スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日(8月30日)午後2時、国会前に集まろう。10万人が一気に集まる。そうすれば、この法案を阻止する可能性は絶対に高まるはず。

 国の姿勢として 日本ははっきり『反中』という態度をとり親米国家であるわけだが、 その米国は 中国の国家主席と自由に面会できる。 さらに、 9月に国賓として『中国の国家主席』を招待する。 その歓待ぶりが日本の安倍総理の時に比べてどうなるかは未知数だが、あからさまに冷遇と思われる態度はとるまい。 日本は世界の中で微妙な立ち位置にあることだけは確かだろう。

                                                       読売新聞 2015/08/28
【北京=五十嵐文】スーザン・ライス米大統領補佐官(国家安全保障担当)が28日、北京入りし、習近平(シージンピン)国家主席ら中国指導部と会談した。

9月下旬に予定される習氏の訪米を前に、中国による南シナ海での岩礁埋め立てやサイバー攻撃、米国に逃亡した中国汚職官僚らの引き渡し問題など、米中間で意見の隔たりが大きい問題について協議したとみられる。

中国中央テレビによると、会談で習氏は、領土・主権など双方の「核心的利益」を尊重し、意見の相違を縮小すべきだと主張。中国がフィリピンなどと領有権を争う南シナ海問題などへの米国の介入をけん制した。さらに、「新しいタイプの大国関係」構築に向けて、米中投資協定の交渉を加速し、軍事交流の強化をめざす考えを示した。

  日刊ゲンダイ
   『戦争法案』賛成の若者たちのデモも 行われている。 日の丸(日の丸の持つ意味が分かる)だらけですね。

 目を日本に転ずれば、旧態依然 とした光景が見られる。 「議員枠の未公開株」など、 知った段階で告発すべき立場であるものが 『秘密裏に 儲けさせてやる』と 金銭を集めたとされる議員の後援会の様子である。 これが まさに 『戦後日本』が 今の世相に戻った 原動力だろう。 それを地でやって見せている。 さすが「安倍チルドレン、日本会議の申し子」である。

                                                        京都新聞 8月28日(金)
 未公開株の購入をめぐる金銭トラブルが報じられ、自民党を離党した武藤貴也衆院議員(滋賀4区)が28日夜、問題発覚後初めて地元支援者に対する説明会を近江八幡市内で開いた。「身の潔白が証明され、安保法制が成立すれば自民党へ戻ることも視野に入れて離党届を提出した」と述べ、議員活動を続ける意向をあらためて示した上で復党の意欲も明らかにした。

 出席者からは「心から信じている」「みんなで守ろう」など激励の声が上がり、繰り返し拍手が起こった。「ここに集まった人以外にどう説明するか」との指摘に対しては、「みなさんが批判を受け大変心苦しい。小さな集会を開いて説明したい」と答えた。 終了後、報道陣に対して武藤氏は「地元への思いをちゃんと伝えた。大変心強い言葉をいただき、感謝している」と話した。                                                (引用終り)

 大人たちが作ってきた こういう日本社会にSEALDsという若者たちが「自らの意見を主張」した。 その運動への共感が広まっている。 8月30日には、 大規模なデモが計画されている。 海外から見る目も、何度か書いたが、 今のところ「政権側」の優勢勝ちのような感じが強い。 その理由の第一に挙げられるのが、 この運動が広がっている、強い支持を受けているように伝わらないことにある。 デモの小隊化、 歩行者信号での分断などによって デモ自体が矮小化されている。 世界では 一般にそのような規制を受けないことから、 デモが小規模だ、と判断されてしまう。 道いっぱいのデモ、その実現こそが 世界に伝えるためにも必要、たとえ1キロ、2キロの列と言っても 訴える力が小さい。

                                            菊池太陽(腎臓内科医)  ‏@uppekk
10万人がさみだれ式ではなく、一度に永田町に集結すれば、国会周辺、首相官邸の周りを取り囲むことが出来ます。…バラバラと集まるのではダメなんです。…10万人が一気に集まる。…そうすれば、この法案を阻止する可能性は絶対に高まるはずです。

                                                     ポラーノ ‏@mimipinpi
せっかくの運動がバラバラでは、勿体ない。本当にもったいないです。明日(8月30日)午後2時、安保法案反対という人は、国会前に集まろう。大学生も子ども連れも、みんなで行こう! 安倍政権を追い詰めよう。


     8.30(日)13時
                    0830国会前抗議の便利マップ、改訂版より

     CNZYOktUsAEVqaL.jpg
スポンサーサイト

COMMENT - 2

同じ国民である警察が許可しないのですか?  2015, 08. 29 [Sat] 13:38

この日本の国の歴史的曲がり角にあって、「国民が全力で反対の意志を表現する」「道路いっぱいのデモ」を、警察が許可しないのですか?
「太陽にほえろ」(石原裕次郎主演)は、OKだったのに・・・

道路交通法よりも重大なこの特別な「国民の意志を示す行為」を、同じ国民である「警察官」は許可しないのですか? どこの段階で「誰が」許可しないのですか?

Edit | Reply | 

ニャン子太郎  2015, 08. 30 [Sun] 12:41

東京は雨。
晋三という男、なんと運の良い男だろう。ここぞという時には必ず天候に味方される。

何はともあれ、これから子連れで国会議事堂へGO!!
帰りに日比谷か有楽町辺りをブラブラしてこよっと。
ではでは(^ ^)/

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。