スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場に正義はなかった。 「戦争を美化するのは実態を知らないからだ」  -- 琉球新報 --

                                         伊波 洋一 (いは よういち) ‏@ihayoichi
戦場に正義はなかった。ニューギニア戦線で住民の命を奪った心の痛みが消えない。「戦争を美化するのは実態を知らないからだ」と横浜市の飯田さん(92)は語る。昨年末に脳梗塞で倒れたが、自由の利かない体で証言を続ける。


     戦争を美化するのは
スポンサーサイト

COMMENT - 2

通りがけ  2015, 08. 26 [Wed] 09:40

「安倍媚べ犬アッチ池ー(笑)」

ラターシュに魅せられてさんところへ書き込みました。
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-719.html


安倍がNHKを支配していると皆さん勘違いなさっておられますが(笑)

安倍晋三は親晋太郎の政治力と金の悪用でようやく小学校を裏口卒業(笑)できたほどの出来んぼだったのです。

かたやNHKはバリバリの東大卒です。

常識で考えればどっちが支配する側かどっちが操られてるのか小学生でもすぐ判りますね(笑)

そう、安倍晋三だけではない、戦後世界中から経済一流政治三流と呼ばれたユダヤ人フリーメーソン日本国占領3S政治を先頭に立ってひっぱってるのは、開局最初の放送が米ユダヤ人フリーメーソン大統領アイゼンハワーの就任式であるという根っから生まれついてのユダヤ人フリーメーソンGHQ放送局NHKなのです。GHQがアメリカへ帰国してからはアメリカの親玉イスラエルが日本に大使館を置いて日米地位協定に替わる外交官治外法権ですべてのNHK放送コンテンツと受信料収入年数兆円以上を完全支配しています。

NHKには高学歴者を集めているから、安倍晋三に限らず戦後吉田茂内閣以降の日本三流泥棒官僚政治日本病政治をイスラエルの戦争犯罪偏執狂一神教悪魔カルト王フリーメーソンユダヤ人の思うままに政治家を金と暴力で傀儡にして大和魂武士道日本人に対する弾圧苛酷政治をしいてきました。

まっそのー、イスラエル悪魔の全力をあげた邪悪なコントロールが唯一人全く効かなかったのが人類史上空前絶後の武士道大君子偉大な大和魂田中角栄総理でしたが。

あの御巣鷹山JAL123便撃墜事件でも,一報を聞いて腰が抜けたほど腹が据わっていなかった中曽根があのように完璧な報道統制隠蔽指揮が執れる訳がありません。あの隠蔽を主犯となってやり遂げたのがNHKそのものなのです。NHKがJAL123撃墜の主犯だからこそ予定外の高浜機長の名操縦にも即応できてすべての情報を隠蔽できイスラエルフリーメーソン戦争犯罪の真実を闇に葬るインサイダー隠蔽報道が出来るのです。NHKが主犯でなければ、他の誰が事件発生直後からあのような完全にrealtime隠蔽統制報道が出来るでしょうか。中曽根ではなく、NHKこそが123便撃墜の動機も機会も手段も完備した主犯真犯人です。

参照:れんだいこのブログ
2015年8月11日 (火)
1985日航ジャンボ機の御巣鷹山墜落事故事件考その2
http://08120715.cocolog-nifty.com/blog/

2010.8.16日
【「1985日航ジャンボ機の御巣鷹山墜落事故事件」についてのれんだいこ見解その1】
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/ainugakuin/zikenzikoco/kokuzikoco/osutakayamazikenco/rendaiconojikenco.html


つまり、現在安倍バッシング報道が激しいのは,本当はNHKが安倍を支配しておつむの弱い可哀相なしんちゃんに売国総理をやらせたのに,それを国民に対してばれないように隠すためにフェイクで安倍晋三がNHKを支配したと見せかけるマルチスピンディスインフォメーション報道を統一電通にも命令していっせいにやらかしてるだけです。日本人から受信料を詐取しながらね。

ほんものの宇宙最悪の悪党地球の悪魔戦争犯罪偏執狂は、NHKです。

くれぐれも、日本人の皆さんお間違えの無いように(笑)

もちろん、311でスピーディ情報を隠した主犯も、毎年数兆円の受信料を詐取している皆様のNHKです。

Edit | Reply | 

靖国の御霊は故郷に帰りたい人も・・・  2016, 01. 15 [Fri] 18:08

死んでからも軍隊から解放されず、辛いと思う御霊もいるのではないだろうか
故郷に帰りたいと願った御霊もいたのではないだろうか
戦犯と言われた人と一緒にいるのは嫌だと思う御霊もいるのではないだろうか

死んでからは、自由に自分の思う場所で眠りたいのではないか
まして、また戦争を起こしかねない人々に参拝されて嬉しいだろうか
靖国の御霊は戦争のない青春を謳歌したかっただろう

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。