にならなかった事を………」と不満げに言う必要はない。

 政権交代の成果である。これまで、(自公政権時代)外国に垂れ流されていたのであって、民主党政権で、その法律の理念として、止めればよい

 子ども手当 在日外国人の海外の子へ2億円超  (3月12日 読売新聞)
       県が試算 「日本の税金で」疑問の声

 民主党政権が2010年度導入を目指している「子ども手当」のうち、在日外国人の海外に住む子どもに支給される総額が、県内では年間約2億1840万円に上ることが県の試算で明らかになった。鳩山首相は11年度からの見直しを示唆しているものの、「日本人の税金で、海外の外国籍の子にお金を払うのはおかしい」(自民党県議)との声があがっている。

 国会で審議中の子ども手当法案は、対象を日本人に限定せず、日本に居住する外国人の子どもにも支給される。子どもの居住場所に要件はないため、母国などに住む外国人の子どもも手当を受け取ることができる仕組みになっている。

 支給額は月2万6000円で、10年度は半額の1万3000円。現在の児童手当を基にした県こども安全課の試算では、県内の対象者は約97万6000人で、年間支給総額は約1522億5600万円になる。

 外国籍の子どもは約1万5000人(約23億4000万円)で、このうち外国に居住する約1400人に対しては約2億1840万円が支給される計算だ。                            (引用終わり)

 この記事は、多くの子供手当て反対のブログで引用されているが、「読売新聞」に問いたい。なぜ、今までの支給額を明示しないのか、納得できない。同じ要件であるから、支給されていたはずである。

 今回の支給額の多さから見て(それでも半額からの実施だが)、埼玉で1億円近くが支給されていたのではないのか。そこを衝(つ)いてこそ、マスコミの役割を果たせたといえよう。

 この法案には「瑕疵」がある。あれば、直すべきであろう。実施時期が1ヶ月遅れる事よりも、瑕疵のない法案を通しておく事のほうが長妻氏も安心である。

 民主政権も「満足」とはとてもいえないが、自公政権はもっとひどかった。こういうときこそ、鳩山首相は「聞く耳」を持つべきである。何も「子供手当て」がイカン、と言われているわけではない。

 外国人の、それも海外在住の子供にまで「子供手当て」を配るのはどうか、と主張しているだけなのだから。それも、反民主勢力が「鬼の首」でも取ったように。

 「自民時代の児童手当にそんな大きな欠点があったとは、気づきませんでした。」と訂正すれば済む事である。よく調べて、次回の仕分け作業で公開してくれたらそれで良い。

 しかし、このブログで、だいぶ前から言っているが、「強烈な新党」を望んでいる国民は、徐々に増えてきている。
でも、ですよ。鳩山邦夫氏や桝添氏・与謝野氏あたりが作っても、やはり永田町の住人なのだから、代わり映えするまい。

 誰が良いかナァ。どんな党が良いかナァ。
---これが偽らざる国民の声だと思うが。---


スポンサーサイト

COMMENT - 1

ビビ  2011, 07. 24 [Sun] 22:12

児童手当と子ども手当は支給要件が
かなり違いますよ。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。