今日の1枚  「エトナ山噴火」で写真がすごい、と話題になっているらしい。

 どうでもよい話なのだが、 今日『八百屋』といっても、 少々特殊な八百屋なのだが、-- 例えば 曲がったキュウリなどだと 100本980円とかで売っている。ただし、よその八百屋にあるような正規品は 『人並みの値段』で売っている。-- なんと冬なのに「すいか」を売っている。 近頃ではときどき見かけるのだが、 どなたが買うのか知らないが、馬鹿高い 中玉程度で 『3000円とか4000円』で売っている。

 それが2L3Lサイズで、980円で売っていた。あまりの値段に衝撃買いしてしまった。(爆) べつに「すいか」を食べたかったわけではないが、 みかん代がスイカに化けてしまった。 おそらく「農家」は赤字だろう。この時期に「すいか」を出荷するには それなりのご苦労があろう。たぶん、「クリスマス」か「正月用」として 作付けされたものと思う。 今年の暖冬で生育が早まりすぎ、買いたたかれたのではないかと思う。 ストーブに当たりながら チョット食べてみたところである。

 ところでイタリアのエトナ山が爆発的噴火をした、とネットで写真を見たのだが、日本のニュースにはないようだ。 50分程度で収まったらしいが、自然は「スイカ」同様、人の手で『御せるもの』ではない。
                                 12.03.15  WIREDScience
After what has been a quiet 2015, Etna saw one of its first paroxysms of the year. Over the last few weeks, the Voragina crater on Etna has been restless, with low level Strombolian activity that was mainly confined to the crater. However, last night, the Voragine crater unleashed a lava fountain that reached 1 kilometer (~3,200 feet) over the volcano with an accompanying ash plume that topped 3 kilometers (~9,800 feet). Even with all that intensity of eruption, the paroxysm was over in only 50 minutes. By this morning, only a thin, white plume was coming from Etna, although some of the ash plume was still visible to the east over the sea (see above).

     イタリアのエトナ火山
                                 Oguchi T/小口 高 ‏@ogugeo
イタリアのエトナ火山は昨日の未明に爆発的に噴火。地元の M. Restivo 氏が撮影したマグマ、噴煙、火山雷を含む見事な写真が話題になっている。

スポンサーサイト