今日の記事   絶句……  沖縄駐留 米海兵隊員ひき逃げ事件、 罰金33万円のみ、自動車運転処罰法違反では 不起訴。

                                                    時事通信 6月5日(金)21時8分 
沖縄県沖縄市の県道で男性をひき逃げしたとして、那覇区検は5日、道交法違反(ひき逃げ)罪で米海兵隊キャンプ・コートニー(同県うるま市)所属のジョン・ジョンフン・アン少佐(41)を略式起訴した。那覇簡裁は罰金33万円の略式命令を出し、即日納付された。
 少佐は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑でも書類送検されたが、同区検は「過失を認めるに足る証拠がなかった」として不起訴処分とした
 起訴状などによると、少佐は昨年12月4日、沖縄市の県道で原付きバイクの男性を車ではねてけがをさせ、そのまま逃走したとされる。


 2007年に 救護義務違反(ひき逃げ)に対する罰則を強化したはず、(最高で懲役5年、罰金50万→懲役10年、罰金100万)。 詳しいことはこの記事のみではわからないが、 それにしても 軽すぎないか、と思うのは 私だけではあるまい。 以前なら ひき逃げによる死亡は 「器物破損罪」だったという話もあるくらいだが、 沖縄返還の密約で「9割は不起訴 (余程のことがない限り立件しない。) 」といわれる 米兵による不祥事。

     戦世からぬ伝言(11)
   日本兵からも その後の米兵からも 沖縄人は不当な扱いを受けていることに 日本政府が立ち上がらない。
スポンサーサイト

COMMENT 0