スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立競技場と伊勢志摩サミットで『1兆円』は飛ぶのに、 デモもストライキも起きない『全体主義国家 日本』

                                    やきだんご@10th両日 さんの画像にちょっと手を加えて
     アホの極み
   国立競技場と伊勢志摩サミットで『1兆円』は飛ぶのに、 デモもストライキも起きない『全体主義国家 日本』

 民主党政権時に 話題となった『八ッ場ダム』、 当初の計画(1986年)では事業費が2110億円だったが、2004年の計画変更で4600億円に増額と 2倍以上 (当たり前の感覚で、ここで計画中止だろうが) だが、2013年8月6日に発表した第4回八ッ場ダム基本計画変更案は、工期を2015年度から2019年度に延長、 多分これでもできないだろうが… 安倍政権になってから、 積極的に推進しており、 スーパー堤防も含めて 1兆円規模なのだという。 いくらかかって完成するのかは、 国民の目の届かないところである。 それよりも『北朝鮮のテポドンがーー』『中国の軍事拡張がーー』『韓国のねつ造がーー』と 言っている新聞社がある。

 原発再稼働には ぜひとも必要な 六ヶ所村の再処理工場。 1993年から建設されているが、この時の予算は約7600億円。それが96年には1兆8800億円、99年には2兆1400億円、 日本の公共事業のお手本のような総事業費の暴騰なのだが、電気事業連合会は「六ヶ所再処理工場の総費用は約11兆円」と公表。 みなが『おったまげた。』 心配ご無用、「すべて電気代で賄うつもり」なのだから。 ( 内訳は、建設費約3兆3700億円、運転・保守費約6兆800億円、工場の解体・廃棄物処理費約2兆2000億円 ) 建設費も いつの間にか 3兆3700億円、 元の予算の4倍という 『日本ならではのお手盛り』で 終わっている。 いまだ 完全稼働はしていない。 さらに 聞いたことの無いような 『運転・保守費約6兆800億円』 -- 心配ご無用、すべて電気代で賄う。 -- 解体費用が 約2兆2000億円。 7600億円でできるものが 3兆3700億円かかっているのに、解体費用が いい値 (予算) の2兆2000億円で 済むと思う方がおかしい。

 もちろん、 こんなことよりも 『北朝鮮のテポドンがーー』『中国の軍事拡張がーー』『韓国のねつ造がーー』 という内閣が 死に物狂いで 防衛予算を計上している。 それをじっと見ている「日本社会」を 外国人の目から見ると、 狂っているとしか見えないというのは 確かだろう。
スポンサーサイト

COMMENT - 1

ローレライ  2015, 07. 10 [Fri] 08:55

『北朝鮮よりも奴隷化された国民』

『北朝鮮よりも奴隷化された国民』は『餓死者をだしながらオリンピック』をする。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。