スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税、法人税減税に反対 --財政破綻なら別にやることがある--

 ご訪問を感謝いたします。人間を長くやってますと、不思議なことも体験します。

 皆さんは何かそんな体験はおもちではないでしょうか。私には2つ、どうも不思議と思えることがあります。

 小学校5年のころ、ある朝、「昨日じいちゃんが来た夢を見たよ」といったところ、親から「どんな風に来たか」「何を話したか」と質問攻め。たわいもない小学生の夢の話だったはずなのに、まぁ異様な光景に、

 大人になってから聞いたところによると、丁度そのころ『亡くなった』ようで、電報が来たらしい。----心霊現象ですかね。と言っても、私は幽霊も見たことはないし、UFOも見たことがありません。

 幽霊は怖いですから『会いたくありません』が、UFOは見てみたいと思っています。こんな『アホ』なことばかり書いていては皆さんの時間を無駄にしてしまいます。

 もう一つは、このブログの書き始めのころに紹介した『膵炎(すいえん)』で病院にいったときのことです。膵炎の腹痛が起きる前の日に「宝くじを買った」夢を見たのです。お時間がありましたらポチッと→ 膵炎の話 膵炎の話パート2

 珍しい夢を見るもんだ、と思い、『これは宝くじを買わなくちゃ』と思いました。ところが「あの膵炎騒ぎ」で宝くじ買いどころではなくなってしまいましたが、病院から帰ってから気になるものですから、宝くじを買ってきました。

 これがなんと、『はずれ』。なんだぁ、はなしにもならない……ですが、一等と約三千番違いのハズレだったのです。東京や都会の方ではお分かりにならないでしょうが、私のところの宝くじ売り場はスーパーの隣の小さなプレハブです。

 人だって並んでいることもなく、いつでも変えます。三千枚は一日の売り上げ枚数ぐらいかもしれません。病院にいかなければ『私』が当選していたかも。--モチロン、この売り場では「一等、3億円当売り場から」と看板が立ちました。
 きっと神様が「どうせお前はろくなことに使わないだろう」と、邪魔したのでしょう。それ以前も以後も宝くじの夢は見ません。

 でも、不思議と思いませんか。自分はこんな経験があるわけですが、このことは余り他人には話していません。

 皆さんもきっとこんな何か理解不能な出来事を経験されているのでしょうね。

 アレぇ!!これでは「オカルト」のブログになってしまいます。この件は「枕」と言うことにして、政権の話にしましょう。

 最近、民主党応援の方のブログはすっかり「熱」が冷め、「シラーッ」としています。それはそうですよね。アレだけ裏切り続けたのですから、熱も入りません。私も「はやばや」と見限ったのですが、何しろ共産党以外応援するところもない。さすがに「共産党」では、まだ政権は取れそうもない。

 最近出来た新党も「小泉路線」を反省するのでなく、踏襲する党ばかり。
 まだ分かってないのですね。理論はともかく、実際が「現状」では、もう国民から受け入れられないことを。

 となると、新政権をしっかり見張っておくしかないのかもしれない。

 「菅内閣」のマスコミ報道が増えているが、その度に「消費税増税」と「法人税の減税」がセットで必ずでる。何度も、どのチャンネルでも報道される。我々は「弱い」ので、いつしか『仕方ないのかなぁ』と思い込まされる。

 みなさん、絶対にこの政策を受け入れてはいけません。
どの党のものも、です。
 反対し続けましょう。……前回少し書いたのですが、テレビが良く持ち出す『北欧』での消費税の高さ、これが曲者(くせもの)です。

 まず、彼らが言うように「日本財政は破綻寸前」と言うことにしましょう。と言うことは、「日本航空」と同じことです。では日本航空に政府は何を求めているのか。

 まず、社員の報酬の適正化、年金の減額、リストラ、不採算事業の売却などでしょう。これを日本に当てはめてみると「社員」とは官僚や国会議員になるのではないでしょうか。国民平均の2倍以上の賃金をもらって「破綻寸前」はないですよ。     World Bank調べ↓ 世界の公務員給与比較

順位   国   国民所得(㌦) 公務員給与(㌦) 公務員給与/国民所得
 1  日本    30,075       64,661        2.15 (倍)
 2  カナダ   20,140       29,807        1.48
 3  アメリカ  31,920       44,688        1.40
 4  イギリス  23,590       32,082        1.36
 5  イタリア  20,170       27,229        1.35
 6  フランス  24,170       24,895        1.03
 7  ドイツ    25,630       24,348        0.95

 欧米並みの賃金水準への引き下げが求められます。外郭団体や独立法人も大幅削減はやむをえないでしょう。
そういう「我が身を切る努力」をまず国が行うべきです。これを監視しましょう。

 「増税」はそれからです。

 法人税の減税も高額所得者の税率引き下げにも反対しましょう。一般の国民はずっと「財政破綻の責任」を取らされて増税あるのみだったのに、「先の小泉改革」で彼らのみ『減税』を勝ち取ったのです。

 ここは、 「増税」ではなく、『元に戻すだけ』は新内閣に期待します。
 増税ではないのですから。

 私の認識では「民主党」は次のような考えだったと思う。これを変えるようだと『また、政権交代』させねばなるまい。 --以下きまぐれな日々さん引用--

 政府税調専門家委員会の委員長を務める神野直彦教授らの考え方は、まず所得税や法人税の課税範囲を拡大し、さらには所得税の累進制を強化するなどして税収を増やすべき、というものだ。

 ひらたく言えば、まず富裕層に対する所得税の増税を行え、ということである。

 そして、もし日本が「小さな政府」を目指すなら、消費税を含む間接税の増税は抑えるべきだし、そうではなくて社会保障を充実させた「サービスの大きな政府」を目指す場合、直接税による税収では不足が生じるなら、その時初めて消費税増税も検討する必要が生じる。そういう道筋で議論がなされている。

 こんなことはもう書き飽きたが、マスコミが懲りもせず虚偽報道を繰り返すものだから、こちらも何度でも書く。

 「蟷螂の斧」だとはわかっているが、それでも書く。大嘘つきのマスコミを打倒するまで書き続ける。菅直人首相がマスコミの圧力に屈するなら、菅政権も打倒の標的にするだけの話である。        (引用終わり)

 法人税が高すぎると言う議論が横行しているので、下のような資料もあることをお伝えしておきます。

大企業の公的負担
 テレビで見せられるグラフと全く違うぞ …… 何を信じてよいのやら

 法人税が高いので、企業が国外に行ってしまう、というような論調で「法人税減税」の正当性を主張していることも多い。一体どこに行くのか、知りたいものです。ドルやユーロに対して円高基調が続いているが、その原因は「円が最も安全な通貨」だと思われているから……との説明である。

 私のような「愚民」では到底理解しがたい。治安も国民の安定度、学習能力も世界の中でトップクラスであり、その上「通貨」も信頼されているのに、出て行くんですかネェ。

 出て行く企業には速く手を上げてもらって、国民総力を挙げて「不買運動」をしましょうヨ。エコポイントや減税で支援する必要などサラサラありません。

 最後に私と同意見でさらに強力なブログ --「大脇道場さん」より引用

 この4月で21歳を迎えた消費税。その税収は、導入以来、累計で224兆円。

 同時期に大企業などの法人三税(法人税、法人住民税、法人事業税)などの減税が累計で208兆円。

 大企業をもうけさせ助けるために、庶民からの消費税が回されたわけです。
 福祉や社会保障のためというのは真っ赤なウソです。

 民主党新政権も、「4年間は上げない」と公約しましたが、「基礎年金財源は消費税で」「議論を始める」といっており、増税路線は明らかです。
 自民党始め、たけのこ新党も軒並み消費税増税です。

 マスメディアも増税の大合唱。反対の世論を大きくし、参院選でなんとしても消費税増税阻止の審判を! 

スポンサーサイト

COMMENT - 3

princessmia  2010, 06. 09 [Wed] 08:01

日本人って学習能力高いですか?
大学にいると、とてもそうは思えません。

Edit | Reply | 

輸出戻し税はおいしい税  2010, 06. 17 [Thu] 23:10

公務員改革はどうなったんだ?

まずは車を買わないことから始めましょうか。

Edit | Reply | 

究極の3択  2010, 07. 01 [Thu] 15:57

消費税増税に反対している政党は3党あります。
その3党のうち、
1.公務員給与削減を主張しているのはみんなの党だけ。
2.法人税減税反対を主張しているのは日本共産党だけ。
3.何も考えてはいないけど、消費税廃止を主張しているのは幸福実現党。

あなたはどれを選びますか、ふっふっふっ・・・

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。