スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄戦では 実際にどんな戦いが行われたかを 日本人として 知っておく必要がある。 隠そうとするのでなく 広く教えることこそが大事なはずだ。

 私は 「九州出身」であるわけだが、 中学時代に親友の家に遊びに行っていて そこのお母さんから 「○○君、 九州はいつから日本になったの。」と聞かれた。 この方は 「東京出身」の そしてお父さんは そこそこの会社の重役をされているのだが … びっくりした。 こんな質問を受けようとは思わなかった。 「昔から日本ですよ …」とは 答えたものの、 のちに親友の兄が結婚するときに 家族が猛反対した。 「相手の女性が 九州出身であること」を理由に … 信じていただけるかどうかは別にして、 私が実際に経験した出来事である。

 世のお偉方が 「戦前の日本は 人種差別をしなかった」などと 大口をたたくが そんなことは絶対にない、 戦後の欧米の思想が入ってきてからですら 「九州人」でも差別されているのに、 ましてや 「沖縄人」「朝鮮人」など もっとひどい仕打ちを受けたことは はっきりしている。 沖縄の人々が 「戦時中、 米軍の捕虜となることが怖かった。」 -- ううーん、そうだろう。 と思ってはいけない。 -- 米軍の捕虜になって 虐待されることもそうだが、 日本が戦争に勝った時、 日本兵から殺されるに決まっていることが怖かった。という発言に 『驚き』を禁じ得ない。


    戦世からぬ伝言-2-
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。