スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイート社会を上手に乗り切るのは、 我々世代では 難しい。  書いてほしい 「出典先」、 その言葉の信頼性にかかわると思うのだが …

 こんなツィートがあった。 普通は ツイートされた方の名を書くわけだが、今回は 故あって書かない。 
                                                               ○○○○
 生活保護の相談に行った福祉事務所で「苦しい生活になることが分かっているのに、なんで子どもを堕ろさなかったんですか」と言われる・・・  格差は広がり貧困が増え続ける日本、こんな社会では子どもが増えるわけない。

 このツイートをさぐっていくと、 5人目くらいで ようやくこれが 「フライデー」の記事だとわかる。 「フライデー」の記事だから 信ぴょう性がないわけではないが、 次々と リツイートされていると その記事そのものは 話題性は高いかもしれぬが、「信ぴょう性」を保つことは難しい。 上記のツィートのような表現だと その方自身のものかと 一瞬思ってしまう。

 このツイートの下に コメントのようなツイートのようなものが くっついてくるのだから、 私のような年代だと いっそうわかりにくいものになる。どんなものがあったか、ちょっと覗いてみよう。 このツイートがなされてすぐには 「賛成意見」が、 しばらくすると 「チーム世耕」のような 反対意見が 寄せられてくる。

 保科洋子 ‏@ocean_kids
@jrmmnisi @hanayuu プライバシーにまで国家が入り込んできてああだこうだ言うのは危険な兆候です。

yukikoinbdx ‏@yukikoinbdx
@jrmmnisi @Miyoko0798 酷。「福祉」事務所の担当者の言葉とは到底思えないです。

白戸道則 ‏@shirato19800808
@jrmmnisi うん、福祉事務所の担当者が言うことは間違ってませんよ。 子供を作るのなら経済的に自立している人でないと、子育てをきっちりできない。 貧乏な家庭に生まれる子供ってかわいそうだし。

双子座の山下 ‏@re_yamashita
@shirato19800808 @jrmmnisi 僕も同意見です。 先見性のない親が子供を不幸にするくらいなら産まないほうがその子の為だと思ってます。

白戸道則 ‏@shirato19800808
@re_yamashita @jrmmnisi そうです。だって自分の生活すら自分でできてないんですよ。子供作ってどうすんの?って思う。まったく計画性がない。よく貧困の連鎖などと言われるけど、それは貧困世帯だとよい教育が受けれないからではなく、親のレベルが下がるからだと思う。

双子座の山下 ‏@re_yamashita · 6月4日
@shirato19800808 ぶっちゃけて言うと、子供にまともな学歴を与えられないから、子供も同じく貧困層になる確率が高い。その子供も然り。 それに、与えられずに育つ人間は、自分の手で夢や欲しいものを掴む方法を知らない卑屈なやつになる。 不幸ですよね、国は関係なく。

 と、二人だけが 延々とこのツイートに反対する意見を述べ合う。 最初の方が 本人であれば まだ詳しい状況もわかるのだが、 そして こういう意見も役に立つかもしれないのだが、 単に 「週刊誌の記事の一部」を つぶやいただけであるので 全く意見がかみ合うこともない。 むなしい展開で終わる。 私自身も 相当注意しないと こういう 「むなしい展開」の中に参戦してしまう結果となる。 

 IT時代といわれるけれど、  それを見る目を養わねば 「石原慎太郎氏の 尖閣列島事件」のように 「海上保安官を銛で マグロを刺すように突いたんですよ。(テレビ番組中の発言)」というような デマを流すことになる。 -- この件での 彼の謝罪は聞いたことがない。--

 このツイートの出所は、 次の「フライデー」の記事の一部である。 

                 【徹底ルポ 本誌が聞いた“悲鳴” 母子家庭の貧困/フライデー】
「出産から1年が経った頃に県内の福祉事務所に生活保護の相談に行くと、『苦しい生活になることが分かっているのに、なんで子供を堕ろさなかったんですか』と言われました。悔しくても、言い返せなかった。自分が悪かったのかなって思ってしまって……。それ以来、子育ては苦しみばかりで、この子がいるから私は貧しいんだと思うようになってしまった。この子もこれから苦しい生活をするぐらいなら、と、そんなことを考えてしまうことがあるんです」

『働くお母さん』が自活できない格差社会ーー。安倍晋三首相は「女性が活躍できる社会を目指す」とうたうが、これが偽らざる現実だ。

 「皇国史観」の方が書く 「日本賞賛の発言を 著名な外国人が言った」、という あのコピペ文 -- ほとんどが (私が調べたものではすべて)  「根も葉もないウソ」であったが -- のように 信頼を失う結果にもつながりかねない。 出典くらいは ぜひ書いてほしい。 そう思うのは 私だけだろうか。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。