スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の1枚   チェルノブイリでは「ネックレス」だったが、福島ではそれを「フロシキ」だ。  甲状腺がんが一般の50倍を超える発症だが、 たれも騒がない国日本

 水俣病でもカネミ油症でもそうだったように それが「問題」とされ、 解決の方向に向かうには、 日本では 10年20年の歳月がかかる。 それまでの期間には 御用学者による「統計の誤差の範囲」とか、 差別主義者による(弱者である)患者への「嫌がらせ」などが続く。 そういうことを 何度も経験してきたが、 福島でも多分そうなるだろう。 東京オリンピックまでには もっと大々的に発病する人が増えるだろうに …

 外国の圧力によってしか、 日本は動けない。 情けない国民性だと思う。 東京オリンピックから名誉ある撤退も 本当に時間の問題かもしれない。

          More info here
         チェルノブイリでは「ネックレス」だったが、福島ではそれを「フロシキ」でかくしている。
                                               Nov 4, 2015   JAPAN TIMES
Time has come for an ‘honorable retreat’ from Tokyo 2020 over Fukushima

 他地域の50倍の「甲状腺がん」が 発生していると伝える デーリーメール紙

                                      Saturday, Nov 7th 2015  THE DAYLY MAIL
Children living near the Fukushima nuclear plant have been diagnosed with thyroid cancer at a rate FIFTY times higher than for youngsters elsewhere

Children living near the Fukushima nuclear meltdown site have been diagnosed with thyroid cancer at a rate of up to 50 times that of children elsewhere, according to a new study.

Its authors claim it undermines the government’s argument that more cases have been discovered in the area only because of more stringent monitoring.

Most of the 370,000 children in Fukushima prefecture [state] have been given ultrasound check-ups since the March 2011 meltdown at the tsunami-stricken Fukushima Dai-ichi nuclear plant.

 水俣と福島に共通する10の手口  -- 沖縄も安保法案も似たり寄ったりだ。 --

 1、誰も責任を取らない/縦割り組織を利用する
 2、被害者や世論を混乱させ、「賛否両論」に持ち込む
 3、被害者同士を対立させる
 4、データを取らない/証拠を残さない
 5、ひたすら時間稼ぎをする
 6、被害を過小評価するような調査をする
 7、被害者を疲弊させ、あきらめさせる
 8、認定制度を作り、被害者数を絞り込む
 9、海外に情報を発信しない
10、御用学者を呼び、国際会議を開く
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。