今日の記事  中米の危険なチキンゲーム、 どちらの言いぶんにも 納得できないところのある 南沙諸島問題

 へぇー すごいんだ。 中国も「やるものですねー」、中米の危険なチキンゲーム 
                                                 Masa Okumura ‏@mokumura
これからも、中国と米国はこの様なチキン・ゲームを続けて行くが、日本右派メディアの読売・産経、ネットウヨがそのニュースに一喜一憂するのは馬鹿げている。

この件も日本メディアは報道していないが、中国の米国に対するテストで、オバマが8月にアラスカ訪問中にアラスカ沿岸12海里内を中国の艦艇5席が航海で、チキン・ゲームを行なった。 それに対する今回の米海軍のお礼返し

                                             SEPT. 2, 2015 ニューヨークタイムス
     In a First, Chinese Navy Sails Off Alaska
Five Chinese Navy ships were sailing in international waters of the Bering Sea off the coast of Alaska on Wednesday, in what Pentagon officials said was the first such foray by Beijing.

The move came on the last day of President Obama’s three-day visit to Alaska, in which he became the first sitting president to travel to Arctic Alaska. The White House said that the intent of the Chinese operation was unclear, but that the Pentagon had not detected any threatening activities.           リンク →         ニューヨークタイムス
スポンサーサイト

COMMENT 2

昔からのB4fun  2015, 10. 28 [Wed] 13:43

中国名・南沙諸島の領有主張の元祖は中華民国国民政府

新潮社Foresight(フォーサイト)
「南沙諸島」の領有権を中国が主張する理由
執筆者:野嶋剛 2015年6月4日

によると,中国名・南沙諸島の領有主張の元祖は中華民国国民政府だということ。
一読の価値はある。結構分かりやすいし本当っぽいです。
元記事の url はこちら。
http://www.fsight.jp/articles/-/40131

Edit | Reply | 

Cru  2015, 10. 29 [Thu] 23:34

今思うと中国の領海侵犯は事前に米国領海で無害通航権を確認することで、米海軍が南沙諸島で同じことをやっても示威行動として意味が無いんですよと確認するためのデモンストレーションだったのかもしれませんね

Edit | Reply |