今日のニュース  「ISが空爆より怖がるもの」 ブレイディみかこ

 ブレイディみかこ さんか゛書いた「ISが空爆より怖がるもの」というコメントの示唆するものは…。 福岡市生まれと言う。 私も見習わなくては … 
      元人質が語る「ISが空爆より怖がるもの」
                                    ブレイディみかこ 英国ブライトン在住。保育士、ライター。
戦争や紛争とまでいかなくとも、例えば地べたレベルの喧嘩でも、普通は敵の欲しがるものは与えないのが戦いの鉄則だ。が、どうも対IS戦に限ってはこの鉄則が完全に無視されている。

ローマ教皇はテロを第三次世界大戦の一部だと言い、英国のキャメロン首相はISをヒトラーやナチに例える発言をしている。いくら何でも極端というか、「もっとパンチの利いたタイトルをください」と言われたライターが苦渋の末に思いついたような言葉を教皇や政治指導者まで使わなくとも。と思うが、ISに人質として捉えられ、彼らと共に過ごしたことのあるフランス人ジャーナリストによれば、こうした反応こそがISの大好物だという。彼はこう書いている。

このジャーナリストは、人質として監禁されていた時に数多くのISのメンバーと知り合い、先日ドローンで殺されたジハーディ・ジョンとも「ハゲ」と呼ばれた仲だったそうだが、彼が気付いたのは「非情な殺し屋」「冷酷な戦士たち」といったISのイメージはPR・マーケティング戦略の賜物で、一人一人はみな非常に子供っぽく幼稚だったという。「イデオロギーと権力に酔っているストリート・キッズ」という感じだったそうだ。時折、彼らは人質を相手に「メンタル拷問」を行ったそうだが、その言動の幼さに笑ってしまうこともあったという。

偏執的なほどニュースが好きという彼らは、その全てを自分のフィルターに通して読んでいて、陰謀によって全てが繋がっていると信じ、世の中には矛盾が存在するということを受け入れなかったという。「全世界のムスリムVSそれ以外の人々(十字軍)」という構図を狂信する彼らは、たとえどんなことが起こっても、それはアラーの祝福であり、すべてが正しい方向に進んでいると信じるそうだ。無敵の楽観主義者である。だが、そんな彼らにも弱点はあるらしい。

彼らの世界観の中核を成すものは、ムスリムとその他のコミュニティーは共存できないというものだ。そして彼らは毎日アンテナを張り巡らせて、その説を裏付けする証拠を探している。だから、ドイツの人々が移民を歓迎している写真は彼らを大いに悩ませた。連帯、寛容、・・・・それは彼らが見たいものではない。

彼は自分の国であるフランスが標的にされたことをこう分析している。

なぜフランスが狙わられたのか?その理由はたくさんあるだろう。だが、僕が思うに、わが国は彼らに欧州の最弱リンクと見なされている。最も分断の裂け目が作りやすい場所だと思われているのだ。だからこそどういうリアクションを取ればいいのかと聞かれたら、僕は慎重に行動するべきだと答える。それなのに、我々のリアクションは空爆強化である。僕はISのシンパではない。僕がそうなる筈がないではないか。だが、僕の知識のすべてが、この反応は間違いだと告げている。(中略)僕はカナダのようにフランスにも空爆離脱して欲しい。理性的にはそれは可能だと思うが、プラグマティズム的には不可能だ。

彼の説が正しければ、それでなくとも難民問題で排外主義が高まって殺伐としている欧州は、まさにISが求める「ムスリムVSその他」の様相を呈しており、「だんだん本当のことになってきた」と彼らを興奮させているだろう。これに「正義の反撃」を謳う西側の空爆が怒涛化すれば、彼らにとっては歓喜の状況だ。彼らのドリームが現実に、妄想がリアルになる。

フランスどころか、世界が彼らのしかけた蜘蛛の巣にかかっているようだ。

ジハーディ・ジョンは人質ジェームズ・フォーリーにナイフを向けて言った。

「オバマ、中東への介入をやめろ。さもなくば彼を殺す」

彼は人質の運命を知っていた。そしてそれに対する米国のリアクションが爆撃であることも。彼らはそれが欲しいのだ。それなのに僕たちはそれを彼らに与えるべきだろうか?


この元人質のジャーナリストが書いた記事を読んだとき、わたしの頭にはバンクシーの有名な作品が浮かんでいた。

「ISのメンバーたちを悩ませたのはドイツ国民に歓迎される難民の写真だった」と書いてあったからだ。(引用終り)
                             全文リンク → 元人質が語る「ISが空爆より怖がるもの」
スポンサーサイト

COMMENT 4

ローレライ  2015, 11. 20 [Fri] 15:33

『寛容が嫌いな人生論』

『寛容が嫌いな人生論』は現在の日本でも『流行りもの』だが『イスラム国の活動家』も同じ時代の空気から生まれている。

Edit | Reply | 

tamigayo  2015, 11. 20 [Fri] 22:24

それならば、

ネトウヨを、安倍政権を、悩ませるのは、日中、日韓、友好って事ですね、。

Edit | Reply | 

リュウマのパパ  2015, 11. 21 [Sat] 23:11

Re: タイトルなし

> パソコンが壊れて1週間、もうだめだ・・とおもっていたけれど、奇跡的に復活!
よかったですね。 私もそういう眼にあいましたから … 本当にダメになったら 私のようにLENOVOの パソコンにしたらいいですよ。 25000円で 一体型です。液晶をチョンと置いたら パソコンの心臓部は その裏にくっついているので 場所はとらないし、音は静かだし、動作もそこそこ早い。

 それに ウインドウズのデスクトップ 800 という 無線のキーボードとマウスがセットで 4000円程度(もっと安いかも)で売っているので (一緒についてくるキーボードとマウスは何かの時の予備として取っておいて) それをセットすると ぐちゃぐちゃな配線もないし快適です。 ああ、 いらぬおせっかいをしてしまいましたが よかったですね。 

Edit | Reply | 

なお  2015, 12. 10 [Thu] 19:37

日本の憲法9条みたいな考え方が、テロリストの最も嫌うものなんですね。
では、9条を嫌う日本人は?
まさか、テロリストのシンパじゃないでしょうね。
そういえば、テロが起こった時に強硬な態度をとるほど政府の支持率は上がる。対外的に強硬姿勢をとりたい政治家ほど、テロを待っているとか。
ウムム。彼が中東に行ってワザワザテロを呼び込むようなことを言ったのは、頭が悪いからでなかったのかしら?
頭がウニになりそうです。

Edit | Reply |