共産党の提案は、『党独自の路線』『党独自の候補擁立』はいったん横に置き、 さらに内閣へに参加要求しない、そして誠実に協力するというもの。  この法案だけは 絶対に潰さないといけない、という心からの提案だ

 共産党の志位委員長が 『国民連合政府』を 作ろうと提案したことは、 昨日伝えたが、 共産党が 『自党の政策』、『独自候補』に 固守しないこと、 さらに成功した場合でも『入閣の要請をしないこと』など、 呼びかけの具体的な点にまで 会見で言及した。

 民主党の一部に 「共産党との提携」を嫌う発言をする人々がいるが、 そういう人とは アッサリ手を切ってなんとしてでも 連立政権を成功させてもらいたいものだと思う。 もちろん、 勝手に全国にできた 「若い世代」のSEALDsなどと 連携してもらいたい。 さらに言うと、 大勢の学者や 研究者、裁判官などがこの法案に『反対』の声を上げてくれた。 新内閣のブレーンとして、 出来る限り多数の参加を募り、 『文殊の知恵』を出し合ってほしいと願うばかりである。

                                                           晴耕雨読 さん引用
志位「政党によって方針の違いはもちろんある。それらの差異は、自公政権を倒し、この戦争法を取り消しするまで、いったんは横において戦いをすすめる
志位「オール沖縄で実現できたことを国政にも」
志位「戦争法を潰すために国民連合政府を作り上げていきたい」

これ、すごいニュースだと思う。

志位「閣議決定まで撤回させるには政権奪還が必要」
    「選挙協力については相手もあることだから今の段階で具体的なことは言えないが、合意があれば色々な形で進める」

志位「選挙協力の合意が形成されれば、共産党独自候補擁立には拘らない
志位「こういう事は党の歴史として初めてのこと
志位「協力の見返りは戦争法廃止だけでよい。入閣などの条件は付けない
    すげー。                                              (引用終り)

                                                毎日新聞写真部 ‏@mainichiphoto
http://goo.gl/8qHmFQ 安保関連法に反対するデモ行進「さよなら、戦争法案。神奈川学生デモ」が20日、横浜市内であり「あきらめずに反対し続けよう」と訴えました。

     「さよなら、戦争法案。神奈川学生デモ」
        素人集団だから、 勝敗はない。 今日も続く廃案デモ 「さよなら、戦争法案。神奈川学生デモ」
                                               名もなき投資家❤️ ‏@value_investors
今でも国民の「大多数」によって選ばれた政党が民主的に決めたのが安保法案とか言ってる人いるんですが、国民の投票数ちゃんとみてくださいね。 2009年の「歴史的大敗」したときより得票数をとってないということを。民意なき違憲法案なんですよ

 国民の投票数ちゃんとみてくださいね1
   あの「ボロマケ」した前回より200万票減らして 300議席、 参院選でも43パーセント。 
   マジックみたいな議席数


                                                         Moira ‏@sugi_moira
私達は歴史の大転換点にいる。 一見民主的だが実は国民を統治支配する政治権力者達、自民党政治の時代が終わる。そして、真の平和民主国家を誕生させよう、SEALDs、若者、総がかり、ママの会はそれを示してくれた。 さ、皆で前へ進もう!

                                  安全保障関連法に反対する学者の会 ‏@anpogakusya
NHKで「学者の会抗議声明 記者会見」を報道。

     学者の会抗議声明1
     学者の会抗議声明2


スポンサーサイト

COMMENT 5

志位共産党委員長、あっぱれ!  2015, 09. 21 [Mon] 11:56

政治家本来のあるべき姿だ、

それに比べて与党5党の姿。好きなやり方ではないが、「不買運動がいいよ」、と先輩が教えてくれた。

Edit | Reply | 

ニャン子太郎  2015, 09. 21 [Mon] 19:36

これ、本当だとしたら凄いビッグニュースですね。
ホントかなぁ・・・・・ホントだったら自公政権を一気にぶっとばすチャンス到来だけど。。。。

でもなぁ、、、、あの共産党が・・・・俄に信じがたい話。

ところで実現したとして纏め役は?どの党?誰が纏める?

この際適任はどっかの政党や大政治家でなく一般人や学生の中で最も的を得たことを言ってる人でいいんじゃない?
SEALDsの奥田さんとかさ。

Edit | Reply | 

やまうそ  2015, 09. 22 [Tue] 17:53

>この連合政府の任務は、集団的自衛権行使容認の「閣議決定」を撤回し、戦争を廃止し、日本の政治に立憲主義と民主主義をとりもどすことにあります。

>この連合政府は、"戦争法廃止、立憲主義を取り戻す"という一点での合意を基礎にした政府であり、その性格は暫定的なものとなります。私たちは、戦争法廃止という任務を実現した時点で、その先の日本の針路については、解散・総選挙をおこない、国民の審判をふまえて選択すべきだと考えます。

>野党間には、日米安保条約への態度をはじめ、国政の諸問題での政策的な違いが存在します。そうした違いがあっても、それは互いに留保・凍結して、憲法違反の戦争法を廃止し、立憲主義の秩序を回復するという緊急・重大な任務で大同団結しようというのが、私たちの提案です。この緊急・重大な任務での大同団結がはかられるならば、当面するその他の国政上の問題についても、相違点は横に置き、一地点で合意形成をはかるという原則にたった対応が可能になると考えます。

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2015/09/20150919-yobikake.html

この3つの段落が重要なポイントだと思った。「根本的な考え方が違うから共産党との連携は大反対」とツイートした民主党議員がいるが、根本的な考え方が違うのは当然の前提で、それはお互いに保留しあって、戦争法廃止と閣議決定撤回を行う政府をつくろうというのが共産党の提案。この議員は戦争法廃止より「共産党と席を同じくしない」ことの方が大事なんだなと思った。

Edit | Reply | 

yasusitoritani  2015, 09. 23 [Wed] 00:13

歓迎  戦争法廃止 

戦争法案廃止!安倍政権退陣!を掲げて8月30日、国会周辺に12万人が集まり、その流れは9月19日の参議院本会議で可決された後も、引き継がれている。「野党がばらばらではね」という素朴な意見がある。国民一人一人が政府作りに関与できるというところが今回のミソだと思います。一日も早く、政府を作ることを始めましょう。大同団結すれば勝てるし、国民が連合した政府を手にできるのですから。過去のいきさつは、とりあえずそばにおいてほしいですね。

Edit | Reply | 

石川雅明  2015, 09. 23 [Wed] 15:40

もっとあやまればいいのに。今までの共闘政策がおおまちがいだったと。面子なんかどうでもいい。ついで反共産党のあんたがたも自己批判して下さいぐらいいねんかね。

けつろんとしては大賛成だが、なんとも歯切れ悪いのはどーしてかねぇ?

Edit | Reply |