ポツダム宣言受諾が 「無条件降伏だ」という認識のように、 今度の「戦争法案」が 憲法違反であることは  安倍内閣の取り巻き連中以外 世の常識レベルの話である。

 自公の参考人までもが 「憲法違反」と証言したことで、「戦争法案」の内容が ようやく問題視されだしたが、「自公」側は 本来は別の教授に 「参考人」を依頼していたらしい。 しかし、 その方に断られたので、 早稲田大学法学学術院教授の長谷部恭男氏に決まったようだ。 では、 本命はだれか、というと  BARA ‏@BARANEKO さんによると この方だそうだ。 断られるはずだ、 「合憲」などと 絶対に考えない方だ。 なぜ、 断られたのかを 考えもしなかったんだろうなーー。

                                                          BARA ‏@BARANEKO
さて このかたが 本来、自民・公明らが参考人招致したかった佐藤幸治 先生ですよ。

   参考人招致したかった佐藤幸治 先生
スポンサーサイト

COMMENT 1

-  2016, 09. 01 [Thu] 01:46

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply |