スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川の堤防決壊で 茨城県が大災害。 その原因も「「民主」という デマが飛び交う社会。  シリア難民を日本は受け入れるべきか、を考えると、 政府と社会を啓蒙する必要があることがわかる。

 鬼怒川の堤防決壊で 茨城県は大変な自然災害に見舞われている。 安倍応援団は 「ミンスのせいで スーパー堤防にしなかったからだ。」 「アホなサヨクが 原発を止め、太陽光パネルなどにしたので、 そこの堤防が低かったせいだ。」と この洪水の原因をツィートしている。 何十年と「自民党が政権」を握っていて 野党など ほんの微々たるものだったのは 皆知っているのだが、 嘘も百回言えば本当になるらしい。

 この日は 『戦争法案』の採決に向けての下打ち合わせで 総理は午前中各所で会合だったようだ。 ブッシュ大統領の時の『カトリーナへの対処』と同様、 政府の動きは遅かった。 「明日攻めてくる中国 (?) 」の方を優先したのだろう。

                                                フジヤマガイチ ‏@gaitifujiyama
確か国交省管理下の一級河川の堤防決壊は25年以上なかった筈。一大事の筈だけど、随分と総理大臣さんは悠長なことで。この人、山梨雪害の時もそうだったが「今そこにある危機」にはホントに興味がないんだな。

                                                 山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki
堤防が決壊し、浸水の被害が出ている茨城県常総市では陸海空の各自衛隊の合わせて12機のヘリコプターが日没後も、孤立した住民の救助にあたっています(NHK)。 今日は昼から、自衛隊と警察、消防のヘリ隊員による住民救出の中継を見ていた。尊敬。

                                                       くろぴよ ‏@tkonai
NHKのニュース7も、別に会議の開催時刻までは示さなくていいわけなので、堤防決壊の映像のあとにこの総理の発言を流して、初めて見た人にはそれこそ迅速な対応のように見えたことでしょう。 見事な編集芸。
-- 参考 --
 午前11時48分から午後0時19分まで、江島潔自民党参院議員。
 午後0時29分から同1時30分まで、山口那津男公明党代表と会談


     鬼怒川の堤防決壊

 政府は10日午後首相官邸で関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相や山谷えり子防災担当相、高市早苗総務相らが出席し、被害の広がりや救助活動の状況などを確認。首相は「事態は重大な局面にある。被災者の救出、避難措置など被害拡大の防止に万全を期してほしい」と述べた。 (朝日新聞)

 今 この災害で 「安倍支持派」のネット民が喜び勇んで こんなことを書いている。 「戦争法案に反対する人々は、自衛隊の代わりに救助に行ってください。」 … 反対する人々は 当初から言っているように 「自衛隊が戦争をすることに反対」しているのであって、 災害救助に行くことを反対しているわけではない。 むしろ、『自衛隊』が今の政権のように利用されることを恐れ、 「災害救助隊」とか「国土保全隊」に改組した方がよい、と主張してきたわけだ。

 福島の原発事故の後で、「反原発」が多くの人々が訴えたとき、 「原発を止めれば、 石器時代の生活になる。」 「原発反対の人は クーラーを使わないでください。」などと 相当の知識人でも言っていたが、 『石器時代』にもなせらなかったし、 原発完全停止の間の2年間でも 何ら変わらぬ生活を維持できた。 これと同じようなこと (デマ) が、 この災害以外でも言われ続けている。 報道の仕方によっては、そちらの方があたかも『真実』であるかのように 扱われたりする。

 2,3日 更新しなかったのは、シリア難民に対して 「日本がどう立ち向かうか」、 政府の発表があるのではないか、 もしくは 大きく世論が盛り上がるのではないか、 そんな風に思っていたからだが、 無風状態が続くようだ。

 国民も マスコミも この件を大きく取り上げてはいない。 「政府にシリア難民受け入れを要望しよう」という署名サイトの 署名数の伸びがほとんどない。 こういう日本社会では、 受け入れ自体が困難ともいえる。 政府の消極的な姿勢にも問題はあるが、 マスコミの取り上げ方にも問題がある。 国民が実情を理解できるような取り組みは ほとんど行われていない。 中国や韓国の行動だけは 政府もマスコミも取り上げる。 

-- 参考 --
                                                       mina ‏@MinaMaeda
アムネスティでシリア難民受け入れの署名がはじまっています。目標3000人のところまだたったの300人。是非シェアを。アムネスティ日本 AMNESTY 日本でシリア難民を受け入れよう!


 異常としか言いようのない社会である。 こんな投書に 例のコメントが ワンサカ湧く。

国語を勉強して
                                           盛田隆二氏のツイートから
今から朝日新聞を読んでいるこの13歳の子の将来が心配だ。親は何やってんだろう。朝日は子供の目の届かないところに置くぐらいの配慮がないのだろうか。

たぶんプロの作文か、この子の親が日教組だね。 偏向毒新聞朝日。

この子のこき下ろしてる部分こそが、安部談話が評価されてる部分だからね。国語力(レトリック)を13歳に期待しても無理か。

 難民の受け入れについて、ニュージーランドでの実情を 十全外人大庭亀夫は こんな風に書いている。 日本で言われている 「限界集落」への受け入れは 無理なこと、 貧困層の近くでは 問題が起こることなど そういう経験がないとわからぬ指摘もある。

                                   ガメ・オベールの日本語練習帳v_大庭亀夫の休日 より
難民用のアパートはすでに満員で、たとえばニュージーランドならステートハウスと呼ぶ国の住居とは別に、借り上げて、アフリカ(例:イエメン)からの難民の人々とその家族に住んでもらうために用意するが、まだ目途は立っていない。

ただでさえ住居不足で、不動産の値段も家賃もものすごい勢いであがっているところへ、これまで限界いっぱいまで受け入れてきた世界各地からの難民に上積みされる形で、シリアからの難民のひとびとを毎年受け入れることになったので、どうやって解決するんですか?ということになっている。

ニュージーランドは人口が400万人しかない国なので田舎に行ってもらえばよいのではないか、という人がいるが、それはダメ案で、ではシリアの人がニュージーランド人でも職がみつからないような、たとえばレヴィンに越して、どうやって定着するのか

やはり都会のまんなかに近い、出来れば難民に対する偏見が概して少ない富裕な人間が多く住む住宅地の外縁にアパートを見つけて、家主と交渉して、政府が借り上げるべきで、都会に近い所でも貧困地区の近くに借り上げると、必ずヘイトクライム( 人種宗教などに対する偏見や憎悪が元で引き起こされる暴行等の犯罪行為 )が起きてしまう

英語を話さない家族の場合、経験的に言って、初代はたいへんでも、二代目は返ってもともと住んでいる人間よりも優秀で、要するに、最悪の最悪、初めの20年を社会が支出して支えれば、難民でやってきたひとびとの立場から考えて、なじみがない上に、なんだか取り付く島がないような社会でうんざりでも、一応、このままこの国に住んでいてもいいか、という程度には考えてもらえるようになる。

移民を受け入れるためには社会全体に啓蒙や経験が必要で、欧州系ニュージーランド社会で言えば自分たち自身が比較的新しい移民であるのにイギリス人とアジア人南アフリカ人を中心とする新移民を、うまく受け入れられるようになるまで、まるまる10年かかっている。

主な問題はミスマッチで、たとえば中国では医長で、かつては大学一の手術の名人と言われていた外科医のおっちゃんが新卒医と一緒に資格試験を受けろと言われて、プライドを傷つけられて、怒って、引きこもり中年になってしまう。 やはりベテラン医師だった台湾人が窓ふきになる。

両方とも故国では試験を課する立場だったのだから、ニュージーランド社会の敬意を欠いた態度にぶちむくれてしまうのは、当然といえば当然です。

Screeningという嫌な英語がある。  顔からしていかにもええかげんなジョン・キーという首相のおっちゃんが「シリアからの難民はちゃんとスクリーニングをするから心配せんでよろしい」と述べている。 なにを「スクリーニング」するかというとISの活動員が混ざってないか調べる、というのでしょう。

人間は生き延びようとしている。 この毎年苛酷になってゆく地上で、なんとかして、どうにかして、みなで生き残っていこうとしている。  空を仰いで泣き叫ぶ父親や母親の涙でぐしゃぐしゃになった顔を、ひとつでも減らして、二カッと笑う、幸福な子供達の、美しい歯並の笑顔をひとつでも増やそうとしている。

自分にも、まだやれることがあるはずだ、と引き出しをあけて、あるいは貯金箱をひっくり返して、なんだかドイツのチャンセラー・メルケルのような厳粛な顔で世界地図を見つめている10歳の男の子供は、結局は、難民をうけいれたときの問題点や、コスト、国家のセキュリティの問題を挙げて、うけいれないためのありとあらゆる努力をする人間よりも、正しく世界を理解しているのだとおもう。  豚さんの貯金箱を抱えて、バンクオブニュージーランドへの道を駆けてゆく単純なバカガキは、きっといつの日か世界を救うだろう。

そう思わないとさ、たった一杯の紅茶をのむ手がふるえて、カップをうまくソーサーにおけないことがあるんだよ。
                                                         (引用終り)

 日本の場合、 まだ社会全体の啓蒙もなければ、10年間の経験もない。 政府やマスコミ、知識人たちは 『うけいれないためのありとあらゆる努力』をする。 この努力の結果が 『日本への難民申請の少なさ』に繋がっている。 世界の困難は 一切引き受けようとせず、「国連常任理事国になりたい」とか、 「中国主体の投資銀行には入るな」と横柄な口調で主張する。 貧乏人は ヘイトクライムが多いという。 賃金水準では日本も韓国も OECDでは中央にも行かない。 日本をずいぶんと多くの国が抜いて行っている。 国内にしか目が向かない国民性なので、 これでも満足しているのかもしれない。 -- 表示した以外の国については OECDのサイトで見れば 国名が表示されます。--

     日本の賃金水準
                                          https://data.oecd.org/chart/4lK1 より引用
スポンサーサイト

COMMENT - 2

ローレライ  2015, 09. 11 [Fri] 09:49

『昔見た洪水』

茨城県の利根川水系は二昔前にも堤防決壊で洪水になった風景を思い出す。あれから改善されてなかった訳だ。

Edit | Reply | 

単純  2015, 09. 11 [Fri] 10:38

こんにちは。ほとんど全て納得する論説とその採り上げ方だと
感心していました。既にご存知でも相手が居ないと話にならないと
言うことなんでしょうが・・。

ネットウヨというのは自民党による資金供給を巡る工作システムの
上位、電通博報堂のお抱え機関のリードがあり、一筆ナンボのお金
に群がる「五毛」、その多くはフリーターの大卒生がアルバイト感
覚で、または政府系団体の若手職員が副業としてやっている、下部
にその工作の過程でプロパガンダに影響された精神軽薄な底辺がキ
ーボードで囃し立てている存在を言い表しているのだろうと理解し
ています。

シリア難民の問題ですが、トルコの国内外の対クルド戦術で目立っ
て発生したことという論説があり、納得できています。ああいう
ところで国家機関の黙認も無しに業者や国境や船や渡海やリッダー
や国境交渉など手管が必要なのです。

第一次世界戦争以前からの英国流のイスラム分断統治に発した問題
で、直接的には何よりも米国の親イスラエル主義の中近東侵略戦争
に原因があります、欧米というか英米が全てに責任があることです。
彼らがやればいい話で日本が何かやれることなど何もありません、
お金だけって話が目につくだけです。

ただでさえ災害大きい報道だけが目立って間違った予算投入や行政
責任放置が目立っている傾向が多く、そこへの抗議が消失していて
一種の目くらましに弱い世代層がいるからなのだろうと、前世代か
らすると迷惑感が増加しています。

日本人は直ぐお涙頂戴の国際貢献だとか人道援助とかに笑いたいほ
ど弱い、アベのお仲間作りに手を貸す話しです。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。