今日の1枚  カナダのジャスティン・トルドー新首相のツイッターから

 少し書くのが遅れたが、カナダのトルドー首相は「パリテロ事件後」も全く公約を変えずに『難民受け入れ』を表明し、空爆をの参加も取りやめた。日本には、こうした世界に訴える力が今は全くない。自国の都合ばかりを優先しているようにしか思われていない。-- 下はトルドー首相のツイッターから--
                                Justin Trudeau
    Welcome to Canada.
Welcome to Canada1

                               2015年12月11日  BBCnews Japan
カナダのジャスティン・トルドー新首相は10日、カナダに定住する予定のシリア難民163人を自ら出迎えた。トルドー首相率いる自由党政府は来年2月末までに2万5000人の難民受け入れを表明している。

ジョン・マカラム移民担当相は、カナダの10州いずれも難民受け入れに賛成していると説明。「カナダにとって素晴らしい瞬間だ。この国の本当の姿を見てもらえる本当に超党派の、国を挙げてのプロジェクトだ」。11月初めから数百人のシリア人がすでに民間機でカナダを訪れており、今週だけで300人が到着する予定。

国内で最大部数の新聞トロント・スターは10日、難民を歓迎する特集記事を一面に掲載した。   (引用終り)
スポンサーサイト

COMMENT 1

アベノスタッフのレベルを悲しむ  2015, 12. 17 [Thu] 21:41

難民を語れるようなレベルにアベノスタッフはないからね。
パンティ大臣でいいと思っているのだから。オリンピックを森代表で続行し、籾井会長も続行し・・・金のバラマキしかできないアベノスタッフ。税金はアベノスタッフのお金じゃないんどけどね。

Edit | Reply |