スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法を改正せずに 『防衛方針を根本的に変える』という 憲法違反の法律に反対運動が起きるのは 当然だろう。  福島でも、関西でも そして国会前でも …

                                                       PAN ! ‏@pan7711
#0913関西大行動 今日のデモは本当にすごかった。人数も、熱気もすごかった。でも本当にすごいのは、今日のデモに参加した人が能動的に動く、はっきりと政治的意見を伝えることができる人たちだった点だと思う。政治文化、変わったよ。これから、法案が通過するのを黙ってみていない人たちがいる

     関西大行動1
                                                    SEALDs KANSAI ‏ さん引用

福島県庁前
                               福島県庁前だって すごい

    すごい光景だな。
                     月曜日だっていうのに 国会前は すごい光景だな。

 この法案への賛否についてのNHKの報道の 「賛成派のトップ」は 日本会議の会合での『櫻井よしこ女史』のこんな言葉だった。 「国際連合でも すべての国に集団的自衛権は認められているのです。」 …と流されていた。 当たり前だろう。 この組織は United Nations 「連合軍諸国」 であり、 それに対峙して 平和を脅かす(日本やドイツのような)国にどう協力して立ち向かうか、 そういう組織なのであるから それらの現加盟国に 協力して防衛する『集団的自衛権』を 認めるのは当然であろう。 その憲章には … 『 われらの一生のうちに二度まで言語に絶する悲哀を人類に与えた戦争の惨害から将来の世代を救い、基本的人権と人間の尊厳及び価値と男女及び大小各国の同権とに関する信念をあらためて確認し、正義と条約その他の国際法の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、一層大きな自由の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること、並びに、このために、寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互に平和に生活し、国際の平和及び安全を維持するためにわれらの力を合わせ、共同の利益の場合を除く外は武力を用いないことを原則の受諾と方法の設定によって確保し、すべての人民の経済的及び社会的発達を促進するために国際機構を用いることを決意して、これらの目的を達成するために、われらの努力を結集することに決定した。』 と 一国の利益のためだけには武力を用い得ない、と宣言している。 

 まあ、 こんな難しいことはともかく、 「連合国に敵対した 旧敵国にたいして、 そのような様子を察知すれば 先制攻撃さえも 不問に付し、安保理の同意も必要ない」という条項があることくらいは ご存じであろう。 まあ、 これは本題でないので これくらいにしておくが、 自分に都合のいいところだけを つまみ食いしての主張は いい加減聞き飽きてしまった。 それしか 知らされない 「共産主義社会」ならともかく、 自由主義社会の国からの賛同はあるまい。

 日本の防衛指針の変更に対しては 多くの国 (日本人が考えるほどではないが) が関心を持っている。 そういう国が 国民に問わずに -- 日本の場合は 憲法も変えずに、という意味 -- これを行うことに疑問を呈している。 海外でのニュースは ほとんど「安倍政権からの声」のみが伝わり、 わずかに SEALDsのうごきなどで 反対する国民も少しは居るらしい、程度だとのこと。 「全体主義の国 日本」という認識が どの程度諸外国に浸透しているか、の問題はあるが、 『また 世界を戦争に巻き込む恐れがある国』と 考えられることだけは避けたい。

 はっきり「憲法改正」をし、 国民の総意として 「普通の国」になりたいとするのならともかく、 『不況脱出を これ (アベノミクス) しかない』と 民主党の失政をてこに政権を取り 「自衛隊の軍隊化」を進めることに 反対運動が起きるのは 当然であろう。

 車のシートベルトも 『高速道路だけで 一般道路でも規制することはない。』といい 国旗国歌法では 教育には 絶対に介入しない、 個人の思想信条の自由を損なうような 「義務化」などは 絶対にない、と言ったことなど どこ吹く風だある。 広く浅くご負担をいただく『消費税』が 広く厚くなったのも当然と言えば 当然であろう。 今の安保法案の政府答弁の 「そんなことは絶対に起こりません」という言葉は 5年もたてば『どこ吹く風』となってしまう、そう考えるのが一般的である。

 お詫び … パソコンの不具合で ご迷惑をかけました。 今のところ ナゼカ (?) 戻ったようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。