スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北にも SEALDsができる、 九州の熊本では 4人の若者の呼びかけで 600名のデモを実現した。 日本中に 『燎原の火のごとく (近づくことも消しとめることも出来ない) 』 反政府運動が広がっていく。

                                                       SEALDs ‏@SEALDs_jpn
全然忘れてないし、怒りは増してる。なめんな。今週の金曜日(24日)はここ2ヶ月で一番の動員数になると思うよ。最低10万人。

    全然忘れてないし
                 全然忘れてないし、怒りは増してるし… 
 
 完全に防戦一方となった 『戦争法案』、 若い世代が 政治に関心を持てば、 今の「極右化」の流れは止まってしまうだろう。 戦前回帰の思想など、 彼らにはみじんもない。 自由社会『日本』への道が開けることに賭けよう。

 ところで、 ニューヨークタイムスが社説で 「安倍首相の政治手法」を批判している。 『政府の手先となって励むネトウヨさん』たちから見るならば、 「内政干渉」かもしれぬが、 集団的自衛権の行使に関することだから、外国も直接の影響を受ける。 当たり前のことをやっていれば、 「他国の元首」を非難する 自由社会のマスコミは存在しない。

                                                         時事通信 7月21日
 【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズは20日付の社説で、日本の安全保障関連法案が先週、与党の強行採決を経て衆院を通過したことに関連し、「日本の平和主義への切実な誓いを安倍晋三首相は尊重する気があるのか、大きな不安を引き起こした」と批判した。
 
 社説は、第2次大戦終結から70年がたち、世界3位の経済大国がより大きな国際的役割を目指すべきだとの考えは驚くに当たらないとしつつ、「問題は目標よりも、むしろ首相のやり方だ」と論評。改憲ではなく憲法解釈変更による法整備の手法を問題視した。 

  その上で社説は、安倍首相が「日本の戦時中の侵略や残虐行為」を誠実に事実と認め、反省しているかどうか疑問が持たれており、日本や地域の多くの人々に警戒されていると指摘。「長い間、平和主義を尊重してきた国を戦争に導くのではないかと懸念される」と論じた。                                  (引用終り)

 SEALDsの「金曜デモ」は 10万人を見込んでいるらしい。 それはそうだろう。 大雨でもない限り、 多くの若者が集まるだろう。 私と同じように 「官邸前」もいいけれども、「渋谷デモ」を もう一度見たいと思っている年配者は多かろう。 あのデモには 何かがあった。 私が気が付かないだけで、金曜デモでも何かがあるのだろうけど …

 東北にも SEALDsができるらしい。 九州の田舎の熊本 (東京や大阪に比べると) でも、 若者4人が呼びかけたデモが行われた。 目標100人だったらしいが、 その6倍の600人が集まった。 全国各地で 「安倍政権」に対して 『ムシロ旗』が上がる。 ちょっと 紹介しておく。

                                                  WDW@熊本 ‏@wdwkumamoto
熊本だって日本です。東京と離れてるからといっと関係ないわけがありません。 熊本で私たちだって生きてるんです。 熊本でモヤモヤしてる方九州でモヤモヤしてる方、20日に一緒に声をあげましょう。 

                                              -- 写真は主にWDW@熊本さんから --
    「WDW熊本」による初めてのデモ

                                                  毎日新聞 2015年07月17日
 「うちらの未来を勝手に決めると?」。安全保障関連法案に反対する熊本市の若者グループが20日に市内で抗議デモを計画している。東京で抗議行動をする学生グループ「自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs=シールズ)」に触発された大学生らが「熊本から声を上げよう」と企画。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを使って参加を呼びかけている。

    #WDW熊本

 若者グループは「WDW熊本」。WDWは「私たちは戦争に反対しています」を意味する英語の頭文字から名付けた。中心メンバーは熊本在住の▽京都造形芸術大通信教育学部2年の上村征良(せいら)さん(20)▽フリーターの井田高史さん(22)▽尚絅(しょうけい)大短大学部2年の関根静香さん(25)▽熊本県立大文学部4年の喜久村睦貴(むつき)さん(24)−−の4人。

 上村さんはこれまで政治には全く興味がなかったが、シールズの活動を知って「法案は戦争につながるのかもしれない」と危機感を感じた。6月下旬、ツイッターなどで井田さんらと知り合い、「熊本ではデモなど若い人の動きが目立たないが、だったら自分で動くしかない」と意気投合したという。

                                                2015年7月21日  朝日新聞
 「戦争反対!」「子どもを守れ!」。熊本市中央区のアーケード街に20日、安保法制に反対する若者たちの怒りの声が響いた。大学生ら4人が集まった「WDW熊本」による初めてのデモ。当初目標の100人を大きく超える600人(主催者発表)が集まった。

 WDW熊本は今月初め、ツイッターなどを通じて知り合った20代の男女4人で結成。SNSでの発信やビラ配りをして、デモへの参加を呼びかけてきた。
     「WDW熊本」による初めてのデモ-2-

 若者の主張、 それも「女性の声」に感動が集まっている。 どこも 選りすぐったように 「容姿」までもが 凛 (りん) としている。彼らとともに、 廃案まで 『自分のできること』で、 参加できるのなら 『頭数になることで』 我々は応援したい。
スポンサーサイト

COMMENT - 5

すいません  2015, 07. 22 [Wed] 08:11

何が正しいのかわかりませんが、共産党は自衛隊について耳を疑う事ばかりいってきた政党です。今になって擁護し始め普通の国民からしたら白々しくて。戦争法案とレッテルまではり この法案に反対しているのは日本を危険に陥れている国ばかりです。一番くやしいのは
野党が反対ばかり言わなければ与野党もう少しきちんとした法案が出来ていたと思う。1番可愛そうなのは、自衛隊です

Edit | Reply | 

安倍でなく他の人が説明して。  2015, 07. 22 [Wed] 09:54

「安倍の丁寧な説明」がわかるのは一緒に食事した人たちだけ。
安倍の説明は説明になってない。他の人が説明してくれ

Edit | Reply | 

-  2016, 01. 25 [Mon] 11:08

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2016, 01. 25 [Mon] 11:48

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2016, 01. 25 [Mon] 11:49

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。