スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のビックリ  アルジャジーラが伝えた緊急ニュース「ロシアの哨戒艦が トルコ船に威嚇発砲」

 アルジャジーラがびっくりするような緊急ニュースを伝えた。「ロシア の駆逐艦がトルコ艦船に威嚇発砲」したというのだ。プーチン大統領は「いつでも戦争になっておかしくない。」と言うような発言をしており、トルコ近郊には まさに『戦争そのもの』のような 軍備を配備した。爆撃機には「戦闘機」の護衛が付き、地対空ミサイルも配備された。今回「威嚇射撃」をしたという"Smetlivy".という駆逐艦の写真を下に載せておいたが 「オーーー怖」と普通の方なら思う『出で立ち(いでたち)』である。

Russian warship fires warning shots near Turkish vessel
                                    13 Dec 2015  Al Jazeera
Unresponsive ship came within 600 metres of Russian destroyer before it opened fire with small arms: defence ministry.
   イスラム国
                            この写真と文字は当方で合成して作成した。
Russia's defence ministry says one of its warships fired warning shots at a Turkish vessel in Aegean Sea on Sunday to avoid a collision. A ministry statement says the destroyer Smetlivy was unable to establish radio contact with the approaching Turkish ship, which also failed to respond to visual signals and flares. When the vessel was 600 metres away, the destroyer fired with small arms and the Turkish vessel quickly changed course.

ロシア国防省は、衝突を避けるために日曜日にエーゲ海でトルコ船にたいして警告弾を駆逐艦から発射したと発表した。駆逐艦 Smetlivy は、接近するトルコ船(漁船)に視覚信号と発煙筒で信号を送ったがうまくいかず、無線連絡を試みたが応答がなかった。漁船との距離が600 m になったとき、駆逐艦は小型武器の発射し、トルコ船はすぐにコースを変更した。

          Russias Kashin Class ASW Destroyer Smetlivy
                 Russia's Kashin Class ASW Destroyer "Smetlivy".

 漁船に偽装して 敵艦を襲う訓練があったりしたそうだから、現場ではそうとう「ピリピリ」しているのだろうが、大事に至らずに済んで「一安心」と言ったところだ。 日本でも、14日付で伝えられている。

ロシア、トルコ漁船に威嚇射撃 エーゲ海で駆逐艦
                                  2015年12月14日  東京新聞
 【モスクワ共同】ロシア国防省は、シリアでの軍事作戦に参加しているロシアのミサイル駆逐艦が13日、エーゲ海北部でトルコの漁船に対し、衝突回避のため威嚇射撃したと発表した。使用したのは小火器で、命中していないとしている。

 国防省は「トルコ側の挑発」だとして駐モスクワのトルコ武官を呼び出し、「シリアでテロとの戦いを遂行するロシア軍に対するトルコの無分別な行為は、破滅的な結果をもたらしかねない」と警告した。 同省によると、航行中の同艦が約1キロ先からトルコ漁船が直進して来るのを発見し、無線や発炎筒などで呼び掛けたが反応がなかった。                       (引用終り)

 戦争は始まってしまうと止めるのが難しい。まず「戦争をしない。」ことが最も大切なことだと、皆さんはわかっているのに…


                                       --本稿終り--
追記では『テレサ・テン』(歌手)について書いています。 下の続きを読むをクリックしてください。


 これだけ『戦争が起きるのではないか』と言うような雰囲気は 最近ではなかった。トルコとロシアの間は想像以上に悪いのかもしれない。両国とも「戦争をする気はない」とはいうものの、トルコはNATOの一員であり、ロシアはそれと対峙している。

 こんな風になると『テレサ・テン』という歌手を思い出してしまう。日本で人気が出て、毎週のようにテレビ出演をしていたある日、突然『タイ・チェンマイのメイビンホテルで、42歳の若さで死去』してしまう。気になって「ネット」で調べてみると 「病死 ( 気管支喘息の発作 )」だと今では多くに書かれている。5月8日夜急死したテレサは5月28日台北で国葬が行われた。彼女の棺は中華民国の国旗に覆われ台北県金山郷の金宝山に埋葬されている。

 記憶にはないが、当時私は「三流週刊誌」でも読んだのだろうか、彼女は「スパイ」であって、スパイ組織から消された… と思っていた。まあ、台湾が国葬した そんな歌手である。低い音域で歌ってくれているのでありがたい。--全曲入っています。--

            つぐない-1-      つぐない-2-      つぐない-3- 

1349760815-5524_1.jpg
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。