今日のニュース  日本ジャーナリスト会議(JCJ)は4日、「岸井氏への不当な攻撃を許さない」との声明を発表した。 『放送法』の立法趣旨は 権力の介入を禁じた物だったはずである。

 世界の報道機関が「安倍政権の御用新聞」とみなしている『産経』と『読売』にこんな全面広告が載ったのだそうだ。他の新聞には載っていない。当たり前のことだが、この広告の中で「キャスター岸井成格氏」を 偏向しているとして 『放送法違反』だと非難した。「違法な報道」なのだそうだ。どこか… というのが一般の人の意見だろうが「日本会議」が気に入らないということだろう。 TBSがそれに屈して、キャスターを変える?本当ですか。

 民主党政権下では「○○委員会」も「ミヤネ屋」も「青山繁晴」も認められる。 なぜなら「権力」を批判していたのだから… しかし、「自民政権下」では たんなる「権力の手先」となって、国民の知る権利を含めて 諸権利を抑制する番組になっている。これらは認められない。放送法を的確に運用するなら そうなるだろうが、これは大変難しい。アメリカのように「放送法の廃止」と言う方向に行くかもしれないが、『憲法』でも『法律』でも、法の目的と言うものをしっかり考えておく必要があろう。 (重大な人権抑制の方である)刑法のように、字面を最大限厳密に解釈するものではないはずだ。

 放送法と言うのは、政府権力が「介入しないため」の法律であり--と言っても、日本会議はそのこと自体を理解していないが-- こういう介入を防ぐために作られたものだ。 政権(権力)は批判の対象になるものであって、権力の間違いを指摘し続けるのが『マスコミ』の使命である。

     全面広告にびっくり

                                       平野 浩 ‏@h_hirano
TBS「NEWS23」のキャスター岸井成格氏が降板、朝日新聞の星浩氏に交代する。安保法制にキャスターとして反対したからだ。その直後 安倍官邸からのロコツな圧力があり、それに屈した。安倍首相の政策に反対する人間は許さないという嫌なムードになりつつある。それにしてもTBSはお粗末だ。

       ニュース23の岸井さんが危ない

                                       山崎 雅弘‏@mas__yamazaki
TBS報道番組で岸井成格キャスター(毎日新聞特別編集委員)による安全保障関連法反対の訴えが放送法に違反するという新聞の意見広告を巡り、日本ジャーナリスト会議(JCJ)は4日、「岸井氏への不当な攻撃を許さない」との声明を発表した(毎日)

日本のジャーナリズムは「放送法遵守を求める視聴者の会」についても調査報道を公平に行うべきだろう。金の流れを日の当たる場所へ出すことで、会の結成から意見広告の出稿までの期間の短さや、一般の寄付で莫大な広告料を賄ったという不自然な状況に関し、同会の政治的背後関係への疑惑を払拭できる。
スポンサーサイト