スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一言  でもこのようなことは、私たちのアラブ諸国では毎日起こっていることなのです。 全世界が貴女 (パリ) の味方になってくれるのを、ただただ うらやましく思います。 ShahadBallan

                                                   Saeed Sato ‏@SaeedSato
 「敬愛するパリよ、貴女が目にした犯罪を悲しく思います。でもこのようなことは、私たちのアラブ諸国では毎日起こっていることなのです。全世界が貴女の味方になってくれるのを、ただ羨ましく思います。」  
عزيزتي #باريس نشعر بالاسف لما شهدته من اجرام.. لكن
هذا ما يحصل لبلداننا العربية كل يوم.. أحسدك فقط على
                 وقوف العالم كله الى جانبك.

 こういうツイートを Saeed Sato さんが紹介している。 確かに 『自分たち』の興味のある、関心のあることだけが 世界ではない。 『ベイルート』のテロ事件を積極的に伝えた日本のマスコミはないだろう。 山崎氏が こうツイートしている。

                                                  山崎 雅弘 ‏@mas__yamazaki
11月12日から13日にかけて、ベイルートとバグダッド、パリの三か所で起きたISによる無差別攻撃で、大勢の人が命を落としたが、いわゆる「先進国」の人々が「パリでの犠牲者」だけに同情し、アイコンに三色旗を沿えたりする「偏った態度」を無自覚にとる限り、この種の事件は続くかもしれない。

شهد بلا

 便利な世の中なので、 読めもしない「アラビア文字」でだがご本人のツイッターをすぐにたどり着ける。 「パリがうらやましい」と書いた ShahadBallanさんは Public personality & TV Anchor works at MBC Group とあるので、ニュース担当のアナウンサーなのだろうか。 (写真左)  BBCが伝えたベイルートテロの写真が右。
彼女の指摘は 心に留めておく必要がある。 こういう考えで世界に対峙するなら、日本は指導的立場をとることもできようが…
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。