スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコの主張が主流の「日本の報道」、 我々が求めるべきは 真実がわかるための多面的報道

 ドイツウェルが 次のような記事を書いている。 こういう考えの紹介こそ「マスコミ」に求められている役割だと思っている。 日本ではNHK、読売を筆頭に『トルコ政府受け売り』のデーターしか伝えないが、それでは判断のしようがない。 この事件をきっかけに「戦争」にでもなり、いずれかに加担するだろう国となった『現在の日本』には 主権者である国民がそれを判断する的確な材料が必要だろう。
                        Deutsche Welle Date 29.11.2015
        Scientists offer new perspective
           on Russian jet downing

     ロシアのジェット機撃墜に新たな視点を科学者が提唱。
Physicists from Belgium have used mathematics to show that neither Russia's nor Turkey's version of the downing of a military jet adds up. Turkey's downing of the Russian jet has strained relations between the countries.

ベルギーの物理学者は ロシア発表のものでもなく、トルコのものでもない軍用機の撃墜のつじつまの合う説明を数字を用いて説明している。トルコによるロシア機撃墜は 2国間の関係にきしみを生じさせた。--中略--

According to Turkey, the aircraft was fired at because it traveled through Turkish airspace for about 2 kilometers (1.2 miles) for about 17 seconds after being warned to change its direction 10 times over a period of five minutes.

In a blog on the University of Leuven's website, van Doorsslaere and Lapenta claim that Turkey's version cannot be right. Based on where the wreckage landed, their calculations show that it had been traveling at 980 kilometers per hour (610 mph) before it got hit. At that speed, they say, the plane would have covered the distance of 2 kilometers in seven seconds, not the 17 seconds claimed by Turkish reports.

トルコによると、約 17 秒間約 2 キロメートル (1.2 マイル) 10 時 5 分間にわたって10回以上方向をかえよという警告の後、17秒間2キロにわたり トルコ領空を侵犯したため、撃墜したとされる。

ルーベン大学のウェブサイト上のブログで、 Doorsslaere と Lapenta は、トルコが発表した数字では、これをすることは出来ないと述べています。墜落地点を基準に考えると、彼らの計算では 追撃されたとき 時速 980 キロで飛行していたことになる。このスピードでは、トルコの主張する17秒ではなく 7秒で 2 キロの距離を飛行したはずだ、と主張しています。  (引用終り)

 全文の要約は 知足的隠遁者さんが述べているのでそちらで …

                                   知足的隠遁者 ‏@SukiyakiSong
Su24撃墜;トルコ発表航跡とロシア発表高度速度が正しいと仮定すると、両者共に論理矛盾。トルコ領空通過は2km7秒で、トルコ発表の17秒は嘘。10回事前警告した音声は5分間で、80キロ手前から警告は異様、戦闘機は機敏だから

墜落地点はシリア領内で、ミサイル命中で90度向きを変えたことになるが、時速980kmでは不可能。トルコ発表航跡図は偽造。F16が10回警告しミサイルを発射しSu24墜落まで96km飛行している。トルコ機はそれだけ深くシリア領内に入り込んでいたのだろう。   (引用終り)

                                           @aimu2100
しかも5分間に渡って。ジェット戦闘機だと5分もあれば遠くへ飛んで行ってしまう。トルコがシリア領空まで追いかけて撃墜したと考えれば納得がいく。つまりトルコ軍機はシリア領空侵犯をしたことを自白したようなもの。

 えてして最近の論調はこういう一方的なものが多い。この件などは『日本は部外者』であるから、双方の主張を効くべき立場だろうが、ロシアのプーチンは『悪者』だとの考えに立つ。ロシアもすぐにばれるような嘘を言うはずもないのだが…

 今日はCOP21とかで 『安倍首相の晴れ舞台』を 各放送局が垂れ流すのだろう。 そのパリで 1万足の靴が並べられ (少し報道がある) 、街の中に 「こんなポスター」があることも少しは報じてほしいと思うのだが … 

                                       Chihiro ‏@ChiVillain
#COP21 開催に伴って、パリ市内に掲げられた600のポスター。19国より結集した82人のアーティストによるもの。その中に原発と一体化した安倍総理が...。世界は知っている、日本の罪と隠蔽体質を。

     COP21が開かれるパリ北方の街頭に掲げられたポスター。
                                        駒木明義 ‏@akomaki

                                    毎日新聞 2015年11月30日
 【パリ賀有勇】国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)の開幕を翌日に控えた29日、環境保護団体などが、パリ同時多発テロ現場近くの共和国広場に「行進」の象徴として1万足以上の靴を並べ=写真・福島良典撮影、温暖化対策での合意を静かに求めた。
     Breaking3zero.png
                                      Breaking3zeroから借用
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。