スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の名言  マハトマ・ガンジーの指摘する、「七つの社会的罪」(Seven Social Sins)を現代日本に当てはめると、 んーーー すべて実行しているな。

                            お役立ち情報の杜 編集引用
マハトマ・ガンジーは、「七つの社会的罪」(Seven Social Sins)を指摘しました。
     マハトマ・ガンジー


1.理念なき政治 (Politics without Principle)
 アメリカに隷従していると独立国としての気概は生まれませんし、政治に理念を期待することもできません。

2.労働なき富 (Wealth without Work)
 今や空虚な響きしかないアベノミクス。内閣支持率を維持するために、国民の年金積立金を何十兆円もつぎ込み株高を演出しています。

3.良心なき快楽 (Pleasure without Conscience)
 ギャンブルを通して人々から金をむしり取って得をするのは、業界の経営者・天下り官僚・政治家くらいなものです。より多くの依存症患者を生み出すことは間違いないでしょう。ギャンブル行為そのものからは何も生産的なものは生まれません。人間の堕落に手を貸すだけであり、社会・経済の発展に結び付くことはありません。

4.人格なき学識 (Knowledge without Character)
 政治家は憲法遵守義務があるのですが、安倍政権は違憲の安保法案を成立させようと躍起になっています。

5.道徳なき商業 (Commerce without Morality)
 ブラック企業として名高いワタミの創業者である渡邉美樹氏は国会議員であり、自民党に公認され当選しました。

6.人間性なき科学 (Science without Humanity)
 最悪事故が福島第一原子力発電所で発生し、周辺の広大なエリアが放射性物質に汚染されました。事故はいまだに収束しておらず、最終的な汚染規模がどの程度になるか予想もつきません。

7.献身なき信仰 (Worship without Sacrifice)
 宗教法人である靖国神社の基本的な考えは、次の通りです。
「天皇の軍隊が行ったのは自衛のための戦争であり、侵略戦争では断じてない。日本軍の行動を邪魔する者は皆テロリストだ。我々は何も悪いことはしていないので謝罪する必要はない。」
スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。