スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦争法案』きょう採決。 ・13時から地方公聴会、・18時から国会に戻って締めくくり総括審議 さらに・採決、・NHKの中継はなし まで自民党が決定。  政府が右というものを… の実力が発揮される。

 ついに 16日に強行採決を行う見通し。 自民の議員に足止めの指令が出た。 15日のデモ規制は 「前日」と打って変わって 強硬な姿勢になった。 16日は もっと 反対のデモ参加者が増えるだろうが 警備の警官はそれ以上の増員をしてくるだろう。

 15日の警備では、 デモ参加者を「暴徒化するように」 警官があおっているのではないか、 そういう悲痛なツイートが目立った。 オランダの記者がこんな風にツイートしている。

                                                    Kjeld Duits ‏@KjeldDuits
I respect the police. They do challenging work under difficult circumstances and they must follow orders. Were today's orders appropriate?  Police are still forcefully pushing back protesters into too small a space
「警察を尊敬します。困難な状況のなかでも、果敢に職務を全うされているからです。命令を忠実に遂行するからです。しかし、今夜のその命令は、果たして適切なものだったのでしょうか?」  警察は あまりにも狭い場所に 力づくでデモ隊を押し返している。
     too small a space

                                              はるみ@反戦 ‏@harumi19762015
私は知っているよ。お巡りさんは敵じゃない。ついこないだまで、道を聞けば「抗議はあちらです」「足元気をつけて」って笑顔で言ってくれた。
彼らは動かされているだけ。 国家権力は、こんな風に人間をロボットのように動かすんだよ。

     それでこれか。

                                                   SEALDs ‏@SEALDs_jpn
「明日採決って、今日の今日まで言わなくて、前日になって言うってありですかね。まじでこんなやり方でしか決められないんですか。今日は一万五千六千くらい来たけど、明日はこんなもんじゃなく集まりましょう。8月30日くらい集まりましょう」

                                                まさのあつこ ‏@masanoatsuko
国会関係者から明日について連絡あり。
・13時から地方公聴会、
・18時から国会に戻って締めくくり総括審議 

ここまではすでに報道されている。さらに
・採決
・NHKの中継はなし   まで決まったのだという。
                                                   SEALDs ‏@SEALDs_jpn
「国会向かって右側に救護車あるんで、具合悪い人がいたらそちらへ。
破れかぶれに逮捕されに行く必要全くないので、安全にいきましょう。警察の人も仕事でやってると思うんで、腹立つこともあると思うんですけど、はっ倒し返さないでください」

                                  三浪亭壱ます(まさき)@14日~国会前 ‏@zhengmu21
今日の警官隊は攻撃的でした。 機動隊は柵を横にしてから押して足首狙っていたようです。わざと怪我人を出していた。
まじで肘から下で警察にさわらないように。

                                     シンタヤベ / #0916新横浜決戦 ‏@257antonio
北側信号前。  警察の数がおかしい。  いままでで見たことがない数。
警察によって怪我人続出中なので気をつけてください。
                                         one of ppl #安保法案反対 ‏@dahon_gov
警察官がケガ人作ってどうする。道路を明け渡せよ。
                                                   Yuma ‏@117snowboard
警察が暴動になることを煽ってるようにしか思えません。むしろ警察の暴徒化に見える。
      いままでで見たことがない数

 今までの日本の「反対デモ」と違う点は 外国のマスコミが現場で 動画をネットに挙げていること、 一般の人々も 現場からネットで事実を知らせられること。 こんな点が 今後の警備にどのようにかかわってくるか、ということだろう。 決して 楽観はできない。

 いままでは、 通してしまえば それですんだが、 今回はそうはいかないかもしれない。 今までの 「日本にしか通用しない常識」が 覆されるかもしれない。 反対運動は 安倍倒閣運動に変わらざるを得ず、 自民議員の『落選運動』に 発展せざるを得なくなっている。 SEALDsも 終わりのない戦いを宣言している。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。