砂浜に漂着した『幼児の溺死体』の写真を 多くの新聞がトップで扱ったヨーロッパのマスコミ。  政府に 税金は上がってもよいから、 この人々を救え、と国民が圧力をかけている。

 昨日記事にした 「インディペンデント紙」の写真は ヨーロッパのマスコミで多く取り上げられた。 フランス ルモンド紙 ディリー ミラーも …  どのマスコミもトップ紙面に持ってきている。 日本では 伝えられることないニュースである。 ヨーロッパのマスコミが持つ 共通の価値観がわかるような気がする。 インディペンデントは 政府に 『難民』の受け入れ数を増やすように キャンペーンを始めた。 ドイツも 80万の受け入れを表明したが もっと受け入れるべきだという 国民の声が上がっている。 このように広く扱われるとは 思ってもみなかった。 日本では 肌身で感じることのできないヨーロッパがあるのだと つくづく思う。

     ザ タイムス
 

                                         川上泰徳 y.Kawakami ‏@kawakami_yas
米国のイラク開戦で世界が分裂し、ドイツもフランスも反対したのに、憲法で「戦争と武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては永久に放棄する」と明記する日本政府が戦争を支持したのは、すでに憲法違反だった。シリア難民の悲劇までつながるその後の中東の混乱を日本人が他人事と思っている無責任

                                               Midori Fujisawa ‏@midoriSW19
悲惨な境遇の子どもの写真が人の善意や正義感を揺り動かす例は枚挙に暇がない。私は写真を使ったキャンペーンをやっていたからよく知っている。 知らないらない事は無い事にできるが知った事はそうはいかない。あとは各自の決断に任せられる。

死体写真一つ掲載されない消毒された報道により、世界の悲惨から目をそらしていたことで、慢性化した不感症を患っているのが今の日本人ではないかな。希望を求めて来た日本の入国管理で死ぬ人がいても、シリア難民の受け入れがたった3人でも、何も感じないとしたら慈悲ってなんだ、共感って何だ。

                                                        Loa. ‏@h_h_s_xxx
ボドルムで溺死した子と、ちょうど同じぐらいの子供がいる。もしも、あの子が自分の子供だったら、と思うと耐えられない。もし自分だったら、と思わずにはいられない。

eg@lr.jpg


                                                 北丸雄二 ‏@quitamarco
ほんとですよね。ブッシュ時代に9.11のどさくさで中東をめちゃくちゃにしてしまって、結果、シリアのアサドのその後とISという鬼子を生み出した。アメリカはその事実に気づいていますが、日本では他人事なのでしょう。何かできることをせねば。

                                               kazukazu88 ‏@kazukazu881
政府中枢でイラク戦争への賛同と自衛隊の派遣を推し進めた安倍首相は、その責任の取り方としてイラクやシリアから難民を受け入れ、医療や教育を提供するのには、最適の首相ではないかと。

                                             masanorinaito ‏@masanorinaito
亡くなったのは、ISとクルド武装組織が死闘を繰り広げたコバニから逃れた家族の二人の子どもと妻。遺された夫の悲嘆がトルコでも大きく報道された

こんな時に、戦争に参加する道を開こうとする安倍政権は、日本だけでなく、世界に対する日本の武器を使わない貢献を潰そうとしている。此れほど愚かなことがあるだろうか?何度でも言うが、米国は、中東を始め脆弱な秩序を破壊してきた当事者

今日本がなすべきは、膨大な難民に心の平安をもたらす支援をすることだ。日本はシリア難民のうち3人しか認定していない。今年ドイツが受け入れる予定の難民は80万人。こういうことに貢献してこそ、日本の安全が高まる。ミサイルや戦闘機で高まると思うのは全くの幻想

                                              Midori Fujisawa ‏@midoriSW19
キャメロンの対シリア難民(彼は「移民」と呼ぶ)冷酷対応に内外から非難囂々。とうとう保守党議員からも「相応の受け入れを引き受けるべき」との批判も。インディ紙が夕べ始めた「ディヴィッド、やるべき事やれ!」署名がまもなく5万人。初動で間違うのはいつもの事だけど、惨めな男だな、まったく。

キャメが初動に失敗しただけじゃなく、溺死した幼児の写真が新聞販売店の棚に並んだ後で、オズボーン財務相が「写真には胸がつぶれる思い。こんな状態を作り出したISと船を出したギャングが責められるべき」って、どんだけずれてる。燃える家の中に人がいても、オレが火をつけたわけじゃないからぁ?                 (引用終り)

 日本では やっとデモが 「国民の基本的権利」であり、 そのこと自体が悪いわけではない、 そんな認識になったレベルである。 とても 『難民』にまで考えの回る人々は少ないだろう。 ブッシュ大統領 (当時) の作戦に真っ先に手を上げて賛成を表明した国だとは思えない 国民の理解度である。

 もちろん、 その国のマスコミにも 世界的に見て 「情報機関」とは とても言えない物がある。 韓国も 7か月間にわたり 「記者証」の発行を見合わせたが、 中国も 今回の式典への取材許可を出さなかった産経新聞社のふりまく論調は その国にとって 悪意を持った曲解的報道だと疑われても致し方ない報道姿勢がある。 関連企業が出している出版物も 英訳して世界に頒布できるような代物ではない。 それこそ、 日本の地位を貶めるというような 一方的主張が多い。 出す、出さないは、 日本政府お得意の「内政問題」だろう。 その新聞が 政府の最も信頼する新聞だということがさらに問題であるのだが。


        中国:産経記者に取材証発行せず 菅官房長官が批判       毎日新聞 2015年09月03日

 中国政府は、北京で行われた一連の抗日式典関連行事で産経新聞中国総局の記者に取材証を発行しなかった。菅義偉官房長官は3日の記者会見で、中国の対応を批判。「(在北京)大使館を通じて、平等に扱うべきだと中国側に強く申し入れている」と述べた。                                   (引用終り)

                                           十全外人大庭亀夫 ‏@gamayauber01
日本語世界の言語的特徴は憎悪に満たされていて、皮肉や嫌味なもの言い、相手をなんとかして見下そうという語法で溢れているが、そうなってしまったのは、怒りが社会から失われているからではないかしら


スポンサーサイト

COMMENT 0