スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地中海で溺れているのは難民だけではない。われわれの人間性もだ」 -- hi everyone -- なぜ、 日本では 難民を支援しようという輪が広がらないのか。

 インディペンデント紙が伝えた 難民の幼児の溺死死体の写真は、 ヨーロッパを中心に大きな衝撃を与えた。 インディペンデントだけでなく、 ヨーロッパの有力紙がこぞって一面のトップに写真を掲載したことは 昨日伝えたわけだが、その件で 今日の『ウォールストリートジャーナル』は 次のような記事を載せている。

                                                 2015 年 9 月 4 日  WSJ.com
 その子の名前はアイラン。内戦で混乱するシリアから家族と一緒に逃れてきた3歳の男の子だった。

 アイランちゃんの旅は欧州の避難所で終わるはずだった。だが、この旅でアイランちゃんは命を落とし、第2次世界大戦後で最悪の難民危機に巻き込まれた人々の窮状を世界に印象づけた。

 トルコの海岸に打ち上げられた、アイランちゃんの遺体の画像世界中に衝撃をもたらした。世界中で激しい怒りを伴う世論が巻き起こり、アイランちゃんの親類が提出した難民申請を拒絶した、中東から遠く離れたカナダの政治指導者らを困惑させている。                                                 (引用終り)

 ほとんど見ないNHKの午後9時ニュースを偶然家人が見ていたので見たが、 ちょうどこのニュースを伝えていた。 多分 多くの日本人には 外国で起こったような 感情は起きないだろうと 思った。 どこかの ヨーロッパの新聞の写真を使っていたが、 なんと幼児の遺体には 処理が施してあった。 NHKは この写真を使うことの許可はとっていると思うが、 あのように遺体にぼかしの処理を施して使うことは 了解されているのであろうか。 私がカメラマンなら そんな了解はしない。 ぼかし処理をするくらいなら 使ってもらわなくて結構という。 

                                                   おぎの夏子 ‏@oginonatsuko
日本もちゃんと難民を受け入れる国になってほしい。先進国として逃げてはいけない義務だと思う。日本ほど豊かな国で、難民を受け入れないというのは、これはありえないと思う。

 この事件が トルコで起きたから世界に情報が発信できたが、 日本で起きたことなら こんな風に伝えられたはずである。

    難民の幼児が 心肺停止状態で ○○海岸に流れ着いた。
 mqdefault.jpg
  左が 今回の事件を報じたテレビの映像           右は ヨーロッパ各紙が使った写真中の幼児の映像

 ヨーロッパの各紙は この子供について はっきり『溺死』と書いているが、 日本ではご存じのように 警察発表があるまでは 「心肺停止」という。心肺停止と言ってもよい時間は そのような状態になって1時間以内だろう。 それが、 何日もたった 御嶽山の遭難者の報告でも 『遭難した人々は 膝から下が灰に埋まったようになっており 心肺停止の状態です。』などと 笑い話にもならないニュースを伝える。 東北大震災では 港には 何百という遺体が浮いている、と伝えるアナウンサーの説明と同時に 死亡者数は 13名などとテロップが流れる。 日本の国民は 何が知りたいのだろう。 日本の報道機関は 何を伝えたいのだろう。

 「地中海で溺れているのは難民だけではない。われわれの人間性もだ」というような キャンペーンが日本で起きない理由の1つが マスコミの感性であると思う。 ネットで 海外の写真を見ている人以外、 さほど良心が痛むという日本国民はいないのではないだろうか。 難民の支援を政府に訴えるというような話はほとんど聞かない。 

 世界で日本以外に使用していない『心肺停止』の用語への疑問も ほとんど聞いたことがない。 まだ、 交通の支障が出ない程度に国会を遠巻きに取り囲んだ程度の 民主主義行動が 大ニュースとなる日本では その足場を固める途中なのかもしれない。

     もう日本は変わっている。

 『戦争法案』をうまく葬れた暁には、こういう「日本だけ」の 全体主義的な考え方や、 報道姿勢をもう一度問い直す必要があるだろう。 
スポンサーサイト

COMMENT - 1

5年後、あの3歳の子供の姿は日本人かもしれない  2015, 09. 05 [Sat] 19:00

3歳の難民の男の死は
世界の首脳が、あのアメリカさえ心からの悲しみのコメントを出しているのに、日本はない。それどころか、NHKは日米共同訓練の様子を平気で報道していた

感性が豊さ、人の心が、日本の政権にはない

だから、これだけのデモ、民意の怒りにも心動かないのだ
原発も安保法案も国民の意志ではない
アメリカの意志だ

日本人はアメリカ人になれないのに
あれよあれよという間に、日本の主権が奪われてゆく
5年後、あの3歳の子供の姿は日本人かもしれない

「いつか日本は世界の孤児になるだろう」
何十年も前の新聞に書いてあったフレーズを思い出す

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。