スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本政府とカナダ政府の違いが悲しい。 日本が世界から尊敬を集める方法を彼は教えてくれているが、「わが国民」は 政府と共に奈落の底に向かいたがっている。

 オリンピックを運営するには 本当は「予算の6倍」かかるのだそうだ。 何しろ日本の公共事業は「予算の規模」や「採算性」などの計算が正しかったことはないし、正しく作ろうとも思ってもいないだろう。そういう話にいい加減うんざりした国民が「政権交代」という劇薬を与えたわけだが、官僚の徹底的サボタージュによってつぶされてしまい、残ったのは『無残な民主党』という抜け殻だったわけだが、その国民が また「自民党」を選んだのだから、この程度のことで驚くに値しないだろう。
                                (画像は 山崎 雅弘氏 のツイッターから)
      世界一カネのかからない五輪2

      世界一カネのかからない五輪1

 この先起きることは「安倍内閣」終了時には 政府負債「1200兆円」 (今は1020兆円のようなことを言っているが、隠れ借金を入れて計算しなおすと、と言う意味) 、株価12000円で、 国家の危機を経験するだろう。などと予測する私にとっては、「もんじゅ」も「六ヶ所村」も「オリンピック」も可愛いもので、「6倍」程度で驚いてはいけない。何十兆円かけても まともに動かないものすらあり、動かないまま維持するために何千億円も使っているわけだから、最初の予算など聞いても聞かなくてもあまり変わりはない。『みなさん、奈落の底に共にまいりましょう。』という役者の声に観客が『万雷の拍手』をしているようなものだ。外国から見て「不思議の国、日本」であることは確かだろう。

                                             山崎 雅弘
東京五輪の運営費1兆8000億円 当初見込みの6倍(NHK)「このままでは1兆円以上が不足」「国や東京都が競技会場の整備で負担する費用を合わせると2兆1000億円以上に上る」もうやめたらどうか。税金2兆円をつぎ込むべき対象は他にある。

                                             中林 香
そもそも5%だった消費税を8%に上げる時も、社会保障の充実だの、増税分は全額社会保障の充実と安定に使うと言っていたが、社会保障はどんどん削られて、弱者に負担を強いる方向にしか変わっていない。逆に税金を使った企業への利益誘導ばかりが目立ち、自民党には企業からの献金が増えている始末。

                                      LINDEN日記(林田直樹)
ある大手の会社からクラシックの編集企画盤CDの選曲を頼まれたので、「心の平和」というテーマを提案したら「平和」はいまはNGですと言われたこともあった。「昨今の状況に鑑みて弊社が護憲と思われるのはかえって偏向していると思われるので”平和”は好ましくない」とのこと。今やそういう時代。

 今の政権を支持しないものにとっては 何とも歯がゆい話だが、 「多数決」の世の中なのだから致し方ない。 皆で手を合わせて『念仏でも唱えていた方がよい』、そんな社会になってしまった。それに引き換え、特に問題にもなっていない「カナダの先住民への弾圧」を謝罪し、イスラムの難民を受け入れる「若きカナダの首相」は、それだけで「世界から尊敬の念」が集まるし、 カナダが負担するもの以上の国益をもたらすだろう。

                                   Chihiro ‏@ChiVillain
カナダの首相、過去に政府が行ってきた先住民族への弾圧の歴史を認め、公式に謝罪。彼は演説後涙を流した。言葉が出ない。カナダという国に敬意の念しかない...。

     カナダの首相
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。