スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言   マザーテレサ  日本人の多くは 弱い人、 貧しい人に無関心です。

 日本人の多くは 弱い人、 貧しい人に無関心です。 愛の反対は 憎む対象にすらならない無関心なのです。 
     マザーの言葉
スポンサーサイト

COMMENT - 4

産経の読者  2015, 10. 19 [Mon] 22:24

ふーん、インドに比べりゃよほどマシですがね。

Edit | Reply | 

受け付けない  2015, 10. 20 [Tue] 13:29

マザーテレサってひょっとしたらテレサテンのお母さんですか?あまり似てませんな。あまりにもにしゃんた!ではないですな。あ〜あ、もうにしゃんた遊びも飽きちゃったなあ。

Edit | Reply | 

ご隠居  2015, 10. 20 [Tue] 13:31

隠居って退屈だなあ、金と暇は腐るほどあるがみんな飽きちゃったなあ。なにして遊ぼうか?

Edit | Reply | 

東京から  2015, 10. 26 [Mon] 18:22

スレのコメントはまさに日本の劣化を表してますね。

私はキリスト教ではありませんが、マザーテレサのこの言葉を見るたびに、戦争中に亡くなった未知の可能性を含んでいた先人のことが偲ばれます。

街角、人間関係で、多々感じる嫌味、妬み、自慢の数々。残念ですが、お金で大抵のことはできるでしょうが、上記に記述したものに気付かないかぎり、内面的な豊かさは培われないと考えております。

戦争を遠くの国のことと捉え、どんなに日本国内が幸せと唱えたところ、身近な知り合いや家族と困難に立ち向かい、助け合わない限り、

日本は日本ではなくなった。

と外国から言われ続けるでしょうね。

Edit | Reply | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。