スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【すべての友人へ】明日安保法案が強行採決される。 問われてるのは僕だし、君です。 路上で待ってる。 --三浪亭壱ます--  「戦争法案廃案!強行採決反対!7.14大集会」日比谷野外音楽堂14日18時半~

     「強行採決反対!7.14大集会」
 昨日 『追記』の欄 (一人カラオケみたいなものだが) に書いたことだが …

 私は 中国の脅威はない、と思っている。 『明日、中国が攻めてきたらどうするのか。』 これが、 右翼の言い分である。 高度経済成長が終わったとは言え、 10パーセント近くの成長をしている国の中で、 国民が「戦争したい」などと 考えることはない。

 中国人が 日本に来て『爆買い』することは よく報道される。 そう、持っていないから買っているのだ。 そして 買えるような生活になったのだ。 あれもほしい、これも欲しい、という要求が満たせる生活になったのだ。 勝ったところで大した利益にもならない日本ごときと『戦争』するよりは 自分の身の回りの豊かさを追求するのが人間だろう。 日本が 「再三にわたってちょっかいを出していても」 中国が 右翼の期待するような反応をしないのは そういうことだろう、と思う。 


     NEWS23.jpg
                                               三浪亭壱ます(まさき) ‏@zhengmu21
【すべての友人へ】明日安保法案が強行採決される。もしかしたら沢山あるニュースの一つに過ぎなくてあまり関心ないかもしれない。だけどこの法案が通れば、確実に日本は戦争できる国に近づくし民主主義の基本、立憲主義も脆くなる。問われてるのは僕だし、君です。不断の努力しよう。路上で待ってる。

                                              十全外人大庭亀夫 ‏@gamayauber01
フランスではヴァスティーユデーの日に、あんなぶっとんだ法案通そうとするなんて日本の政府はコンジョある。 完全に自由の神様に喧嘩売ってるのいw

岸信介(安部晋三のじーちゃん)は路上を埋めつくす安保法案反対の日本人の決意の表情を見たアメリカ政府に「あんた、もうやめれば」と言われて、当時の国民にうけていたキシノミクスにも関わらず、やめざるをえなくなったんだったのいw

どんなに知能が高くても、それが世の中をよくする/明るくするほうに使えなければ、要するに、頭が悪いんだよ。
                                                                  (引用終り)

 安倍政権の取り巻きが 皆「低能」とは思わない。 「櫻井よしこ」にしても「竹中平蔵」にしても、 我々市井の民よりは はるかに切れる『頭脳の持ち主』だろうと思う。 それを『世の中を明るくする、良くする』に使えないから 十全外人大庭亀夫賛の言うように 『要するに、頭が悪いんだ』ということになる。 今政権側に立って 「栄華をほしいままにしている」この手の「頭の悪い連中」は、一度 冷静に考えてもらうために 「禁固刑に処し」、 塀の中でしばらく 座禅でも組ませた方がよさそうだ。

 そして、 『頭は良いが、 権力を持たない 市井の人々』は アメリカ政府に 日本人の気持ちを見てもらうために 路上に立つしかないだろう。 

     その後の3連休で雰囲気が冷める
                        【「どうせ国民はすぐに忘れる」という政府与党】
                                                 考える高校生 ‏@student_opinion
「強行採決しても、その後の3連休で雰囲気が冷める」という政府与党。あまりにも国民をバカにしています。戦争を進めようとする支配者の冷酷さです。

 『安倍政権』が これほど延命できているのは、マスコミの力が大きい。 政府の言葉を 批判もなしに 延々と流す。 批判しようと思っていないのなら、 賛成の立場かもしれぬ。 NHKが 『産経』以上になった、とも言われる。 内閣支持率の調査を見てみるとNHKの異常さが浮かび上がる。
そして、NHKの経営陣が政権側につくことの「うまみ」を よく理解してきたのだとも思う。

                                                   山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki
7月13日の菅官房長官記者会見で、時事通信社の記者が「(沖縄県を)国として見限っていい」「もうこんな連中は放っておいてもいい」などと質問。 メディア記者の行動も狂い始めてきた。政権迎合の暴言を吐く記者。1930年代後半感がすごい。

NHKニュースは、首相や政権幹部のコメントはたっぷり時間をとってテロップ入りで丁寧に宣伝するが、首相に抗議する異論の存在は、数人程度の小さな記者会見などしか報じない。首相や政権幹部が国会でコメントしている時、国会議事堂の外で万単位の抗議デモが行われていても、完全に無視・黙殺する。


    殿様のように浪費

                                                 フジヤマガイチ ‏@gaitifujiyama
報道記者が政治家との公式会見の席上で、議会制民主主義を全面否定し、政府の超法規的行動の後押しをするという、戦前でもなかなかお目にかかれなかった光景が今、目の前で展開されている

時事通信は自社の見解をハッキリ書けよ。記者を厳重注意とかそういう次元の話じゃないだろ?自社の公式な見解を表明しろよ。それが最低限の責務じゃないのか?

                                                       内田樹 ‏@levinassien
国会での採否に市民は直接は関与できませんが、全メディアが報道せざるを得ないレベルにまで反対運動を盛り上げることで、支持率を下げさせることはできます。支持率が30%を切ったら、内閣は「死に体」になり、法律は通っても、政策の実現は大きく停滞します。





スポンサーサイト

COMMENT - 1

自公vs国民  2015, 07. 14 [Tue] 22:50

次の選挙、責任持って「よりよい人」選ぼう。
今更、自公には入れないだろうが

ただ、不正選挙マシーン「ムサシ」をどうしたものか
「ムサシ」を断固外すしかないのではないか。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。