スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天安沈没』事件と日本サッカーの勝利 --情報の裏にある真実--

 W杯 オランダ戦を3ー1で日本が勝ちました。良かったですね。皆さんも応援で睡眠不足でしょう?

 なぜ日本を応援するかって?日本が好きだからですよね。このブログも好きな日本であって欲しいから書いていますが、皆さんもそうでしょう?これからもみんなが好きな日本であり続けるためにがんばりましょう。

           オランダ戦

 日産のゴーン社長の給与を聞いて、いささかびっくりしましたが、でも、こんなことはあるのではないかと内心思ってもいました。皆さんはいかがですか。
                   (2010年6月23日 読売新聞より)
 日産自動車は23日、カルロス・ゴーン社長ら役員6人の報酬を開示した。2009年度の役員報酬は、ゴーン社長が8億9000万円だった。

 ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長(4億1000万円、自社株購入権は含まない額)を大きく上回り、これまでに開示された国内企業の役員報酬では最高額とみられる。(引用終わり)

 日本では年収が200万円以下の世帯が20%に達するそうです。ゴーン社長一人で450世帯分になります。グローバル企業では当たり前かもしれないこの給与も「日本の中」では少し奇異に映ります。

 この感覚は彼らには理解しがたいでしょう。超有名な選手もいない「日本」のサッカーチームが勝ち進んでくれると、「凡人でも協力し一生懸命やれば」何かが出来る、エリートや才能ある人間ばかりが「価値」があるのではないと、欧米の方にもアピールできそうです。そういう意味でも「日本」がんばれ。

          デンマーク戦
        また、決勝リーグもテレビの前で応援しましょう!!

 国家でもそうであって、一般の国民を国家は大事にすれば、国民も国のために働くことが当然と思うようになります。ですから、国家が「普通の国民」を大事にしていないことに対しては、大きな声を上げることが必要です。

 今、韓国で問題になっている哨戒艦「天安」の沈没事件は「そういうものの一つ」ではないか、という疑念が出されています。

 沈没原因は大きく分けて、3つの説があります。

 1.日本でも広く報道され、皆さんも多分ご存知であろう「北朝鮮犯行説」
 2.アメリカの原子力潜水艦との同士討ちでの「沈没説」
 3.訓練中での浅瀬に乗り上げて座礁し、その後潜水艦などと衝突したとする
  説

 下の写真は引き上げられた「天安」のスクリューなのだが、大きく変形しているのがお分かりと思います。
  スクリュー
   5つのスクリューの刃すべてが前にへこんでいる。これはエンジンを
  「全速力後進」にして座礁状態から抜け出そうとしていたことをしめす。


 1つ目の説は日本でも広く伝えられた韓国政府の発表したものです。韓国政府は「北朝鮮の犯行」を示す証拠として「北朝鮮製であるとする魚雷の一部」をマスコミに公開しました。テレビでご覧になった方も多いかと思います。

 これを見たとき、戦艦を真っ二つにする程の爆発がありながら、魚雷の推進部があんなにきれいに残るのだろうか、と不思議に思ったものです。

 事故が起きた時、この海域で米韓合同軍事演習「フォール・イーグル」が行われ、(国民に対してはすでに終わったことになっていたが、秘密裏に延長されていた)アメリカの潜水艦を含む13隻の艦艇が出て潜水艦対策の演習をしていた。現場は北朝鮮沿岸から約16キロ、平城から170キロ、韓国本道から160キロ。地図を見れば分かるが北朝鮮を挑発しているとも言える場所である。ペンニョン島のような場所であえて軍事訓練をやる必要があるのかどうか、そう思うのは私だけではあるまい。

天安艦沈没場所

 ここで演習をしていて、北朝鮮潜水艦の接近を米韓とも察知できず、沈没させられたというのであれば、米軍の最新式レーダーは全く役立たないことになる。

 2つ目の説は「ユニーク」だが、真実かどうかはともかく捨てがたい。北朝鮮の暴発に備えていつでも反撃が出来るように米国がここに原子力潜水艦を配備していた、とするものである。演習とは関係なく実戦配備であるから韓国にも報告していなかった。

 そのため、「天安」がそれを発見し、北朝鮮のものと誤認し「攻撃」、原潜側も反撃、二隻とも沈んでしまった(潜水艦は始めから沈んでいたが)と言う説。そのため、核弾頭を抜き取るなどの緊急な作業が生じ、韓国軍の特殊潜水班が呼び出され、十分な装備のないまま、作業を行わざるを得ず、救助作業中に1名の犠牲者まで出してしまった、と言うのである。

 どこかの「マンガ」に出てくるような話である。 

 3つ目は「日本のマスコミ」はともかく、現在韓国国内でも「有力視」されている、座礁・衝突説。この説は訪韓したクリントン長官にも文書が届けられたもので、その詳しい内容はネットで日本語訳もされて公開されいる。
(クリントン長官への手紙 詳しくはポチッと)→クリントン長官への手紙

 この説によるとペンニョン島周辺海域は海底が複雑な地形をしており、誤って「天安」が座礁してしまった、と言うもので、やっと座礁を抜け出たところで他の戦艦や潜水艦と衝突、船体が二つに割れて沈没したというのである。この説を唱えた国会から推薦された民間調査委員は「突然解任され」今は政府から裁判に訴えられているらしいのである。   (以下liberal atopiaより引用)

 韓国国会の推薦を受けた調査官シンサンチョル氏が5月26日、訪韓したヒラリークリントン国務長官への手紙を書いて、その真相を公表していることが分かりました。

 韓国のウエブ・サプライズへの寄稿文によれば、韓国を代表するような船の専門家であるシンサンチョル氏は、事故解明に全力を挙げた結果、考えられるのは、座礁+衝突であると、クリントン氏への手紙で写真つき解説をしています。なお、シンサンチョル氏は海軍により名誉毀損で訴えられています。
                                    (引用終わり)

 この事件に関しては「迷宮入りか?」とも言われている。風評が本当なら「時の政権」が自らの都合で国民に虚偽を伝え、戦争の危機を招いている。権力はともすると暴走する。

 北朝鮮が「国民にとって良い国」とはとても言えないが、デッチアゲで滅ぼしてはならない。かの国の行く末は「その国民」が決めることが重要である。

 さて参院選も公示されました。皆さんはどうされるのでしょうか。

 本当に法人税の減税や消費税の増税が必要なのでしょうか。
 高額所得者の減税をそのままにしていて(年2500万円以上の収入がある者はその額が多くなるほど、分離課税--20%--を使うものが増え税率が下がる傾向にあります)、一般庶民のみに増税が必要なのでしょうか。

 「リュウマの独り言」は

  消費増税、法人税減税に絶対反対。
  国会議員・上級公務員の給与4割カット を求めます。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。