スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国が シリア難民を特別枠で受け入れを発表する中、 日本だけが なんだかんだ理屈を並べて受け入れようとしない。 そんな風にとらえられる日本の姿勢。

 確かに平和に暮らしている自分の地域に 突如難民の受け入れは しないに越したことはないのかもしれない。 いま、全世界で難民を救出しようという動きは、難民の実態が報道されたからであって、 日本国内のようにスポーツ、芸能、今は洪水のニュースだけしか国民に伝えないのなら、 国民から声も上がることはないだろう。 政府が追い込まれることもない。しかし、 それは 『国際社会からの孤立』を招くだけであって、 鎖国でもして 交際をしないと宣言するしかない。 そんな状況に追い込まれる。 目の前にけがをした人がいて、「けがをさせたのは俺ではない。 させたやつが介護すればいい。」などという論調は 日本だけでしか通用しない。 人間として「救いたいと思わないのか」と 問われるだけだろう。

     'Too little, too late':  UK cultural figures call for
                      greater refugee intake

                                     Friday 11 September 2015   The Guardian
More than 100 leading British cultural figures have signed a statement calling for the UK to take in more refugees and complaining that the British government’s response to the European refugee crisis has been “too little, too late”.
100人以上の英国の著名な文化人が、 英国政府がより多くの難民を救済するように求める声明に署名し、ヨーロッパの難民危機に対し政府の対応が あまりにも少なく、遅すぎると批判の声を上げた。

Sir Anish Kapoor, Jamie Oliver, Keira Knightley, Jude Law, Sir Michael Caine, Colin Firth and Benedict Cumberbatch are among a long list of illustrious British names to sign a message published in a full-page advert in Friday’s Guardian.
金曜日のガーディアンの全面広告の宣言文の中には、 サーアニシュカプアー、ジェイミーオリバー、キラーナイトレイ、ジュードロウ、サーマイケルケイン、コリンファースト、ベネディクトカンパーバッチらの 著名な英国人の名前が 長いリストの中に並んでいる。                                          (引用終り)

Japan says it will not take in any Syrian refugees
                                         Sep. 9, 2015,   Business Insider
Japan has no immediate plans to accept refugees from Syria, despite earlier pledging financial and political support for the military campaign against Islamic State.
日本はイスラム国家に対する軍事支援のために、以前に約束した金融と政治的支援にも拘わらず、シリアからの難民を受け入れる すぐ実行できる政策を持っていない。
  refugees from Syria1
            登録手続きへ向かう途中で力尽き倒れてしまった男性に 水を与えようとする難民
As the EU, with Lebanon, Jordan and other countries, struggled to accommodate hundreds of thousands of people fleeing fighting in Syria and Iraq, governments thousands of kilometres away also pledged to take extra refugees.
レバノンやヨルダン、そしてその他の国とEUは シリアとイラクの内戦から追われる数十万の人々を収容するのに悪戦苦闘し、 数千キロも離れた政府が 余分な難民を受け入れることを約束している。

On Wednesday Australia said it would accept an extra 12,000 Syrian and Iraqi refugees, on top of its existing humanitarian intake of 13,750.
水曜日に オーストリア政府は13750人の人道上の難民受け入れ以外に 12000人のシリア難民を余分に受け入れると発表した。

The Venezuelan president, Nicolás Maduro, said his country would accept 20,000 Syrians who were “welcome to share this land of peace and contribute to our country’s development”.
ベネズエラのニコラス マドゥロ大統領は 彼の国が 『平和なこの土地を共有して、我が国の発展のために歓迎する』として 20000人のシリア人を受け入れると発表した。
  refugees from Syria2
                難民たちは ギリシアとマケドニアの国境近くの鉄道の上で寝ていた。
Japan, however, said that although Tokyo was “cooperating” with its international partners over the crisis, it was not preparing to change its policy to accommodate Syrian refugees.
しかしながら、日本は その危機に対して国際的なパートナーとして協力はするが、シリア難民を収容しないというする政策を変更することを意味しないと発言した。

“We are watching the situation very closely and considering what Japan can do in cooperation with the international community, including the United Nations,” a foreign ministry official said.
国際社会と協力して、また国連を通じて日本に何ができるかを 我々は綿密に検討しています、と外務省関係者は述べている。
“We are aware of the large exodus of refugees from the Middle East and Africa and that many lives have been lost. We’re paying close attention to appeals for assistance.”
私たちは中東やアフリカから大量の難民が出ていること、多くの命が失われていることを認識しており、我々はその訴えに細心の注意を払っている。                                             (引用終り)
  
 今現在、 世界の世論は 「難民支援」に傾いている。 太平洋戦争と その直前、 世界が「帝国主義からの修正」をしている情勢分析ができずに 「帝国主義的行動」を続けた日本は その「悪名」を一身に浴びせられている。 また 現在の情勢分析ができずに ここで的確な行動をとれないなら、 「口先だけで実行の伴わない国」として 何十年か 国際社会で生きていかねばならない。 移民、難民をある程度受け入れられる国になるよう、社会の雰囲気を作り替える努力が 日本には求められるだろう。                     
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。