スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育への 「干渉が多い」安倍政権。 「育鵬社」--フジサンケイグループ--の教科書を使うように指導する 教育委員が選任されていく。

 私が最も恐れていたことが 粛々となされている。 それは 『育鵬社の教科書の採択』である。 12年間 「全体主義者である石原」を都知事として 選び続けた結果、 都が関与する部門の大幅な 「右傾化」が 起きている。 当然と言えば当然だが、 都立中高一貫校の10校で来春から4年間使用する「歴史、公民」の教科書は フジテレビのロゴが入り、 『櫻井よしこらの日本会議が推薦する』育鵬社版の教科書を今回も採択した。

                                                    2015.7.23   産経新聞
 東京都教育委員会は23日、都立中高一貫校の10校で来春から4年間使う中学生向けの歴史と公民の教科書に、「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した育鵬社(東京)の教科書を採択した。都立特別支援学校の中学部(視覚障害を除く)22校で使う歴史と公民の教科書にも同社を選んだ。

       この国の正義 さんより
                 こういう考え方が底流に流れている。     画像は"この国の正義 さんより"

 採択は中井敬三教育長と5人の教育委員の無記名投票で行われ、育鵬社が4票、その他の教科書が2票だった。採択に際しての意見陳述はなく、採択理由については「今後、委員の意見をとりまとめた上で公表する」としている。

 前回(平成23年)は中高一貫校の歴史と公民、特別支援学校の歴史は育鵬社、特別支援学校の公民は自由社(東京)だった。

 育鵬社は、多くの教科書が自虐的な歴史記述に満ちていると批判し、歴史・公民の教科書を発行してきた扶桑社の事業を継承。15日には栃木県大田原市教委が市立中9校の教科書に採択している。            (引用終り)

                                                   ロックの会@vote部 69nokai
     ロックの会@vote部

石原都政時代、 石原氏が任命した教育委員が全員となった時、 この教科書の採択が決定した。 いまだ、 その人々が2名残り、石原都政を引き継いだ 『猪瀬氏』が任命した2名と、 現都知事『舛添氏』が任命しした2名の陣容だが、4対2で今回の決定が行われた。この教科書で学んだ若者が (外交官や、経済人として) 世界に打って出たときに 「その歴史観の違い」に 戸惑うだろう。 今はまだ「育鵬社」以外、 フジ産経グループの考え方以外で学んだものが多いから、 若い人々が 立ち上がることができたが、 最も危険な「洗脳的教育」をこそ、 阻止しなくてはならない。特定の教科書を 『総理』や『文科大臣』が推していることはおかしいことだと訴えねばならない。

 本来 官僚や公務員、国会議員、地方議員には、 『憲法を順守し、擁護する義務』がある。 櫻井よしこ氏のように 政府以外の機関で 憲法を破棄し、「明治憲法に復帰もしくは新憲法を作ること」を訴えることは 自由であるが、 現政府は 『選挙』や『国民投票』で それを問うことはできても (公約の第一に会見を掲げるなどして) 、行政として それを行うことはできないはずだ。 下の写真のような光景が見られる間に、 憲法への理解をしっかり進めなくてはいけない。

    ふじおか義英 戦争法案絶対反対長野県代表
                              ふじおか義英 戦争法案絶対反対長野県代表のツイッター から

     長野でも
                          長野でも若者たちのデモが行われた。
スポンサーサイト

COMMENT - 1

なかむら  2015, 07. 27 [Mon] 09:31

戦争法案より怖いもの

小学校道徳が教科化された。人格が5段階評価される。

子どもの心は壊れる。教員はうつになる。

評価、成績はマイナンバーに集約される。

考え悩むことより、言うことを聞くが得策と指導され、
その子どもたちがまた教員になる。

戦争法案の陰にかくれて、一見小さな陰謀が粛々と進められていく。

目に見えないから怖い。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。