スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のビックリ   憲法違反と言われて 「そういう学者が悪い」と考える自民党は 「18歳選挙権」の対策として、 安倍首相と ツーショットプリクラを考えついた。  国民を 「AKB」のファンと 同じに考えている。

 次の選挙では さすがに国民も「自民党」を選んだことを反省するだろう。 選挙年齢引き下げの対策として 『安倍首相とツーショットのプリクラ』を 作ってくださるそうである。

プ、プ、プ、プリクラっ?!

                                                  山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki
現行憲法に賛同するか否かと「憲法尊重擁護義務」の遵守とを混同して、現行憲法には問題があるから守らなくてもいい、等の暴論を展開する人もいるが、憲法より時の権力者の意思を優先する国家を「独裁」や「絶対王制」と呼ぶ。ヒトラー時代のドイツやスターリン時代のソ連、今の北朝鮮もそれに当たる。

過去の歴史をある程度知っている人間なら、普通はこういう低レベルの混同はしないはずだが、自分が「独裁者」や「王様」の側にいる、と錯覚して、憲法をないがしろにする市民も増えてきた。現実には「独裁者」や「王様」の一握りの取り巻き以外の全国民は、ただのコマとして権力者に使い捨てにされる。
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。