スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産経や日本会議が作り出す「慰安婦問題の顕在化」。 相手に理解を強要する日本の主張方法が この問題でさらに日本を窮地に追い込む。

 産経新聞も大変だなぁ。 自分たちで焚きつけて、ついには 『反感』を食らって 今まではなかった「慰安婦に対する歴史教育」を相手側にさせるようになってしまうのだから。 この件は何度も言うようだが、 「産経新聞やその執筆者」による一方的意見を ドカドカと 相手の座敷に土足で踏み入るような行為をして、相手を言い負かそうとすることは かえって逆効果であることは「ザファクト」以来何度も経験しているのに、 そのたびに「日本の主張が足りなかった」と思い込み、 さらに相手の反感を買う行動をとる、○○につける薬はないということか …

                                                     2015.10.18   産経新聞
 【ロサンゼルス=中村将】慰安婦碑または像の設置を支持する決議案が市議会で採択された米カリフォルニア州サンフランシスコ市を学区に含む教育委員会が、学校教育の中で「日本軍の慰安婦の歴史」を教えることを決めたことが分かった。慰安婦について「拉致された」「性奴隷」などとする市議会決議の教育現場への波及が懸念される。

 サンフランシスコ統一学区の教委によると、適齢となった生徒らを対象に、性的人身売買の悪影響や危険性を教育する一環として、旧日本軍の慰安婦の歴史を教育する。決定は今月13日付。

 同学区の教委は、同市を含むサンフランシスコ郡の自治体を管轄しており、5万7000人以上の児童・生徒の教育を指導している。 教委は、慰安婦の歴史を学ぶ対象の見通しを中学や高校の歴史や社会科目としており、在米華僑系住民向け中国語新聞「星島日報」は、「早ければ来年秋開始の学期から、世界史科目に含まれる」と報じている。
                                                                (引用終り)

 かたや この記事の出た18日 (上の記事が 一面トップ) に 『産経、安倍内閣』は 米国の原子力空母に乗艦し、海上自衛隊の観艦式に出席、 産経の記者も首相の頭にも 日の丸を描いたゼロ戦が頭上を飛んで 中国大陸に向かう そんな姿が浮かんでいたのだろう。

  一昔前は 「原子力空母」など寄港しようものなら、 放射能汚染が問題となって 反対運動が起きていたものだが、 なにしろ日本の原発が3基も爆発し、その処理が全く進まず、 海に放射能を垂れ流しているのだから、 恥ずかしくて 『放射能汚染』などと言えた義理ではない。 なんと 『熱烈歓迎』だそうだ。

                                                      2015.10.18   産経新聞
 安倍晋三首相は18日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備された原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦した。政府関係者によると、現職首相が米空母に乗艦するのは初めて。首相は神奈川県沖の相模湾で行われた海上自衛隊の観艦式に出席後、海自ヘリで移動した。

 訓示では、安全保障関連法成立を念頭に「積極的平和主義の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献していく決意だ」と強調。R・レーガン配備に関しては「東日本大震災の時、被災地に駆けつけてくれた『トモダチ』だ。心から歓迎する」と述べた。                                        (引用終り)

 しかし、 とても現代とは思えない出で立ちで「御三人」が並んでいる。 もうすぐ『戦争』と言われても 少しも違和感はない。

どっちが作る未来を生きたい?

 そんな「政府の行動」とは全く別の社会が 渋谷にはあった。 いかにも今風の若者の集団が 「政治発言」をしている。 とても同じ日の出来事だとは思えない対照的な図である。

                                                    PassyKis ‏@passykis
SEALDs渋谷ハチ公前街宣。二十歳前後の若者が政治家を動かすなんて世界的に見てもすごいこと。今日の渋谷を見て危機感もてない政治家は次落選ね。共産党の小池晃さんは私たち国民に感謝した。自分たちが変われるチャンスをくれたと。野党共闘!

                                                 KAN TAKAGI ‏@kantakagi
昨日はちょうど時間が空いたから渋谷駅の方に行けたんだけど、そしたらスペシャルゲストはスチャダラパーさんです!のコール。驚いたという気持ちよりもそうか!という気持ちの方が強かったな、、、

    
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。