スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田大 水島教授 『8割の国民が納得していない政権は、退陣願いましょう』とSEALDsのでもで スピーチ。 大学教授たちが これほどはっきりものを言いだした。 日本が 変わっていく。 SEALDs Paris やBerlinもできるのだそうだ。 広がりを止められない『戦争法案反対の勢い』

                                             IWJ Independent Web Journal
 ベルリンの壁を崩壊に導いた100万人の市民も、最初は、弾圧を恐れたわずか1000人の市民の集まりに過ぎなかった――。

 1989年、ベルリンの壁崩壊を東ベルリンでむかえた早稲田大学・水島朝穂教授(憲法学)。2015年7月31日、初めてSEALDs主催のデモに駆けつけた水島氏は、SEALDsの「民主主義って何だ」「これだ」のコールを聞き、東ドイツの民主化を求めた26年前の東ドイツの市民の姿を思い出したという。

 水島氏はベルリンの壁が崩壊するに至った市民運動の変革を語り、「今、新しい民主主義が国会前で始まっている」とスピーチ。その上で
憲法やって33年、飯を食って来たが、今日、初めて憲法って何だって分かった。これなんですよ」と感動をあらわした。 「8割の国民が納得していない政権は、退陣願いましょう」
                                                                 (引用終り)

      初めて国会前来た!
                                                   ITARU ‏@bananafrog06
 香港デモを取材した時に震えるほど感動したのは「嫌なことは嫌」と言える健康さでした。あの時は日本に帰国して絶望したけれど、いまは変わってきているのを感じます。

 香港の雨傘革命で路上が人々で溢れかえったのは、学生運動の先端にいたグループ、学民思潮のトップで17歳の黄之锋くんが、真夜中に国会前の広場の柵を乗り越えて逮捕されたからなんだ。それを見て学生たちが広場の周りを占拠。公安が暴力を振るう様子が中継されて、一気に人々が路上に出てきた。

 黄之锋くんは、自分という運動のアイコンが逮捕されることの意味と効果を、台風の目になるタイミングを知っていた。彼が柵を乗り越えて入り込んだ広場は、3年前に学生達がデモを始めた最初の場所だった。柵は政府が作った。だから柵越えは「自分たちの声を取り戻す」という意味があったんだよ。

 黄之锋くんが逮捕され、雨傘革命が起きた。彼は数日後、占拠された国会前の路に戻って、埋め尽くす聴衆を前に演説した。「この運動の主役はあなたたちだ。道を占拠したのはあなたたちだ。私でも、学民思潮でもない。20年後、子供たちに伝えて欲しい。  20年前、民主を得ようとしたこの路に、我々の足跡が残っている、と。 みんな、私たちの願いを刻み込もう。」

 とても17歳の言葉とは思えなかった。鳥肌がたったよ。一言「もう僕に頑張れとか言わないで欲しい」と言ったとき、彼の肩にかかっている途方もない重荷が見えた。

 いま日本の国会前で起きていることの意味は、香港デモのそれよりも重いと思っています。雨傘革命初動に集まった一人一人の「居ても立ってもいられなくなった」と涙を溜めながら笑う顔を、一年後のいま、日本で見ることになった。「嫌なことは嫌」というシンプルで力強い声を、心に刻み込みたい。                    (引用終り)

                                                    内田樹 ‏@levinassien
学者の会とSEALDsの共同行動では佐藤先生や廣渡先生がデモの先頭に立った写真を拝見しました。僕も参加したかったです。でも、パリで安保法制に反対する50人近い方たちとお話して、SEALDs Paris とBerlinを立ち上げますと手を挙げてくれた若者たちに出会いました。                                  (引用終り)



スポンサーサイト

COMMENT - 3

磯崎喚問、15分ではすまないのでは。  2015, 08. 02 [Sun] 13:50

「法的安定性関係ない」は安倍政権のキーワード。だから「違憲法案」が通るのだ。国民が30%でもいいから、納得できるまで、きっちり議論してほしい。時間です!で終了しないでほしい。

Edit | Reply | 

シンブル  2015, 08. 02 [Sun] 17:31

たとえばの話しなんですか

ベルリンの壁カラー革命上海唐傘SEALDs主催のデモ・・米国のCIAの手が入っているということですか?そのうちキューバでも同種のデモが発生するという予感がしますね。いゃぁ・・日本のは違う気がしますよがこの水島の、調べてみます。民主主義とか平和とか言うイメージが泡みたいに底が抜けているというのに、調子外れのバイオリンを気がされたご認識ですね。そう言う方面の方だとは思わず読んでいました。すみません。

Edit | Reply | 

シンプルさんへ  2015, 08. 02 [Sun] 20:08

 自分の目で見、自分の耳で聞く、そして誰の話を信用するかもその人の能力、と、教えられた。シンプルさんは、奥歯に物の挟まった、根拠のない言い方をして、こんな大事な話を「噂話」する。もっとまっすぐに伝えたら?
 シンプルさん自身は、安保法案をどう思っているのですか?

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。