スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言   オスプレイ いりません。-- 佐賀市民 --  こりゃ、 横田基地に全部持っていくしかないようだなーー     中国から見た フィリピンのアキノ大統領の 訪日目的の分析が 空恐ろしい。

 オスプレイを佐賀空港に配備するときに 『産経新聞』によると、 地元民は 「産業もないので、ここに配備されれば賑(にぎやか)になっていいことだと思う。」 と もろ手を挙げて賛成している、と伝えていた。 反対しているのは よそから来た 「プロ市民」だけだったはずだが …  こうなったからには、 『横田基地で 全部面倒見るのが一番』 と思うのだが …  産経新聞は どんな論評を載せるのだろう。
                                                      2015年6月7日   東京新聞
 陸上自衛隊が導入する新型輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)への配備計画について、空港周辺の住民でつくる対策協議会は7日、反対を表明する決議文と、防衛省に対する計画撤回要請書を採決した。地元住民による配備への正式な反対表明は初。今後、山口祥義知事に計画を受け入れないよう働き掛ける。

 この日の会合は約400人が参加し、決議を拍手で承認した。古賀初次会長(66)は反対の理由として、オスプレイが5月に米ハワイで着陸に失敗して2人が死亡した事故を例に、安全性への懸念を挙げた。        (引用終り)

     222年戦争をしてきた国
              アメリカは 建国以来 239年のうち 222年間戦争をしてきた国である。

 中国の (環球時報)によると、 フィリピンのアキノ大統領の訪日の真の目的は 「フィリピンは 中国の軍事的牽制を強化し、経済効果と経済支援を期待して、 スービック湾の海軍基地と空軍基地を日本に貸す用意がある。この申し出は、安倍首相が期待する南中国海に自衛隊が進出して国際貢献したいという願望にマッチする」。 「日本と米国間には安保条約。米国とフィリピンの間にも安保条約。フィリピン軍が南中国海で中国軍と衝突したら、米軍が参戦。 参戦した米軍が攻撃されたら、自衛隊にも参戦義務。 米軍と自衛隊が共にスービック湾に海空軍を常駐させれば即応体制だ」という相談だということは 誰でも知っている。      -- 日本語訳 知足的隠遁者 さんから引用 --‏
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。