スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1枚  もうすぐ 日本でも見られる光景 …  反戦の機運すら見られない不思議な国

 父を知らない、抱かれない、会えない幼児と、墓の前で

 もうすぐ日本でも みられる光景と ネットに出ている写真。 アーリントンなのだろうか、 彼と二人の写真をプリントした マットを敷いて、 「父を知らない、あったこともない、抱いてもらったこともない 乳飲み子」 と 二人で 墓に参る若い女性。

 「日本人もアメリカのために血を流す」ことが 何の不思議でもなく受け入れられる国 -- 日本 --。
世界のどの国も理解できまい。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。